【トラックメイカー、DJにおすすめ!】ツイーターが特徴的なドイツのADAM Audioっていうスピーカー聞いたことありますか?

こんにちは!オタレコさがわです。今日は、新たにお取り扱いを開始しています、ADAM Audioについてのご紹介です。

トラックメイカー、DJにおすすめ、ADAM Audioスピーカー。

ADAM Audioとは、

ADAM Audioは、1999年3月ベルリンでクラウス・ハインツ氏により作られました。ADAM Audio の有名かつ基本的な技術革新 となるのが、ADAMが独自に開発したeXtended Accelerating Ribbon Technology(X-ART技術)です。

ベルリン本社にて手作業で生産されて いるX-ARTドライバーは、ADAM Audioの提供するモ ニタースピーカー全機種に搭載されています。この 50kHzまで伸びた高域特性を持つX-ARTツイーターに より、自然でリアルな音楽再生が可能となっ ています。

Sシリーズ、Tシリーズ、AXシリーズとは、

ADAM Audioの中でも、シリーズ展開されています。それぞれの特徴をご紹介します。

  • Sシリーズ  ADAM Audioの新しいフラッグシップ・シリーズ。 高度に忠実なオーディオ再生を可能にする世界最高峰のモニタースピーカー。
  • AXシリーズ  幅広いラインナップのAXシリーズは、プロフェッショナルなスタジオや ハイエンドな自宅スタジオでの使用に最適。
  • Tシリーズ  ADAMの音をより多くの人々へ。高性能かつコストパフォーマンスに優れたTシリーズはスタジオモニターの入門機に最適。

シリーズで価格帯が違い、素材や構造に違いがありますので、音質も変わってきます。

それぞれの音質やいかに!?

↓↓↓↓

【オタレコTV】比較試聴しました!

やはり、数々のスタジオに置いてあるだけあって、フラットで聞きやすい音質なんですね。ADAM Audioのようなツイーターは、リボンツイーターとも呼ばれているのですが、リボンツイーターらしくどの機種も共通して高域の解像度がよく、聞きはじめてすぐにワイドレンジ(音域が広い)ことがすぐに体感できます。また、強すぎない低域でバランスのいい音です。各シリーズごとの違いについては、やはり、使用されている素材や構造がより作り込まれており、より正確な音がモニタリングできます。また、Tシリーズに関しては、とてもコスパがよいのが印象深いです。※T5、T7で迷ったら、飲み会をちょっと我慢してでもT7をおすすめします。

トラックメイカーの方には、正確に音はとっても大事だと思います。

DJにとっては、キレイな音は、DJしている方も、聞いている側の感情を動かす力があると思います。

音をこだわりたい、トラックメイカー、DJの方におすすめなADAM Audioのご紹介でした!

商品ラインナップ、各モデルの詳細は下記よりご覧ください。

> ADAM Audioラインナップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です