OTAIAUDIOのブログ

新発売のAccuphase E-370を展示しました。

Share

先日発売されたばかりのAccuphase E-370を展示しました。

アキュフェーズのミドルクラスのプリメインアンプE-360がモデルチェンジし、新しくE-370に生まれ変わりました。
rrrrr
こちらがE-370で、

rrrrrrrrr
こちらが前のモデルのE-360です。

新旧で並べてみても、見た目の変化は殆ど感じられません。

細かく見るとコントロールパネル周りの配置などが違う事に気付きます。
rrrrrrrrrrrrr
rrrrrrrrrrrrrrrrrr
旧製品からデザインを統一しているので、他社製品のように「アンプを替えたらプレーヤーとデザインがマッチしなくなった」なんて事態が起きません。

外観はそっくりですが、中身は電源の強化やケミコンの容量がアップしたりと、大幅にグレードアップされております。
ボリュームも上級機と同じく「AAVA」を採用しており、ボリュームによる信号の劣化を防ぎ、高音質化に貢献しています。

旧型のE-360と比較試聴してみました。
スピーカーはJBL 4429、プレーヤーはアキュフェーズ DP-550を使用し、コルトレーンを聴きました。

rrr

新機種のE-370はE-360に比べて、基本的な音調は似ていますが、奥行きや広がりで差が出ました。
クセがさらに少なくなり、ギラギラとしたところが無く大変聴きやすいです。

E-370はオタイオーディオの店頭にて随時ご試聴可能です。気になられる方は是非ご来店くださいませ。

また、前機種のE-360を現品特価にて販売致します。詳細は下記のURLよりご覧ください。
【展示処分品特価】ACCUPHASE/プリメインアンプ/E-360 【店頭展示有・ご試聴可】
ACCUPHASE/プリメインアンプ/E-370【店頭展示有・ご試聴可】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です