OTAIAUDIOのブログ

『音のエネルギー(魂)が飛んできた!!」SOULNOTE A-1、C-1 試聴レビュー

Share

音のエネルギー 「魂」が飛んでくる!SOULNOTEのA-1(プリメインアンプ)とC-1(CDプレイヤーを)試聴しました!

 

 

OTAIAUDIOの田中です。

家の近くでは梅の花が咲き始めて春の到来を感じます。

でも先日、北名古屋市は初雪でやっと冬が到来したのですが(笑)

 

さてさて今回は、SOULNOTEのA-1(プリメインアンプ)とC-1(CDプレイヤー)を試聴しましたのでご紹介させていただきます。

 

↓ 製品のご紹介はこちらから ↓

 

SOULNOTEのA-1(プリメインアンプ)はこちらをクリック

 

SOULNOTEのC-1(CDプレイヤー)はこちらをクリック

 

 

 

 

■ SOULNOTE A-1(プリメインアンプ)はどうか?

 

 

ブラックの色がとても印象的です!

OTAIAUDIOに導入しているSOULNOTE製品は全てシルバーのため新鮮です!

 

ブラックも非常に質感高く、剛性感もあります。

 

今回組み合わせたYAMAHAのスピーカーNS-F901 ピアノブラックと、「色、音」共にマッチしているのではないでしょうか。

ボリュームやソースセレクターのツマミも非常に感触がいいです!!!

比較的リーズナブルな価格ですが、高級オーディオにも引けを取らない音質・質感には好印象でした!

 

 

 

 

■ 続いてSOULNOTEのC-1(CDプレイヤー)はどうなのか!?

 

まずC-1のトレイを開けてみます。

 

開閉が大変スムーズで非常に質感・感触ともに良いです!!!

 

CDプレイヤーによっては開閉がスムーズではなく、パソコン用のCDドライブを開け閉めしているような感覚を覚えるものもあります。

しかしC-1はそのようなことはありませんでした!

非常に丁寧な作りには好感が持てます!!!

これは出てくる音!にも非常に期待が持てます!

 

 

 

 

■ SOULNOTEのA-1とC-1をこれぞとばかりに!聴いてみました

 

 

宇多田ヒカルのアルバム「初恋」から「あなた」を聴いてみます。

とても音に厚みがあって芯があります。

 

スピード感、エネルギー感があって音(魂)が「前に!前に!!」と飛んでくるような感じを受けました!

 

宇多田の声は少し口が大きめに感じましたが、解像度は非常に高いです。

YAMAHAのスピーカーのためか、アンプのおかげか・・・静と動の切り替わりが素早いです!!!

全体的に音はナチュラルなので、どんな楽曲にも合うと感じました!

ポップス系は明るく・楽しく聞かせてくれます!!!

クラシックはスピード感高く、解像度もあるので十分満足できました!

 

 

 

 

■ やっぱりいいよ!SOULNOTE!!!

 

今回試聴した感想として、やはりSOULNOTEは非常に音がよく質感が高いということです!

A-2やD-2、最近発売になったS-3は大変高価で手が届かない!

といったお客様にも

ベテランのお客様で芯があって厚みもあり、エネルギー感のある音が聴きたい!

といったお客様にも

大変オススメできる製品だと思います!

 

今ならOTAIAUDIOに展示しておりますので、ご試聴できます!

 

ご興味のある方はぜひご来店ください!!!

 

製品のご紹介はこちら

SOULNOTEのA-1(プリメインアンプ)はこちらをクリック

 

SOULNOTEのC-1(CDプレイヤー)はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です