OTAIAUDIOのブログ

TAD試聴フェア開催のお知らせ。

PinterestTumblrHatenaPocketLineGoogle BookmarksEvernote共有

国産オーディオの最高峰、感動のサウンドを体感する。


来る2017年10月6日(金)から約一か月間、オタイオーディオ店頭にて「TAD試聴フェア」を開催致します。

当店では、既に何回かTADの試聴会や、フェアを行ってまいりましたが、お客様からは毎度ご好評をいただいております。

今回は、TADが創り出すサウンドを改めて体感していただくことのできる一式をご用意させていただきました。

TADは、国産ハイエンドオーディオメーカーの中でも最高峰クラスのサウンドクオリティーを誇っておりまして、スピーカーからアンプ、プレーヤーまでどれも一流と呼ぶにふさわしい仕上がりとなっております。

フェア期間中は常時ご試聴いただけますので、お気に入りのソフトをご持参の上、お気軽にご来店くださいませ。
※試聴会開催日に関しましては、試聴会を優先させていただきますので予めご了承ください。

試聴機種のご紹介


TAD/スピーカー/TAD-ME1-K(ペア)

“Evolutionシリーズ”のデザインコンセプトを継承し、新規に開発した16cmウーファーと9cmCSTドライバーを搭載することにより優れた空間表現能力とシャープな音像を実現しました。さらに「Bi-Directional ADSポート」を採用することで、小型でありながら自然かつ豊かな低音域再生を実現しています。


TAD/パワーアンプ/M2500MK2

スピーカーをどこまでも正確にドライブするために、回路方式から構造面に至るまですべての対称性にこだわり、徹底的にバランスを追求しました。
500W/2chという大出力を生み出す増幅回路は、入力から出力段までL/Rを完全に独立させ、各アンプは2台のアンプをバランス接続したBTL(バランスアンプ)方式を採用。
電源回路やトランスをもL/R独立とし、正・負も完全対称に設定しています。


TAD/SACDプレーヤー/D1000MK2

TADディスクプレーヤーの設計思想と技術をベースに、スタイリッシュなフォルムをまとった新世代SACD/CDプレーヤー、TAD-D1000MK2。
正確無比なD/A変換をはじめ、外部振動によるサーボ系への影響を最小限に抑えるローディングメカ、アルミ削り出しディスクトレイ、低騒音、低ノイズ「ブラシレスDCサーボモーター」など、TADが磨き上げた高品位なメカニズムの結晶の数々。
これらを8mm厚アルミニウムシャーシに強固に固定し、外部振動の影響を排除。
スパイク構造を採用した新開発インシュレーターを用いることでアイソレーション性能を高め、ハイクオリティな再生を実現しています。

以上となります。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です