OTAIAUDIOのブログ

【15種類のUSBケーブル1万2千円から80万円!?までを比較試聴】いま大注目のUSBケーブルを比較レビューします!

Share

【USBケーブル1万円から80万円!?まで15種類を聴き比べ】いま大注目のUSBケーブルをペガサス☆TANAKAで比較試聴してみたぞ。結構違いが有って驚きの結果となりました!

みなさんこんにちはOTAIAUDIOのペガサス☆TANAKAです。

私は現在、社内制度である「ワンマンスホリデイ」で1ヶ月のお休みを頂いております。
ワンマンスホリデイの詳細は下記のHPを御覧ください。

 

OTAIRECORD,OTAIAUDIOは、よりハッピーな音楽の会社を目指します。ワンマンスホリデイ制度を導入のお知らせ。

 

今日は今までに私が実際に試聴してきたUSBケーブルを一挙ご紹介致します。
もちろん現行製品のみとなっておりますので、ぜひともケーブル購入の際の検討材料にしてください。

 

 

 

■USBケーブルでも音質は「かなり変わる」のです!

 

現在のオーディオシーンはストリーミング再生やPCオーディオ、NASとDACをUSBケーブルで接続してのファイル再生・・・

ここにきてUSBケーブルの重要性が高まってきました。

そんな中振り返っていただくと、皆さんのお使いのUSBケーブルはいかがでしょうか?

オーディオ機器に付属しているUSBケーブルであったり、パソコンやプリンタ機器に付属していたUSBケーブルをお使いの方も少なくない事でしょう。

 

でもちょっと待ってください!皆さんはUSBケーブルでも音質が変わることはご存知でしょうか!
もちろん音は・・・変わります!

 

そんな馬鹿な!と思う方もいらっしゃると思いますが、そういう方にこそ本ブログをお読みいただきたいです。

もちろんそうでない方や、新規でUSBケーブルをほしい方もぜひご覧ください。

 

一昔前までは高くても3万円前後までが主流でしたが、ここに来てなんと100万円近くするUSBケーブルを各メーカーが発売してきました。

その為、「どのケーブル」が「どの価格帯」が「どのメーカー」がよいか、中々選びにくい状況だと思います。

そこでペガサス☆TANAKAが今までに実際に聴いて感じたUSBケーブルをレビューいたします。

 

お客様へ実際に納品したり、当店の展示品であったり、デモでメーカーよりお借りした製品と、耳と目でしっかり確認したレビューとなっておりますのでぜひ最後までお楽しみください。

 

 

 

■エントリークラス・・・1万円から5万円まで

 

まずはエントリークラスで1万円から5万円までのUSBケーブルです。

みなさんにも比較的お求めやすく一番元気のある価格帯だと思いますが、やはり各メーカーのケーブルがひしめき合っています。

大注目のUSBケーブルが数多くありますよ!

 

1.SAEC SUPRA USB2.0 1.0m 12,100円(税込)

 

SAECのSUPRAは1.0mで12,100円と比較的リーズナブルながら、しっかりとした作りと音質で使い勝手の良いUSBケーブルとなっています。

 

音質は癖がなく大変ナチュラルですが、ほんの少しだけ明るい音色もあるので聴いていて飽きが来ません。

 

クリアで解像度もありますので、この価格でこの音質であれば付属のUSBケーブルを使う理由はないですね!

オーディオ的に非常に使いやすくジャンルを選ぶこともないので、初めてUSBケーブルを購入されるのであれば良い選択肢になるのではないでしょうか?

 

 

 

 

2.ZONOTONE Grandio USB-2.0 1.2m 15,950円(税込) 店頭展示品有り!

 

ZONOTONEのUSBケーブルはZONOTONEらしく非常にエネルギー感があって、音に厚みがあります。

 

グルーブ感も有ってノリの良いサウンドですので、JAZZやPOPS・ロックなどの楽曲で非常に実力を発揮してくれるのではないでしょうか?

