OTAIAUDIOのブログ

いま大注目のDENON DRA-100を入荷いたしました。

Share

いま大注目のDENON DRA-100を入荷いたしました。

c

ネットワークレシーバーに分類されるDRA-100を簡単に説明しますと、コンパクトで機能が豊富なUSB DAC搭載デジタルプリメインアンプです。
今年の頭に発売された大ヒットしたPMA-50の上位モデルという位置づけですが、PMA-50以上に内容が凝っており、いま大注目されています。

アンプ部は、国産としては珍しいフルデジタルアンプで、「量」よりも「質」を追求した片チャンネル35W(8Ω)の出力を備えております。
アンプの心臓部には新世代のクラスDアンプテクノロジーDDFA(Direct Digital Feedback Amplifier)を採用しており、高S/N、低歪みなど優れた静特性とともに高い忠実度と音楽性豊かな表現力を実現しました。
また、PMA-50以上に電源周りに力を入れておりますので、大きめのトールボーイスピーカーも鳴らしてしまう駆動力があります。
d

アンプ部も素晴らしいですが、機能面でも他機種を圧倒しております。
280×104×337mmのコンパクトなボディーながらBluetooth、AirPlay、インターネットラジオ、無線LAN(Wi-Fi)、DLNA 1.5準拠のネットワークオーディオプレーヤー機能を搭載しており、スマホや携帯音楽プレーヤーから気軽に音楽を楽しむ事も可能ながら、NASから高音質なDSD、WAV、FLAC、AIFF、ALACファイルのギャップレス再生も出来てしまいます。この価格帯でこのような豊富な機能を備えた製品はほぼ見当たらないですね。
b

アナログ音声出力、光デジタル入力、同軸デジタル入力、アナログ音声入力など豊富な入出力端子を揃えておりますので様々な使い方に対応する事ができます。
電源ケーブルは脱着式ですので、高音質なケーブルへのアップグレードも可能となっております。

e
上面からの眺めです。雰囲気はMac miniのようです。
筐体はぶ厚い5mmのアルミとアクリルの異種素材の組み合わせで、剛性を向上させるのと同時にすっきりとしたデザインに仕上がっております。
天板を叩いても、コツコツとした感覚で振動に強そうです。

早速試聴してみました。以下の構成です。
・スピーカー DALI RUBICON 5
・NAS DELA HA-N1A
・アナログプレーヤー Pro-Ject 1-Xpression Carbon
・カートリッジ ortofon 2M Red
・フォノイコライザー Pro-Ject Phono Box RS

まずはNAS経由でDSD音源を聴いてみました。マイルスのミュートが普段より厚く、濃いです。シンバルも一つ一つのタッチが手に取るようにはっきりと綺麗に分かります。
レコードはダイアナ・クラールのベスト盤をかけてみました。アナログの繊細で血の通ったような音がしっかりと表現されます。アナログの醍醐味が味わえました。
総合的にデジタルアンプ特有の分離がよく、繊細な音が得意ですが、中域にデノンらしい程よい厚みがあり、従来のデジタルアンプの悪い所をしっかりと克服しています。

DENON DRA-100はオタイオーディオの店頭にて随時ご試聴可能ですので、気になられる方は是非ご来店くださいませ。

また、DRA-100の詳しい詳細などはオタイオーディオのホームページからご覧いただけます。
DENON/ネットワークレシーバー/DRA-100【店頭展示有・ご試聴可】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です