OTAIAUDIOのブログ

【出力20%アップ】アキュフェーズのプリメインアンプ「E-380」のご紹介です。

Share

皆さんこんにちは、OTAI AUDIO太田でございます。

今回は、アキュフェーズから新たに発表されたプリメインアンプ「E-380」のご紹介でございます。

本機は当社のベストセラープリメインアンプ「E-370」の後継機として登場致します。

 

プリメインアンプ/E-380
希望小売価格:450,000円(税抜)

 

出力が20%アップ

「E-380」は前作に比べ、出力が20%向上しています。

大型ヒートシンクを備えたパワーアンプ・ユニットを左右に配置し、定格出力120W/8Ω、180W/4Ωのハイパワーを実現しています。

 

特許『AAVA』方式ボリューム・コントロールで高いSN比を実現

アキュフェーズユーザーの方にはすでにお馴染かもしれませんが、「E-380」にも『AAVA』方式ボリューム・コントロールが搭載されています。

『AAVA』方式ボリューム・コントロールはアキュフェーズの特許技術で、高いS/N比と低いひずみ率を実現しています。

『AAVA』は可変抵抗器を使わずに、ゲインの異なる16種類の『V-I変換アンプ』の組み合わせで音量を調整するという方法を取っています。

【AAVAの特長】
● アナログ回路で構成されるため、ディジタル回路特有のノイズの影響がない
● 実用的な音量レベルでSN比が良い
● ボリューム位置の違いによる音質の変化が少ない
● 音量の微調整が可能
● 左右の音量差が少ない
● チャンネル・セパレーションが良い
● 左右のバランスやアッテネーターもAAVAでコントロール可能

 

小音量でもメーターの動きが楽しめる!

こちらもお馴染のアナログ式ピーク・パワーメーター。

「E-380」では、マイナス50㏈まで対応しています。

小音量でもメーターの振れを楽しみながら、時々刻々と変化する出力を確認することができます。

 

その他にも様々な点でグレードアップしています。

下記のレヴュー動画では、より詳しくポイントを解説をしおりますので是非ご覧ください。

 

詳細を動画でご覧いただけます。

 

ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。

お問い合わせはこちらをクリック。

 

※「E-380」の詳細ページについては後ほど公開致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です