OTAIAUDIOのブログ

TAOCの最高級オーディオラック CSRを入荷・展示しました。

PinterestTumblrHatenaPocketLineGoogle BookmarksEvernote共有

TAOCの最高級オーディオラック CSRを入荷・展示しました。

本日はスピーカースタンドやオーディオボード、ラックなどで大変定評のあるTAOCの最高級オーディオラック CSRシリーズを試聴室用に新しく導入しましたのでご紹介します。
試聴室のメインゾーン用に2セット導入しました。

厳重な梱包がされた状態で届きました。とにかく重いです。

CSRシリーズは、15年間販売されたベストセラーCSシリーズの性能を継承・進化させた、TAOCのフラッグシップラックです。
高密度MDF固定板の上に、鋳鉄粉入りハニカムコアを採用した5層サンドウィッチ構造の棚板がスパイクとプレートによりフローティング支持され、響きを殺さずにしっかりと制振します。

早速組み立ててみました。
シンプルな構造ですので、あまり迷うことなく簡単に組み立てれると思います。

最下部のスパイクとスパイク受けの形状がいいですね。スパイク受けにはピッタリのサイズのフェルトが付属しますので、床を傷めにくいです。

完成しました。
普段なかなか出来ないラックの比較試聴用に、左側にはあえていままでのADKのラックを設置しております。
期間限定でADKのラックとCSRの比較試聴が可能です。

より良い音を目指してアンプやプレーヤーなどの機器を入れ替えられる方が多いと思いますが、どうしてもラックは後回しにされがちですよね。
今回、ラックをCSRに入れ替えて分かったのは、機器を入れ替えるのと同等もしくはそれ以上の効果があるということです。
空間描写がより広がり、定位が気持ち悪いほどはっきりとします。劇的に変化を感じられたのは低域で、分かりやすく言うとオーディオ的な低音から、生演奏で感じられるような自然な鳴り方にシフトしました。

ラックのグレードアップをお考えの方には是非とも聴いていただきたいです。

随時店頭にてご試聴可能ですので、気になられる方はご来店くださいませ。

TAOC CSRシリーズの詳細はこちらをご覧ください。
TAOC CSRシリーズ

価格・納期等はオタイオーディオまでお問い合わせください。
オタイオーディオ HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です