OTAIAUDIOのブログ

【音場重視の方必見】LINN Majik 109の試聴レビュー

Share

音場の広がりが素晴らしい。LINN Majik 109を試聴しました。

本日はLINN様より、Majik 109をお貸し出しいただき試聴する機会に恵まれましたので、簡単にレビューをさせていただきます。

iiuu

外観は小さく、主張しすぎないリンらしいデザインです。

iiiiiu

このサイズでは珍しく3ウェイ構成で、ツイーターのすぐ後ろがバスレフダクトになっております。

ssssz

bbbvv

リアにあるスピーカーターミナルの写真です。

img_9653

マルチアンプ方式にアップグレード出来るようになっております。
特殊な形状のスピーカーターミナルの為、専用スパナで締め付け・締め戻しを行います(専用スパナはスピーカーに同梱されております)。

ハヤミのスピーカースタンドに設置してみました。

asasasa

同価格帯のスピーカーの中では群を抜いて音場が広がるタイプです。「スピーカーが消える」現象を体感できます。
それに加え、音楽的なまとまりがよく、ニュートラルな音調なのですが躍動感のようなものを感じさせてくれます。
一つ一つの音の粒立ちがよく、演奏風景がホログラフィック的に浮かび上がります。

とても10万円台のスピーカーとは思えません。50万円クラスのスピーカーと聴き比べてみても遜色の無い仕上がりです。

LINN Majik 109の詳細はオタイオーディオのHPをご覧ください。
LINN/スピーカー/MAJIK 109

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です