OTAIAUDIOのブログ

【高周波ノイズ対策の決定版!】CAD 「GC1(Ground Control)」試聴レビュー

Share


CAD 「GC1(Ground Control)」で高周波ノイズを取り除きS/N高くクリアな音を聴こう!

お元気ですか!オタイオーディオのオレンジです。
今回はノイズを取り除くオーディオアクセサリー CADの「CG1」をご紹介させていただきます。

以前もご紹介「こちら」させていただいておりますが、今回もオレンジ流に音質に着目してのご紹介です!

製品のご紹介は「こちら」から。


CADの「GC1(Ground Control)」とは?

CAD( Computer Audio Design)社は 2011 年にイギリスで設立されたハイエンドオーディオメーカーです。
「デジタル機器での最高の音作り」 を目的に、これまでにDACやオーディオトランスポートなどの開発を手掛けてきた企業です。

「GC(Ground Control)」シリーズはCAD社が「シグナルグラウンド」から効果的に「高周波ノイズ」を除去するという視点から開発した製品です。

GC 本体内部は電子・航空業界でも採用されている電気エネルギーを熱に変換させる機能性材料で満たされており、広範囲な高周波エネルギーを除去します。

電子の運動エネルギーがGC 内で熱に変換されることでGC の内部インピーダンスは低く保たれており、シグナルグラウンドからのノイズ成分が効果的に吸収除去されます。

高周波ノイズが除去されることで、サウンドの静寂性が増し、定位感やサウンドステージの見え方が格段に向上いたします。


どうやって使うの?

「GC1」の使用方法は非常に簡単で、専用のケーブルを使用してシグナルグラウンドをGC に接続するだけです!

▼「CG1」の後面

本体後面にはSignal Ground 入力が2系統ありますので、2台のオーディオ機器を接続することが可能です。

また「GC1」を複数台用意し、ディジーチェーン(数珠つなぎ)で連結させノイズ吸収性能を増強させることも可能です。

なお、パッシブ設計のため、別途電源は必要ありません。

▼「GC1」に専用ケーブルを接続した状態

具体的な使い方ですが「機器の空いている入出力端子」に専用ケーブルを挿して、「GC1」本体に接続します。

専用ケーブルはご注文時に XLR / RCA / USB の3種類から選択可能で、今回はRCAに接続する専用ケーブルです。

なお、専用ケーブルは、グラウンドのみ導通するようになっています。


効果の程は!!?

今回はSONYのHDDプレイヤー、DAC、パワーアンプに接続して効果の程を確認していきます。

▼ラックにセッティングした「GC1」

「GC1」はアルミ削り出しのマットブラックになっており、大変高級感を感じさせるデザインです。

見た目は奥行きが結構ありますが、横幅は短いため、今回のようにラックの空いたスペースに設置できそうです。

重量は4.7Kgとずっしり重く、これはいかにも「効果がありそうだ!」と感じさせてくれる作りになっています。

◆SONYのHDDプレイヤーの音質変化

再生をスタートさせた瞬間にS/Nの高さと、音の響きの良さを感じます。

空間に表現されている音の質感や密度が上がっており、一気に音楽性が上がっていることに気付かされました。

特に中域の解像度が素晴らしく、普段は高域や低域に耳を奪われがちですが、こんな音が隠れていたのか!と驚くほど充実した中域を感じさせてくれました。

◆DACの音質変化

S/Nの高さと音の響きは変わらず感じさせ、ヴォーカルに艶とハリが出てきて生々しくなりました。

コーラス部分がしっかりと聴こえてきて、いつもより大変聴こえやすくなっています。
特徴としては明るく、華やかな印象があります。

低域に関しても明るく、軽やかになっていますが決してブーミーではないため楽しく音楽を聴くことができました。

◆パワーアンプの音質変化

空間が広がったことを真っ先に感じます。スピーカー1個分ほど広がったでしょうか?音の分離も良くなったため、広がりと合わせてスケール感を感じさせてくれます。

低域は量感が増え、非常に質が高くタイトになりました。アンプの駆動力が上がり、機器をワンラックアップしたかのようです。

高域はDAC程解像度は高くないですが、明るく好印象です。


これは高周波ノイズ対策の決定版だ!

総評ですが、高周波ノイズの対策がこれほど音質に良い影響を与えるとは思いませんでした。

個人的な感想としては上流のオーディオ機器ほど効果が高いように感じ、プレイヤーやDACの良さを更に引き出すことが可能だと感じます。

「GC1」は決して安価なオーディオアクセサリーではないため、ある程度システムを揃えた方へおススメできる製品だと思います。そのために、プレイヤーやアンプ、DACなどの機器以外で、大きく音質を向上させたいといった場合に「GC1」を使用していただくのが、良いのではないでしょうか。

もちろん「高周波ノイズ」対策のアクセサリーですので「高周波ノイズが気になる!」という方にもおススメです。

また、ラックの空いた場所等に置けるコンパクトさと、専用ケーブルを接続するだけで使えるという使い勝手の良さも特筆モノです。

CAD 「GC1」でS/N高くクリアな音を体感しませんか?

↓製品のご紹介はこちらから↓
CAD/高周波ノイズ除去アクセサリー機器/GC1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です