OTAIAUDIOのブログ

お部屋をいっきにおしゃれに。豊富な入力端子を備えたJBL Authentics L16を入荷しました。

Share

本日は、デザイン性が高く機能も豊富、JBL Authentics L16のご紹介です。

authenticsl16_1

新しくオーディオをご自宅やお店に導入にするにあたり、音質ももちろんとても大事ですが、他にも重要な要素になってくるのが見た目、デザインです。

好みの音だったとしてもご自宅やお店の雰囲気からあまりにもかけ離れたデザインですと変に目立ってしまうかもしれません。
※場合によっては目立たせるのもよいかもしれませんが。

スピーカーを開発するメーカー様はおそらくスピーカーの構造と格闘しながら、デザインにもこだわりのカラーを出しているかと思います。

さて、そんななかJBLより発売されましたのが、アコースティックで上品な、インテリアとしても存在感抜群のデザインのスピーカーAuthentics L16です。

authenticsl16_5

authenticsl16_7

写真をご覧いただいてわかりますように、曲線のあるモダンなデザインでありながらも、そのウォールナット柄からはぬくもりが伝わってきます。
さらに、電源などのジャックを本体底面に配置し、接続部が目立たないよう配慮されています。

authenticsl16_2

また、グリルにはJBLのラウドスピーカー「JBL L100 Century(1971年発売)」をモチーフにしたウレタンフォームが採用されており、どこか懐かしく感じさせるレトロな雰囲気も持ちあわせています。

authenticsl16_8

そしてもちろん見た目だけでなく機能も豊富です。

スピーカーの仕様については、本格3ウェイスピーカーシステムを採用し、300Wのハイパワー。本体底面にはバスレフポートがついています。
スタイリッシュな見た目とは違い、パワフルな音を楽しめるかと思います。

そしてなんといっても様々な入力形態に対応していることがポイントです。

Bluetooth、AirPlay、DLNA、光デジタル、アナログ入力やレコードプレイヤーの接続まで。
幅広いニーズにお応えできる仕様となっています。

authenticsl16_3

本体上部のインプットの選択ボタン

authenticsl16_4

各種入力端子は本体上部に隠れています。レコードプレーヤーとの接続は本体底面に隠れています。

オーディオをインテリアとしてもお考えの方や高音質のスピーカーの店舗への導入をお考えの方、Authentics L16はオタイオーディオの店頭に随時展示しておりますので、デザインや音質について気になられる方はお気軽にご来店くださいませ。

Authentics L16の詳細などはオタイオーディオのホームページからご覧いただけます。
・JBL/スピーカー/Authentics L16【店頭展示有・ご試聴可】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です