OTAIAUDIOのブログ

『新!NUCパソコンにRoonをインストール!』NUCパソコン作成&試聴レビュー(エピソード1)

Share

新エピソード!NUCパソコンにRoonをインストールしました!作成&試聴レビュー(エピソード1)

 

 

いつもお世話になっております!オタイオーディオの田中です。

今回は前回ご好評いただきました「Roon旧3部作」の続編になります!

 

新3部作ということで、まずは肝心要のRoonCore(パソコン)の作成と試聴のレビューを記事にさせていただきました!!!

 

暑苦しくパソコンの事が多い内容かもしれませんが、是非とも最後までお付き合いください!

 

 

 

 

■ そもそもNUCパソコンてなんなのよ?

▼NUCパソコンの外観

 

NUCとはCPUで有名なインテル社が推進する、約 10cm x 10cm の超小型パソコンの規格です!

弁当箱サイズのものすごく小さいなパソコンなのです!!!

 

小型、低消費電力、静音などのメリットがあります。

 

「小型PC=非力」という印象があるかもしれませんが、NUCは大きさの割にCPUにパワーがあります。

今回はNUCのスペックにインテル製の「Core i7」のCPUをチョイスしました!

Roonはパソコンに高いスペックを要求します!!!

なお、省電力であったり静音性の高い部品はノイズが少なくなるため、オーディオ的に良い影響(音質が良くなる)を与えます!

上記に加え外部電源(ACアダプタ)であるため、更に音質向上が見込めます!

 

★詳細スペック

 CPU : インテル製 第5世代  Core i7
 メモリ : DDR3 1600 SODIMM 1.35V (低電圧)  
 SSD : サムスン製 860QVO 1TByte

 

 

 

 

■ 早速NUCパソコンにWindows10とRoonをインストールしてみた!

特に問題なくWindows10とRoonをインストールすることができました!
※このあたりはオーディオに直接関係ないので省かせていただきます・・・

 

なお、OSインストールに当たりWindows10にした理由は・・・

① ある程度PCの知識がある人なら触る事ができる。
② その為にメンテンスが容易である。
③ 今話題の高音質なハイレゾストリーミング mora qualitas (モーラ クオリタス) を今後実験してみたい。
  ※PC版とスマートフォン版しかないため
④ RoonはWindowsとMACしかインストール出来ないため。 
  ※NUC専用にRoon OSのRockもありますが汎用的でないため今回は除外しました

 

 

 

 

■ NUC & Roonで改めて試聴をしてみたぞ!

▼NUCをセッティングした状態

 

いきなり音極振インシュレータ&高級オーディオボードの上にセッティングです!!

あれ?音極振が大きく見える???

違います!NUCが小さいのです!

手のひらサイズです!!!

プレイヤーには今回もN-03Tを使用しました。

・・・長くなりましたが、音質はといいますと!

 

ノートパソコンとはぜんぜん違うぞ?!!!!!!

 

若干ですがTIDALやQobuzなどのストリーミングの音質が薄く感じていましたが、そのようなことはありません!

更に、少しデジタル臭さがあったのですがそれもなくなりました・・・

音の厚みも確実に増えています!

これはひとえに、NUCのノイズの少なさの影響でしょう!!!

 

 

 

 

■ 続いてNUCをトランスポートにしてRoonを聴いてみた!!!

▼NUCをトランスポート(RoonCore & RoonReady)にしてみた!

 

▼NUCとChordのHugo M Scaler & DAVEを接続しています

 

旧3部作ではRoon ReadyにESOTERICのN-03Tを使用していました。

しかしRoon Ready対応のネットワークプレイヤーをお持ちでないお客様もいらっしゃることでしょう。

ですのでDACがあれば使用できるNUCの使い方を考えてみました!

 

それがNUCのトランスポート化(Roon Core & Roon Ready)なのです!!!

 

接続はNUC → USBでHugo M Scaler → BNCでDAVEという内容です!

音は更に良くなりました!!!

ヴォーカルは更に前に出てきて、空気感は厚みや濃さともに確実にクオリティアップしています!

しかしこれはUSBケーブルに良いもの(NVS – COPPER-INSPIRE-S-)を使用しているためです。

また、M ScalerとDAVEの組み合わせで705.6kHzにアップサンプリングしている効果もあると考えています!

 

なお、NUCはWi-Fi接続のためN-03Tとの接続では音質的に”かなり”不利だったと考えています。

質の良いオーディオグレードのハブを使えばネットワークプレイヤーでも音質は”非常に”良くなるはずです!

 

 

 

 

■ NUC & Roon (エピソード1)を振り返って・・・

 

今回の感想として、やはりパソコンのノイズ対策や振動対策は非常に効果があったと断言できます!

以前のノートパソコンでは、お客様から音質は良いけど「音が薄い」、「デジタル臭い」、「なんかノイズ乗ってない?」というご意見も頂きました・・・

ところがNUCに変えてからは、このようなデメリットは消えていると試聴して感じる事ができました!!!

 

しかし、しかし!まだNUCには伸びしろがあります!!!

今後はNUCの設定を変更して音質向上を目指します!

 

BIOS(NUCパソコンの基盤の設定)や、Windows10のサービス(常駐しているプログラム)を変えることで更に音質を高めることができると考えているからです!!!

その他にも、SSDの内蔵ディスクに音源を入れることで、ネットワークを通さない高音質のRoon再生を目指しています!

 

 

NUCとRoonはオタイオーディオに常設展示しております!

ご興味のある方や触ってみたい!という方は、是非お問合せ下さい。(ここをクリック!!!)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です