OTAIAUDIOのブログ

【何でも出来る凄いヤツだ!】Cocktail Audio X50Proを遊び倒してみたぞ!!!

Share


【オーディオショップ泣かせ!】ネットワークオーディオからCDプレーヤー、ラジオに、ストリーミング、本当に何でも出来る凄いヤツ!Cocktail Audio X50Proがかなりオススメです!!

 

 

ほんとに、ほんとに皆さんお久しぶりです!!!オレンジです!

今回はオタイオーディオでも大人気のCocktail Audioシリーズから「X50Pro」をチョイスしましたので、色々ご紹介させていただきます!

というか便利すぎる&音質がいいのでオレンジは思わず?!購入してしまいました!!!!(笑)

これがあれば何でもできますし、何も必要なくなるかも!そう思うとオーディオショップ泣かせの超強力なオーディオ機器という事が言えるかもしれません。

ですので、今までにオレンジが使ってみて便利だった機能を余すことなく皆さんにお伝えできればと思います!

 

 

 


■ そもそもCocktail Audioってなんなのよ?

Cocktail Audioとは韓国 NOVATRON社が発売している製品です。

NOVATRON社は今までにない新しくユニークなマルチメディア HI-FIオーディオシステムを開発し、製造するために 2003 年に創設されました。

代理店はTRIODEで様々なプレーヤーやトランスポートがあります。

 

オタイオーディオにも店頭展示しており、スピーカーさえあれば完結するアンプ内臓のプレーヤー「X35」

 

超高性能なDAC付き(ES9038PRO)の超弩級プレーヤーである「X45Pro」

 

そして今回ご紹介するのは超!超弩級!トランスポートの「X50Pro」です!

 

本当に色々な特徴がありますが、とにかく視認性の良い7インチの大型ディスプレイ!

様々なフォーマットやハイレゾ、MQAに対応している点!!!

などがあげられる最新気鋭の製品なのです!

 

 

 


■ じゃあX50Proって結局何が出来るの??!

 

それではご説明します!!!

ほんとになんでもできる&活躍できます!

 

1.視認性の高い7インチ大型ディスプレイ

2.CDドライブによる高機能リッピング
※CD情報(アルバム名、曲名、アーティスト名、カバーアートなど)は、FreeDB、Gracenoteその他インターネットなどの情報から取り込むことが可能

3.HDDやSSD(別売り)を搭載してMusicServerとして(NASとしても)利用できる

4.MQA-CDやMQAファイルを再生できる

5.様々なフォーマット(WAV、FLAC、DSD、DXD等々・・・)に対応している

6.様々なストリーミング(TIDAL、Qobuz、Amazon Music、Spotify等)を再生できる

7.Roon Readyとして利用できる

8.クロックジェネレーター機能

9.多くの入力、出力インターフェース

10.リモコンでもスマホでも操作できる利便性

11.HDMI出力で外部ディスプレイに画像を出力できる

12.とにかく高音質!

 

と、本当になんでもできる、めちゃくちゃ凄いヤツなのです!

 

 

 


■ 結構使える!? X50Proの専用操作アプリ「Music X」が兎に角便利なのだ!

▼スマホ用のアプリ Music XのTOP画面

 

▼Musxi Xで使えるVirtual Remocon(スマホリモコン)

 

Cocktail Audioは専用リモコンでの操作がとっても便利!

じゃあ?スマホアプリはどうなの???

心配ありません!!!専用アプリもしっかりした作りになってました!!!

「Music X」というアプリなのですが、使いやすくボタン配置もよく考えられています!

 

でも、オレンジ的に最も熱かったのが「Virtual Remocon」による操作です!

専用のリモコンと全く同じ感覚で操作できるじゃありませんか!!?

しかもボタン配置も専用リモコンと全く同じです!

こんなに便利なことってありますか!?

 

アプリ自体の操作性もそうですが、安定性も良く反応もいいです!

