OTAIAUDIOのブログ

オーディオの足回りを固めてみませんか?

Share

オーディオの足回りを固めてみませんか?

トールボーイスピーカーやスタンドと組み合わせたブックシェルフスピーカーを、グラグラと不安定な状態で使用されている方を時々見かけます。
スピーカーがグラグラの状態ですと、コーンとボイスコイルの正確なピストン運動が出来なくなり、音がもっさりとしてしまいます。具体的には、低域の締まりが無く輪郭がはっきりとしない音になりやすいです。
特に床が絨毯や畳の場合ですと、不安定な状態になりやすいです。

そんなときに活躍してくれるのがオーディオボードです。
ssssssss

スピーカーの底のサイズより大きいものを用意していただいて下に敷きますと、安定した状態になります。
kkk
フローリングの床でも効果は表れ、音がくっきりとし、輪郭が見えるようなイメージになりました。
アンプやプレーヤーに使用するのもも良いですね。

写真でご紹介しましたオーディオボードは、TAOC SCB-CS-HC50Wです。
こちらのSCB-CS-HC50Wはインテリア性のあるデザインで、数多くの製品があるなかでもオーディオ製品にありがちな無骨なイメージを打ち砕く、希有なオーディオボードです。
また、比較的お求めやすいの価格の製品ですので、導入しやすいです。

オタイオーディオの試聴室に常時展示しておりますので、気になられる方はぜひご来店くださいませ。
ssssssssssssss

TAOC SCB-CS-HC50Wの詳細などはオタイオーディオのホームページからご覧いただけます。
TAOC/オーディオラック/SCB-CS-HC50W【店頭展示有・ご試聴可】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です