OTAIAUDIOのブログ

一つは持っておきたいデジタル針圧計を台数限定特価にてご提供中です。

PinterestTumblrHatenaPocketLineGoogle BookmarksEvernote共有

Pro-Jectのデジタル針圧計 MEASURE-IT2のご紹介です。

本日はオーストリアに本籍を置くオーディオメーカー Pro-Jectのデジタル針圧計 MEASURE-IT2をご紹介致します。

レコードを聴かれる方にとって、カートリッジ交換時の針圧調整は大事な作業のひとつですが、カウンターウェイトの表示を頼りにした針圧調整では中々正確な数字を出すことができません。
カートリッジの規定の針圧に合わせないと、針飛びや音溝の破損などの結果を招くことになります。
また温度やレコードに合わせて0.1gごとに重くしたり軽くしたりして、その時に合った最適なレコード再生をすることも出来ます。

そこで針圧計の登場です。
低価格帯の針圧計ではシュアーの天秤型のものが候補に挙がりますが、針圧計自体の扱いの煩わしさやSPUなどの重針圧のカートリッジを使用出来ない点などがあり、デジタル針圧計をお勧めしております。
従来ですとデジタル針圧計は高価なアクセサリーでしたが、今回オタイオーディオではデジタル針圧計を少しでも多くのレコードファンの方々にお使い頂けるよう、Pro-Ject製の信頼度の高いMEASURE-IT2を数量限定ですが、大特価にてご提供させていただきます。

がっちりとしたケースに収めれております。保管の際に便利ですね。

校正用の分銅も付属しております。


本体はアルミ製のしっかりとしたもので、液晶パネル(バックライト機能付き)の表示もも大きく、簡単にお使いいただけます。
針圧自体は±0.001まで計測が可能で、電池切れを防ぐ60秒のオートセーブ機能も備えております。

実際に店頭のSL-1200で使用してみました。

電源をONにして少し待つと使用出来る状態になります。
表示が大きく見やすいですね。

店頭で頻繁に行うカートリッジの交換の際には重宝します。

Pro-Jectのデジタル針圧計 MEASURE-IT2の詳細はオタイオーディオのHPをご覧ください。
【Pro-Ject VINYL PLAYER SALE!】Pro-Ject/デジタル針圧計/MEASURE-IT2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です