OTAIAUDIOのブログ

DELA 新製品試聴会を終了しました。

Share

DELA 新製品試聴会を終了しました。

iimms

先週の土曜日曜と開催しておりました「DELA 新製品試聴会/ネットワークオーディオ講座」を終了いたしました。

初雪での悪天候の中お越し下さいましたお客様、ご協力いただきましたメーカー様、この場をお借りして御礼申し上げます。

今回は、DELAの新製品「N1/2シリーズ」のご試聴、解説はもちろんですが、ネットワークオーディオ講座も同時に開催させていただくということでしたが、DELAの解説の中でネットワークオーディオシステムの解説も含まれていましたので、ネットワークオーディオを語る上でかかせない、「音源データファイル」、「ハイレゾ」というキーワードを中心にご説明させていただきました。

データを扱われている上で、サンプルレート、ビットレート、ファイル形式は良く耳にするフレーズですが、それらの意味をよく分からずに利用されている方も多いかと思います。

ikms

いくらビットレートやサンプルレートの高い音源データだとしても、元の録音環境や、ミキシング、マスタリングが良くなければいい音源とは言えません。

その上で、音源選び、ネットワークオーディオのシステムの構築を行うとより、質の良いリスニング環境を整えることができます。

今回ご試聴いただきました、DELAの「N1/2シリーズ」は、そんな質の良いネットワークオーディオのシステム構築に抜群の効果を発揮します。

gd

DELA/ハイレゾ対応デジタルミュージックライブラリ(NAS)/N1A/2

DELAのエントリーモデルです。このシリーズの使い易さを充分にご体感いただける仕様となっています。

DELAのエントリーモデルは店頭展示を行っておりますので、ご興味のある方は是非ご試聴にお越しくださいませ。

vfr

DELA/ハイレゾ対応デジタルミュージックライブラリ(NAS)/N1Z/2

上が、SSD換装モデル、下のブラックが台数限定カラーのHDD換装モデルになります。

DELAのフラグシップラインとなりますが、N1A/2と比較するとやはり音質面で大きく差が感じられました。

筐体の強化や、洗練されたコンパクトなデザインは、上位クラスのネットワークプレーヤーや、DAコンバーターと接続する上で負けず劣らずの仕上がりとなっています。

cdds

ハードの解説、ご試聴自体は2時間程させていただき、解説員の秋葉氏も、DELAの魅力をお伝えするには正直2時間では足りないということでしたが、凝縮された非常に濃い内容をご説明いただくことができました。

utrb

また、DELAはDAコンバーターに直接USB接続して再生を行うことができる機能を搭載していますが、今回は、リリースされたばかりのMarantzのSACDプレーヤー「SA-10」をDAコンバーターとして使用させていただきました。

Marantzの「SA-10」に関しては、2月に試聴会を予定しておりますのでそちらもご期待ください。

次の試聴会は、1月28日(土)・29日(日)の「AIR TIGHT & TRANS ROTOR試聴会」となります。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です