OTAIAUDIOのブログ

『今ならCDがもらえるチャンス!』クリプトンスピーカー 2020 受賞キャンペーン 開催中!

Share

クリプトンのキャンペーンのお知らせです!対象のスピーカーをご購入頂くと高音質CD3枚をプレゼント!購入をご検討の方は是非このキャンペーンをご活用下さい!!!

 

■キャンペーン概要

対象製品 : KX-1000P、5PX、3Spirit、1、0.5P、0.5

実施期間 : 6/20~8/31

プレゼントCD : カメラータ・トウキョウ Special Collection 大作曲家シリーズ(3CD)
ヨハン・シュトラウス II 世ーワルツ王シュトラウスの名曲を、ウィーンの香り高い演奏で

 

1.ヨハン・シュトラウス II 世/序曲とカドリール~オペレッタの楽しみ

2.メラニー・ホリデイ/「こうもり」~ヨハン・シュトラウスを歌う

3. ウィーン森の物語~ヨハン・シュトラウス

 

 

 

■カメラータ・トウキョウについて

1978年に会社設立。

14年間日本ビクターでレコード・プロデューサーとして仕事をしてきた井阪 紘を中心に、レコード制作と、コンサートや音楽祭という音楽ソフト産業の両面を統合する新しい理念に基づき、さらにはインターナショナルに通じるソフトビジネスを目指して、3名から出発しました。

1979年には、その年の文化庁芸術祭で2枚のアルバムが同時に優秀賞を受け、翌1980年には財団法人「関信越音楽協会」の主催で、井阪が事務局長に就任しての「第1回草津夏期国際音楽アカデミー」がスタートしました。

1981年にはレコーディングの中心をウィーンに置いて、その環境を徐々に整備。

併列会社にレコーディング、出版業務をおこなう有限会社カメラータ・ミュージックを設立、渋谷区代々木に編集スタジオをつくりました。

同年、ウィーン弦楽四重奏団によるシューベルトの弦楽四重奏曲全集に着手。

そのウィーン録音第1弾となった「死と乙女」は1982年、音楽之友社〈レコード・アカデミー賞〉を受賞しました。

 

KRIPTON/スピーカー/KX-1000Pの詳細はこちらをクリック。

KRIPTON/スピーカー/KX-1の詳細はこちらをクリック。

KRIPTON/スピーカー/KX-0.5の詳細はこちらをクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です