【図解】DJコントローラー新旧対決!!圧勝の予感?

こんにちは!オタレコさがわです。本日は、SeratoDJユーザーに大変人気だったDJコントローラー、DDJ-SRと、昨年発売された後継機のDDJ-SR2の違いを図解してみました!

持ち運びやすさだけでなく、機能も十分。SeratoDJユーザーに定評があるDDJ-SRシリーズ

作りながら思ったのは、ものすごいアップグレードされている、ということです。どちらかというと、コンパクトで比較的持ち運びがしやすいコントローラーの印象がありましたが、ガッツリ使い込むことが十分にできるモデルに変わりました。

大人気商品、DDJ-SB3などのエントリークラスよりも、もう少しグレードアップしたい、という方にめちゃくちゃおすすめです。

さぁここで試合開始のゴングが鳴りました!!!

以上!

いかがでしたでしょうか!(図解、というよりかは写真を使った比較でしたね)

このDVSができるのがかなり大きいですよね。DJをはじめる方でコントローラーからはじめる方が多いと思います。慣れてきたら、CDJやタンテを使ってやってみたいなぁ、と思うかと思います。そういう時にDVSに対応しているコントローラーですと、拡張性があっていいですよね。

その他細かい点、例えばDDJ-SR2は電源アダプターが必要だったりなどの違いがあります(なくても少し機能に制限がある形で使えます)。

もはやDDJ-SR後継機種といえども、レベルアップしまくりで同シリーズといえないくらいです!

オタレコTVでもDDJ-SR2をご紹介しました。

SeratoDJとは、

PCDJをするためのDJソフトの一種です。国内ユーザー数がとっても多い、定番ソフトですね。詳細が知りたい方は下記の画像をクリック。

DVSとは、

パソコン内の楽曲を、専用のレコードやCDを使って操作する形のPCDJです。詳細が知りたい方は下記の画像をクリック。

 

ちなみに、

今なら定価15000円のDJバッグが無料で付いてきます。※2018年5月11日現在

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です