OTAIAUDIOのブログ

『当店でも大活躍のあのスピーカーを大特価販売!』TADのスピーカーTAD-ME-1K(ペア)にスタンド付きの展示処分が始まりました!

Share

『当店でも大活躍のあのスピーカーを大特価販売!』TADのスピーカーTAD-ME-1K(ペア)にスタンド付きの展示処分が始まりました!

 

皆さんこんにちは!OTAIAUDIOの田中でございます。

今回はOTAIAUDIOの店頭でも大人気だったモデル「TAD-ME-K」のペアにスタンドを付けたモデルを、大変お買い求め安い価格で展示処分させていただくことになりました!!!

↓価格はこちらをご覧ください!!!↓

TAD-ME1-Kの展示処分品の特設ページ

 

 

 

■ TAD-ME1とは人気と実力を兼ね備えたモデルだった!

▼AD-ME1-KとTAD-ST3-Kの組合せ

 

ホントにホントにTAD-ME1は大人気のモデルで、当店ではあの世界のトップスピーカーブランドであるB&Wの805D3と人気を2分するほどのブックシェルフスピーカーでした!

それぐらいの人気と実力を兼ね備え、OTAIAUDIOでも長い間、試聴用のメインスピーカーとして活躍してくれたのです!!!

しかしながら今回は機器の入れ替えの為、泣く泣くの展示処分となります・・・

 

 

 

■ TAD-ME1の音はどうなのか!!?

▼ 低域を自然かつ豊かに再生する「Bi-Directional ADSポート」を採用

 

まず、TAD-ME1の特徴であるBi-Directional ADSポートから繰り出される低域が素晴らしいです!

Bi-Directionalはエンクロージャーの両サイドパネルにスリット状のポートを配置し、前後へ開口部をレイアウトしています。

さらに開口部への導入部はホーン形状として、滑らかに効率よくポートを駆動させています。

また、ポートを前後・左右に対称レイアウトとしているので、エンクロージャーを振動させる力を打ち消し、豊かで、力強い低域の再生を実現してくれるのです!

 

低域も素晴らしいですが、高域も大変よくできていてレンジの広さは特筆ものです。

そして、ブックシェルフならではの定位感が素晴らしいです!

また、このサイズからは思えない音の広がりを出してくれます。

 

音全体の印象としてはオールマイティに何でも鳴らしてくれる懐の深さを感じさせます!

 

ロック向けだとか、クラシック向けだといわれるようなスピーカもありますが、TAD-ME1はそのようなことが無いので安心して音楽に浸ることが出来ると思います!!!

 

 

 

■ TAD-ME1はどんな方にお勧めのスピーカーなのか!?

OTAIAUDIOの常連様だけでなく、多くのオーディオファンの方から愛されているスピーカーですので、私がご提案するのもおこがましいですが・・・

 

良質でクオリティの高いブックシェルフをお探しの方はもちろん!

 

低域の量感や音の広がりもあるため、大型のトールボーイが置けない等で悩まれている方にもお勧めです!!!

 

また、ミドルクラスのスピーカーをお使いで、今後長く良いスピーカに買い替えたいといった場合にも良いのではないでしょうか。

もしB&Wの805D3などの高級ブックシェルフなどとのスピーカー比較でお悩みでしたら、一度当店までご視聴に来ていただければ幸いでございます。

 

TAD-ME1-Kの展示処分品の特設ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です