TIDALやQobuzなどの操作性は、リモコンよりもMusic Xの方が良かったですよ!!!

 

でも、オレンジはもっぱら専用リモコンを使ってますね!

従来のCDプレーヤーなどをリモコンでお使いのお客様には、違和感なく操作できる事でしょう!!!

 

 

 

 


■ まずはX50ProでMusic Serverからリッピングした曲を聴いてみた!

 

▼X50Proのディスプレイに表示されているMusic Server内(SSDにリッピングした)アルバムタイトル一覧

 

▼Music Xに表示されているMusic Server内のアルバムタイトル一覧

 

専用リモコンでも、スマホアプリのMusic Xでも同じ感覚で操作が可能なのは嬉しいです。

X50Proはトランスポートですので、別途DACが必要になります。

高品位なDACをすでにお持ちでしたら、すぐに高音質再生をお楽しみいただけますね!!!

 

早速Music Serverから曲を再生してみました。

一聴して音に芯があり厚みのあるヴォーカルに耳を奪われます!

44.1kHz/24bitフォーマットなためハイレゾではないですが、ハイレゾと聴き比べてもそん色のない非常にクオリティ高い音質ではないですか!

DACの性能や音質に左右される部分ももちろんありますが、X50Proのクオリティの高さを感じることが出来ました!

 

なお、今回はMusic Server用のストレージにSamsung製のSSDを使いましたが、HDDと音質が違います!!!

数種類のSSDとHDDで音質の比較を行いましたが

・SSD : S/Nが高く高解像度で情報量が多い傾向

・HDD : 音にエッジがあり、輪郭がはっきりしている。エネルギー感もある傾向

 

という様に音に違いがあります!!!

この辺りはお好みによると思いますが、迷われたらオタイオーディオにお問合せ下さい!

 

 


■ 次はX50ProでストリーミングサービスのTIDALから曲を聴いてみます!!!

 

▼種類豊富なストリーミングサービスからTIDALを選択

 

TIDLAから今回もNora JonesのCome Away With Meを選曲します。

スマホからの操作ですが特に迷う事もなく曲を選ぶことが出来ました。

繰り返しになりますが、安定性も高くすぐに曲も再生できストレスがたまることもありません!

もちろん専用リモコンでも同様な操作が可能です。

 

 

 

▼MQA(192kHz/24bit)で再生されている「Don’t Know Why」

 

TIDALの操作は専用リモコンでもできますが、文字入力での検索が少し難しく感じます。

Music Xであれば慣れたスマートフォンから操作できるので、その煩わしさもありません!

ストリーミングサービスに限って言えば、スマートフォンでの操作がオススメです。

 

 

▼X50ProからDACに接続しMQAのファイルを再生

 

再生を始めるとCocktail Audioの売りである大型7インチディスプレイにアルバムジャケットと曲名が表示されます!

もちろんスマホの画面で確認もできるのですが、いちいちスマホをみずに正面から大きな画面をみれることに

他の機種と違った確かなアドバンテージと楽しさ、うれしさを感じます!

オレンジが購入した大きな理由の一つでもあります!!!

 

音質はMQAのハイレゾという事もあり、非常に高音質で聴きごたえがあります!!!

Nora Jonesのヴォーカルは前に出てきて、非常に艶がありしっとりとした雰囲気には好感がもてます!

高域の解像度や抜け、低域の量感や質ともに大変すばらしいです・・・

オレンジとしてはMQAフォーマットはPCMフォーマットと、音調がかなり違うように感じています。

もちろんそれは良い意味で違うのです!!!

 

今はMQA対応のCDプレーヤーやDACが増えてきましたので、今後皆さんも聴かれる機会が多くなると思います。

もし、まだ聴いたことがない!という方はぜひMQAクオリティーを一度聞いてみて下さい!

新しい発見があると思いますよ!?

 

 


■ さらに!さらに!!X50ProでRoon Readyを試してみた!