 

高域のツヤっぽさもありますので、女性ヴォーカルなんかも楽しく美しく聴かせてくれると感じました。

SUPRAのUSBケーブルとはかなり違うサウンドですので、SUPRAと使い分けて「二刀流!」っていうのも良いかもしれませんね!

 

製品のご紹介ページはこちらから!

 

 

 

 

 

3.WireWold Starlight 8 USB2.0 1.0m 19,800円(税込) 店頭展示品有り!

 

WireWorldのデジタルケーブルで高品質な物といえば「Starlgiht」シリーズですが、その名が示す通りStarlgiht 8 USB2.0も音質が良い!

SUPRA USBケーブルとはまた違った意味でのナチュラルな音質で、本当に癖がないです。

 

SUPRA USBケーブルより透明感が高く少し柔らかな音質に感じました。音のコシや張りなんかはSUPRA USBケーブルのほうが上かと感じますが、S/Nとレンジ感はStarlgiht 8のほうが良いですね!!!

 

このケーブルも非常に使いやすくどんなシチュエーションでも上手く鳴らしてくれる安心感がありますね。

 

それとケーブル自体がきしめんのように薄くそしてしなやかなので、配線もしやすいのが特徴的です。

 

 

 

 

 

4.SAEC SUPRA USB 2.0 EXCALIBUR 1.0m 27,060円(税込) 店頭展示品有り!

SUPRA EXCALIBURはSUPRA(無印)の上位ケーブルです。SUPRAのUSBケーブルとしてはフラグシップモデルでもあります。

音質はSUPRAと同様にナチュラルな音質ですが、さらに解像度とクリアな感じが向上しています。

 

SUPRAで感じた明るい音質はなくなりましたが、その分ワイドレンジになっていて音の分離感も良く、よりハイエンドな音質となっています。

 

SUPRAからの乗り換えはもちろん、最初から高品質で高音質なUSBケーブルをお求めの方、バランスよく・ジャンルを問わず鳴らしたい方まで、かなりおすすめできるUSBケーブルだと感じました。

 

 

 

 

 

 

5.NORDOST BLUE HEAVEN USB2.0 1.0m 34,100円(税込) 店頭展示品有り!

 

NORDOSTのBULUE HEAVENシリーズは当店で以前よりLANケーブルをリファレンスとして使用しておりました。

その音質の高さと音楽性から、USBケーブルも展示導入した経緯があります。

もちろんこのBLUE HEAVEN USBケーブルも非常に音楽性が高いです。

 

その圧倒的なグルーブ感と艶やかさがこの価格としては圧倒的に良いと感じました。

 

ZONOTONEとはまた違った音楽性でありBULUE HEAVENのほうが全体的なエネルギー感は少なめですが、その分大変クリアな音質です。

特に高域のキレや華やかさは素晴らしいの一言。

ペガサスおすすめのUSBケーブルです。

 

 

 

 

 

6.Luna Cables GRIS(グリ) USB 1.0m 48,400円(税込) 

 

Luna Cablesはカナダのメーカーで、線材や被覆などの素材にオーガニック素材をふんだんに使用しております。

 

そのオーガニック素材の効果が出音にも確実に効いており、アナログ的・有機的な音質です。

 

ヴォーカルはリアリティ高くかつ艶めかしくて惚れ惚れします。

Luna Cablesの中では一番低価格帯のエントリークラスですが、他のUSBケーブルでは出すことの出来ないオリジナルティあふれるサウンドは唯一無二!

このUSBケーブルは使って見ないとわからない、聴いてみないとわからない!

ぜひともOTAIAUDIO店頭で、または他のショップさんでお聴きいただきたいケーブルです。

 

 

 

 

■ミドルクラス・・・5万円から10万円まで

 

ミドルクラスはご紹介する数こそ少ないですが、レベルが高くコスパが高いように感じる価格帯です。

エントリークラスからレベルアップしたいけどハイエンドなケーブルにはなかなか手が届かない!

