OTAIAUDIOのブログ

【オーガニック素材】カナダのLUNA CABLE製品を試聴致しました。

Share

みなさんこんにちは。

OTAI AUDIO太田でございます。

本日はカナダのケーブルブランド「LUNA CABLE」のご紹介です。

LUNA CABLEとは?

LUNA CABLE(ルナケーブル)はカナダ発の、オーディオケーブルブランドです。

ブランド名:LUNA CABLE
創立:2015 年
創始者:Danny Labrecque ⽒、Erik Fortier氏
国、地域:カナダのケベック州東部

日本の輸入代理店はアイレックス株式会社です。

 

LUNA CABLEのこだわり。

LUNA CABLE には創業以来⼀貫するケーブル作りへのこだわりがあります。

1.独⾃のオーダーメイドLUNA CABLE ネオヴィンテージ(LCNV)スズメッキ銅線の採⽤

2.ケーブルの外被をコットンやシルク等の⾃然素材で構成

線材には、先進的な無酸素銅等とはあえて違う路線の素材を使用しています。

また、被膜は自然素材を使用しています。
ケーブルを編む⼯程やコットンやシルクの染⾊からそれを外被にする⼯程も全て⾃社内で⾏っております。

解像度重視なサウンドではありませんが、⼈⼯的な⾳や⾳の不⾃然さが排除され、楽器や声の有るべく本来の鳴り⽅/聞こえ⽅を実現しつつ、⾮常にのびやかでフォーカスのあったサウンドが得られます。

「Gris (グリ)」、「Orange (オレンジ)」、「Mauve (モーブ)」、「Rouge (ルージュ)」、「Noir (ノアール)」といったネーミングでランク分けがされています。
上記のネーミングの順にハイエンドになっています。

写真はXLRケーブルのみですが、もちろんRCAのインターコネクトケーブル他、デジタルケーブルも充実しています。

詳細は商品ページにて補足致します。(後日公開予定)

実際に試聴してみましたが、確かに説明にもある通り、伸びやかで自然なサウンドが特徴的です。特に「Gris (グリ)」、「Orange (オレンジ)」あたりのクラスは良い意味で軽やかで聞きやすく、「Mauve (モーブ)」、「Rouge (ルージュ)」、「Noir (ノアール)」クラスになるとハイエンドらしい重厚さが楽しめるように感じました。

 

ご興味のある方は是非お問合せ下さいませ。

 

お問い合わせはこちらをクリック。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です