▼Cocktail AudioのRoon Ready概要図

 

▼Roonから再生しているCome Away With Me

 

ということでX50ProをRoon Readyにして曲の再生を行いました。

NASからの再生はもちろんの事、TIDALやQobuzと連携もできてやっぱり便利です!!!

Music Xですと各ストリーミングサービスのメニューは独立している(これが普通ですが)ため、MusicServerやストリーミングを切り替える煩わしがあります。

しかしRoonを使えばNASやストリーミングを意識することなく使えるボーダーレスな点はとても良いです!

 

音質はRoonを通すとまた違って聴こえてきます!

X50Pro単体でも勿論クオリティが高いのですが、Roonも甲乙つけがたい良さがあります。

Roonで再生するとヴォーカルは更に実在感が増して、前に出てきます。

奥行き感もましており、オーディオ寄りの音調になりました。

もうこれは各個人の好みのレベルではないでしょうか。

楽曲やその日の気分によって変えることで、更なる楽しみが増えるとおもいますよ!!!

 

 

 


■ え?そんな機能もあるの?クロックジェネレーターとしても使えるぞ!

▼WORD CLOCK Outのインターフェースを搭載

 

実は、なんと!X50Proにはクロックジェネレーターの機能まで存在します!

ですので、DACにクロック入力があれば更に高音質な再生を行うことが可能になります!!!

 

▼X50ProとDACのクロックを接続。DAC側でSyncを外部WORD CLOCKに変更

 

早速X50ProとDACをクロック接続して、曲を再生してみました!

やっぱり音が違いますね!!!

Nora Jonesのヴォーカルの解像度は上がり、質感も向上しています。さらに艶っぽくなって、怪しい雰囲気さえ漂わせています・・・

今回はクロック接続用のBNCケーブルは有り合わせの物を使いましたが、高品位な物を使う事で更なる音質向上が望めるのではないでしょうか!!?

 

 

 


■ 色々遊べて高音質なX50Proに拍手を送りたい!

 

最後に総評です!

オレンジが実際に購入して数か月使ってみましたが、本当に便利で音質が良いのでもう手放せません!!!

今話題のMQAやRoon対応だけではなく、痒い所に手が届く細かな配慮や機能にも感服しております・・・

当初は視認性の良い7インチディスプレイとMQAという点に惹かれて購入しましたが、それ以上の価値と満足感がありました!

多くのオーディオ評論家の先生が購入しているというのもうなづける話です。

 

ここでお間違え頂きたくないのは「パソコンやネットワークに詳しい人向けなんでしょ?」だから難しいのでは?というお考えです。

もちろんネットワークに接続してのストリーミングサービスやRoonは、すこし難易度が高いかもしれませんが、それ以外の機能もしっかりとしたトランスポートです。

 

CD再生も行えますし、HDDなどのストレージを差し込めばリッピングして曲をためることも可能です。

リモコンだけで操作も事足りますので、いきなりすべての機能を使わなくとも十分な音楽再生をお楽しみいただくことが出来るからです!!!

 

 

オレンジからのご提案としてCocktail Audioシリーズは下記の方々にオススメできると考えております!

・「スピーカーは持ってるけど、良質なアンプやプレーヤーをお持ちでない」、「とりあえずMQA-CDを聴いてみたい」・・・ Cocktail Audio X35

 

 

・「高品位なDAC付きのプレーヤーが欲しい」、「フォノイコがないけどレコードプレーヤーをつなげたい(X35も可能)」・・・Cocktail Audio X45Pro

 

 

・「すでに高品位なDACをお持ちである」、「とにかく高音質で多機能なトランスポートが欲しい」・・・Cocktail Audio X50Pro

 

といった方々に非常に良いご提案になると思います!

Cocktail Audio X50Proは本当に凄くて便利なオールマイティな「トランスポート」でした!!!

最後までブログをお読みいただきありがとうございます。

 

製品のご紹介はこちらから

Cocktail Audio/トランスポート/X50Proはここをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です