OTAIAUDIOのブログ

【この音質差!ただ事じゃないぞ!?】Zonotoneのジャンパーケーブル「ZJP-RS1」試聴レビュー

Share

この音質差、変化具合・・・ただ事じゃないぞ!?Zonotoneのジャンパーケーブル「ZJP-RS1」が凄すぎるので真面目にレビューしてみたぞ!

 

 

みなさん新型コロナに負けずにSTAY HOMEしましょう!

お久しぶりです、オレンジでっす!!!

今回はZonotoneから出ているジャンパーケーブル「ZJP-RS1」を試してみました!

 

商品の詳細はこちらから!

 

普段はB&Wの804Diamondを付属のジャンパーケーブルで聴いているのですが、OTAIAUIOで大評判のZJP-RS1と変えてみる事でどれだけ音質が変わるかを試してみたかったからです!

初めに言っちゃいます!コレがめちゃくちゃ変わりました!

 

ぜんぜん違う・・・ただ事じゃないぞ!

と言うことで、どれだけ変わったかはブログをお読みください!!!

 

 

試聴には最近発売されたGLAYのベストアルバム REVIEW2から「HOWEVER」をチョイスしました!

▼REVIEW2のTAKUROセレクト!

 

 


■ 付属のジャンパーケーブルから早速Zonotoneの「ZJP-RS1」に変えてみた!

▼B&W 804Diamond付属のジャンパーケーブル

まずは付属のジャンパーケーブルで試聴しました。

まあいつも聴いているので、特に違和感はありません。

世界のスピーカーメーカーであるB&Wのジャンパーケーブルですよ?

問題あるはず有りません!!!

と、この段階では思っていたのですが・・・

 

 

▼Zonotone のジャンパーケーブル「ZJP-RS1」

どれだけ変わるのかな???

と疑問を持ちながら、ZJP-RS1に変更してみました。

音を出してみて一番「え?ぜんぜん違う・・・」

まず驚いたのが、低域の伸びやかさと解像度です!

明らかにベースの低音が良くなっているのです!!!

 

前の付属のジャンパーケーブルだと低域にどこか詰まったような感じが有ったように感じるのですが、それが無くなっています!

広域や中域に意識を向けてみると、付帯音が減っておりスッキリした印象を受けます。

「スッキリとした」と言っても、しっかりエネルギー感や音の厚みは感じられ物足りなさは有りません!

むしろ以前より全体的なパワー感は増していて非常にグルービーな音質です!!!

 

TERUの声は以前より前に出てきて非常に力強いです!

解像度は高くエネルギッシュなんですが、先程申し上げたように付帯音がすくないのか聴き疲れしません!!!

 

聴けば聴くほど、全体的な解像度の高さに驚くばかりです!

 

 


■ Zonotoneの「ZJP-RS1」はどんな方にオススメなのか?!!

オレンジとしてはたかだかジャンパーケーブルで音なんか変わらない・・・

と正直思っておりましが、ここまで変わるとは想像しておりませんでした!!!

以前よりアクセサリーをメインに試聴レビューをしておりますが、ケーブルや電源ケーブルを変えるほどの効果を感じました!

 

オレンジとしては「ジャンパーケーブルをスピーカー付属の物をご使用している」「スピーカーケーブルは高品位なものを使用しているがジャンパーケーブルには手を加えていない」「お持ちのスピーカーを更にグレードアップした音質にしたい」といった場合に非常にオススメできるアクセサリーだと感じています!!!

 

Zonotoneの「ZJP-RS1」で極上でグルービーな音質を体感しよう!!!

 

Zonotone「ZJP-RS1」の詳細はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です