OTAIAUDIOのブログ

EAR「Phonobox」「MC4」を展示導入致しました。

Share

皆さんこんにちは。

OTAI AUDIO太田でございます。

本日は展示導入品のご紹介です。

今回導入した製品はEARのフォノイコライザー「Phonobox」と、昇圧トランス「MC4」です。

イギリスのEAR社の製品を店頭にてご試聴頂けます。
EAR社製品の音は、音楽性の高さが評価され世界中のアナログレコードファンを魅了し続けています。

 

・フォノイコライザー/Phonobox MM Black : ¥220,000 (税別)

・昇圧トランス/MC4: ¥ 288,000(税別)

 

▲フォノイコライザーPhonobox MM Black

▲昇圧トランス/MC4

 

感性に訴えかける音作りを大切に。

EAR社は1976年にイギリスにて創立されました。

フォノイコライザーなど、アナログレコード再生の関する数多くの機器を手掛けています。

創立者である、ティム・デ・パラヴィッチーニ氏の手掛ける製品群はデザインした多くの製品(作品)に真空管が多用されるため、「King of Tube」「King of Analog 」の異名を持ちます。

パラヴィッチーニ氏は、真に感性に訴えかける音作りを長年研究し世の中に提示してきました。

全ての数値が突出しているだけでは「いい音」は作れても「心地いい音」は描けません。
やはり作り手の感性による、音と音楽の「スイートスポット」を探ることが重要です。

EAR製品の音は多くのアナログレコードファンを長い間魅了し続けています。

また、ポール・マッカートニーピンク・フロイドをはじめとした非常にシビアな音を要求する世界的なアーティスト、プロフェッショナルスタジオのエンジニアやプロデューサー、レコードレーベル等々から絶対的な安心感と信頼を得ているブランドでもあります。

 

ご興味のある方は是非、ご試聴の相談などお気軽にお問合せ下さいませ。

お問合せフォームはこちらをクリック。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です