Pioneer DJのコントローラー、DDJ-SZ2の魅力に迫る!

こんにちは!オタレコさがわです!

先日、とってもお買い得なDJセットがオタレコに登場しました。


【台数限定!史上最高の超豪華高音質特典無料プレゼント!】Pioneer DJ/DJコントローラー/DDJ-SZ2」です。
台数限定!4万6千円相当の豪華特典を無料プレゼントとかなりお買い得なんですが、今日は、そのDJ-SZ2の魅力について見ていこうかと思います!※後日、特典の機器についてもクローズアップしていく予定です。

「DDJ-S」シリーズの最上位モデル

PioneerDJのコントローラーの中で、SeratoDJでの使用を想定しているモデルには、「DDJ-S」が頭に付きます。SeratoDJの頭文字を取っているんですかね。
中でもDDJ-SZ2は、シリーズの中でも最上位モデルとして、2016年の12月末に発売されました。

そもそもDJコントローラーって何?

クラブとかに行くと、ターンテーブルた、CDJ、ミキサーを見たことがあるかと思います。

ミキサーは1台で共通で使用して、CDJが2台とタンテが2台とかあって、用途に応じて使い分けられていることが多いかと思います。
一方で、例えば、今回ご紹介しているDJコントローラーなどで多いのは、上記の分離されている機能を1台のコントローラーにまとめていることです。
CDJ部分、ミキサー部分が1台にまとまっていることで、PCをつないだら全ての機能が簡単に、パソコン内のDJソフトと連携できているのが利点かもしれませんね、
多くは、PCDJに対応しており、パソコン内のDJソフトとあわせて使用することで、楽曲管理が楽だったり、より表現の幅が広いDJができたりします。
DJソフトでいうと、DDJ-SZ2はSeratoDJに対応しています。
> PCDJについて、詳細こちら

SeratoDJって何?

様々なDJソフトがある中で、特にユーザーが多いソフトの一つがSeratoDJです。SeratoDJ LiteとSerato DJ PRO があり、DDJ-SZ2にはPROの方が無償で付いてきます!※さらに、EXPANSION PACKの「PITCH ‘N TIME DJ」、「SERATO FLIP」を同梱していますので、「KEY SHIFT/KEY SYNC」、「PITCH PLAY」、「FLIP」が使え、さらにVJも大喜び、「Serato Video」も付いてきます。すごすぎる。EXPANSION PACK、ちょっと分かりづらいかもしれませんが、要はSeratoDJの拡張機能です。それらが最初から全部付いてくるのです。

DJソフトが入っているパソコンをDJコントローラーにつないで、パソコンの中の楽曲データを使い、DJソフトに表示される充実した情報をもとに、DJができます。
さらに、DJソフトでは、エフェクトの種類が豊富で、幅広いDJができます。

> Serato DJ PROについて、詳細こちら

気をつけろ!SeratoDJProに必要なもの

この機会にですが、よくお問い合わせがあるのが、お持ちのパソコンでDJソフトが動作するかです。
SeratoDJの公式サイトで最新版をダウンロードできるのですが、ダウンロードページに「System requirements」という箇所があり、そこをクリックすると、最低動作環境がみれます。
2018/4/7時点では、SeratoDJProの最低動作環境は、下記でした。

Mac
OS
macOS High Sierra 10.13
macOS Sierra 10.12
Mac OS X 10.11

Windows
OS
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7

プロセッサー
i3: 1.07GHz
i5: 1.07GHz
i7: 1.07GHz

画面解像度
1280 x 720

メモリ
4 GB

USB
USB 2.0 port

HDD空き容量
5 GB

Pitch ‘n Time DJ使用の場合
プロセッサー
i5: 1.07GHz 32 bit, 64 bit
i7: 1.07GHz 32 bit, 64 bit

Serato Video使用の場合
Videoメモリ
384 MB (1GB以上推奨)
あくまで、2018年4月現在の状況ですので、最新版を必ずご確認ください↓↓↓
> SeratoDJ公式サイトで最新情報をみる

パソコンもあわせて買う場合には、上記のような最低動作環境を家電屋さんに相談してもいいかもしれないですね!

前作DDJ-SZとは、何が違うの?

SZ2という名前だけあって、後継機種です。過去に発売されていたSZと比べ、基本的には、SeratoDJの機能とさらに親和性が高くなっていることが違いです。「KEY SHIFT/KEY SYNC」と「PITCH PLAY」に対応する専用の操作パネルをがあったり、「SERATO FLIP」にも対応、また、ジョグ(いわゆるCDJの部分)の反応速度を向上しています。音質も向上しています。※音質がよいことも、最上位機種の良さですね。

個人的に注目ポイントとしては、USBポート(パソコンをつなぐ箇所)が2つあることです。
パソコンを2台繋げられると、DJ同士の交代が圧倒的に楽!!!!
個人ユースとしては、最高のDJコントローラーであることは間違いないですが、DJの交代が多い、お店でもとっても便利かと思います。音質もいいので、店長、オーナーさんにもおすすめですね。

以下は、ちょっと上級者向けメリット!

DDJ-SZ2は純粋なミキサーとして使うこともでき、タンテをつなぐこともできます。拡張性が高いですよね。そこでさらに、SeartoDJの拡張機能、Serato DVSを購入すると、タンテをつないで、専用コントロールバイナルでSeratoDJソフト内の楽曲も操作できます。
> Serato DVSはこちら
> DVSについて、詳細はこちら

 

以上、ちょっと長くなりましたが、DDJ-SZ2がいかにしてシリーズ最上位機種かお分かりいただけましたでしょうか?

今後は、今回発売された特別セットで特典として付いてくる機器について深掘りしていこうかと思います!

> 【台数限定!史上最高の超豪華高音質特典無料プレゼント!】Pioneer DJ/DJコントローラー/DDJ-SZ2★SERATO VIDEO/PITCH ‘N TIME DJ/SERATO FLIP無償同梱!Serato DJ無償ダウンロード!HOW TO DJ講座進呈!更にRP5G3ペア/XLRclassB2.0m/USBclassB0.7m無料プレゼント!

> 特典のスピーカー、KRKスピーカーについてブログでご紹介しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です