といった場合などにご参考にしていただければと思います。

 

 

7.NORDOST HEIMDALL2 USB2.0 1.0m 63,900円(税込) 

NORDOSTのミドルクラスケーブルですが、BLUEHEAVENに比べると確実に情報量と繊細感が増えています。

 

どのUSBケーブルにも言えることですが、ランクが上がるとエネルギー感や硬質感は少しずつ減っていき、情報量とクリアな感じ、音楽性が増えていくように思えます。

 

それを顕著に感じられるUSBケーブルがこのNORDOSTの特徴ではないでしょうか?

このHEIMDALL2はその中でも本当にグルーブ感と情報量のバランスが良くて、かなりオールマイティーな使い方ができるケーブルだと感じました。

ノリの良さと繊細さを併せ持つ中々ないケーブルがHEIMDALL2の強みです。

 

 

 

 

 

8.WireWorld Platinum Starlight 8 USB2.0 1.0m 73,700円(税込) 店頭展示品有り!

 

Platinum Starlight 8 USBケーブルはStarlightシリーズのトップエンドモデルになります。

トップエンドの音質はさすがの一言です。

 

ナチュラルでクリアな音質がさらにブラッシュアップされており特にS/Nの良さが素晴らしい!

空間の広がりや見通しのよさ、解像度・・・どれをとっても一級品ではないでしょうか。

 

プラグにはカーボンを採用しておりノイズ低減、制振性を向上させていることが大きいと感じられました。

Platinum Starligthは伊達じゃない!

 

 

 

 

9.audioquest DIAMOND 2 USB 0.75m 83,600円(税込)

 

OTAIAUDIOでも大人気ケーブルメーカーであるaudioquestのフラグシップUSBケーブルのDIAMONDです。

audioquestのオリジナル技術であるDBSがついているのも特徴となっています。

 

音質はS/Nが良くてクリアです。エネルギー感もあって、聴いていてしっかりとした音像とシャープな輪郭はquestらしいですね!

 

高域に艶があってハイスピードです。低域も閉まっていて高品質でした。

questは音の良さと信頼性があるので、ミドルクラスで「迷ったらquestで!」と思わせてくれるぐらい説得力がある音質です。

 

 

 

 

 

10.Luna Cables ORANGE(オランジュ) USB 1.0m 95,700円(税込) 

Luna Cablesのミドルクラスモデルですが、ORANGE USBケーブルもふんだんにオーガニック素材を使用しています。

音質はGRISと同様にリアリティ高く艶めかしいのですが、ORANGEはさらにヴォーカルの息遣いや楽器の質感の生々しさが素晴らしいです。

 

GRISよりも音は柔らかいのですが決してコシや張りがないわけではなく、ちょうどいいところの音の硬さで、アルデンテ的な聴き心地の良さです。

 

襟を閉めず、肩を張らず「ゆっくりとじっくり音楽と向き合う」には非常に丁度よいケーブルだと感じました。

 

 

 

 

 

■ハイエンドクラス・・・10万円から80万円まで!!!

 

この価格まで来ると音の好みになってくるかと思います。

ご自身の好きな音やシステムに合わせてケーブルをチョイスする必要がありますが、どの製品もクオリティは高いです!

聴いてみて実感していただくだけでも価値のあるUSBケーブルです。

 

 

11.Luna Cables ROUGE(ルージュ) 1.0m 380,600円(税込)

 

またまたLuna Cablesからです。

ROUGEのサウンドはLuna Cablesの中でもぶっちぎりで音楽性に振ってきたUSBケーブルだと感じました。

とにかく女性ヴォーカルの美しさ、弦楽器の美しさは本当に素晴らしいです。

 

聴いていて思わずうっとりとする美しさ、妖艶さ、華麗さ・・・

USBケーブルの垣根を越えて、まるでそういう楽器なのか?と思わせてくれる質感の高さです。

 

普通のUSBケーブルでは物足りない!ちょっと人とは違うUSBケーブルにしたい!システムの出音に音楽性が足りない!

そういった方にお勧めしたいケーブルですね!

 

 

 

 

 

12.NORDOST VALHALLA2 USB2.0 1.0m 484,000円(税込)

こちらもまたまたNORDOSTのUSBケーブルからです。

トップエンドのVALHALLA2 USBケーブルはNORDOSTのグルーブ感も残しつつ、ハイエンドな音質に仕上がっています。

解像度も高い!S/Nもいい!音楽性も高い!空間性も非常にある!どれをとっても高いレベルにあります。

 

でもやっぱりこのケーブルの一番の良さは聴いていて楽しく、気持ちいい点ではないでしょうか。

 

少し音の悪い録音でもよく聴かせてくれ、いい録音はさらに良く・・・

そんな至れり尽くせり欲張りな方にお勧めなUSBケーブルです。

 

 

 

 

 

13.JORMA Design JORMA USB REFERENCE 1.0m 517,000円(税込)

ハイエンドケーブルでも有名なJORMA Designから満を持して発売されたのが JORMA USB REFERENCEです。

JORMAのサウンドらしく一聴しては良さがわかりにくい点もあるのですが、ほかのケーブルに変えると何か物足りなさを感じます。

後々から分析すると一音一音の粒立ちであったり、S/Nの良さであったり、空間の広がりなどすべてレベルが高いのですがあえてそれを感じさせない気品の良さがあります。

 

押すでもなく、引くでもない縁の下の力持ち。

でも、確実にクオリティーや音楽性はアップする。でも気づかない。気づかせない。

 

そんな「ケーブルの見本のような」非常に優れたUSBケーブルでした。

 

 

 

 

 

14.Fono Acustica Armonico USB 1.0m 682,000円(税込)

 

Fono AcusticaはLuna Cablesと同じ代理店であるEilex(アイレックス)さん取り扱いのケーブルブランドです。

「Armonico USB」はその中でもミドルクラスに位置していますが、価格はハイエンドなのでハイエンドクラスに記載しています。

Luna Cableが音楽性に振り切った音質なら、Fono AcusticaはHI-FI調で解像度・情報量・S/Nどれをとっても最高クラスの音質でかなりキャラクターの違うケーブルなので面白いです。

原音再生に忠実といえばいいのでしょうか?ただ、それだけではなくしっかりとした音楽性も持ち合わせています。

 

芯もありながら艶やコクみたいな表現力もありますが、それをあまり感じさせずに「とにかくアーティストやエンジニアが出したいサウンド、求めている表現をリアルに出す」ことが得意だと感じました。

 

 

とにかくリアルな音を感じたい方にお勧めのケーブルです!

 

 

 

 

 

15.CHORD COMPANY ChordMusic USB 1.0m 737,000円(税込)

 

その音質の高さと自然な音質で有名なハイエンドケーブルメーカーのCHORD COMPANYから「ChordMusci USB」です!

自然なサウンドから出てくるクリアで透明感のある音質は、まるで録音されている、ライブ会場にいる、本当にその場にいるようなリアリティを感じさせてくれます。

 

派手な音ではないのですが心に訴えかけてくるような音楽性の高さも素晴らしく、現代USBケーブルの最高峰といっても間違いないでしょう!

 

決して安くはないのですが、高品位なトランスポートとDACによるデジタル再生やハイエンドPCオーディオのファイル再生など、USBケーブルのクオリティを問われるシチュエーションできっと力を発揮してくれるのではないでしょうか?

まさに魔法にかけらたかのような音楽体験ができる素晴らしいUSBケーブルです。

 

 

 

 

 

 

■最後に・・・まとめです!

 

今回はエントリークラス、ミドルクラス、ハイエンドクラスと15種類にわたりUSBケーブルに焦点をあてレビューしましたがお楽しみいただけたでしょうか?

もちろんご予算さえあえばハイエンドクラスの製品が良いのは間違い無いのですが、かなりの高額商品ばかりでした!

 

これからUSBケーブルを買いたい方、今のUSBケーブルから買い替えたい方、サウンドの方向性を変えたい方へ、良いご提案の内容になっていれば幸いです。

 

スピーカーケーブルやインターコネクトケーブルと違ってUSBケーブルの比較試聴レビューはなかなかないと思います。

今後もUSBケーブルは各メーカーから出てくると思いますのでその点でも何かのご参考になっていればと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!