【令和元年最後のビッグボム】DENON DJ最高峰DJプレーヤー、2台買ったら最高峰DJミキサーがタダ!

DENON DJの最高峰DJセットが実質18万円引きで買えるビッグチャンス到来!2019年内まで!

OTAIRECORDミノルです!
ウソくさすぎて逆にお伝えすることが困難な信じられないキャンペーンがスタート!

なんと、DENON DJのDJメディアプレーヤー「SC5000M PRIME」を2台買うと、同シリーズの最高峰DJミキサー「X1800 PRIME」がタダでもらえます!!!
X1800PRIMEは通常税別売価180,000円ですので、言い換えればこのDENON DJのオールPRIME最高峰DJセットが18万円引きで買えるということ!

※期間限定キャンペーンで、2019年12月末(メーカー最終営業日)までとなります。


▲キャンペーンDJセットのご購入はコチラから!

 

写真を入れてわかりやすく同じこと書きます↓↓↓

どうですか?信じられないでしょ?

 


▲キャンペーンDJセットのご購入はコチラ!

 

 

その前に、DENON DJってどうなの?

DJの世界を知って間もない方はもしかしたらあまり馴染みがないブランドという方も見えるかもしれませんが、DENON DJは日本はもちろん、欧米を中心に絶大な人気を誇るDJシーンに欠かせないトップクラスブランドの一つです。

TiestoやOLIVER HELDENS、Laidback Luke、Paul Oakenfoldなどの著名アーティストをはじめ、主にHOUSE、TECHNO、EDMなどのダンスミュージックDJに愛されています。そのため世界有数の大型フェスで使用されているのを見ることもしばしば。(下の写真はULTRAでの写真です。)

DENON DJプロダクトの特徴は、最近の機材は特にですが視認性が高いということ。そして何より音質が素晴らしい。デジタル音源が主流になる中、ビットレートの高いデータの再生でもデジタルらしさが残りがちだったりしますが、低域が痩せることなくしっかり出るところや、Hi-Fiながら温かみを感じられるような聴き心地の良いサウンドに定評があります。

機能面でも、現場の意見が反映されていることはもちろんですが、昔からさらに一歩踏み込んだオンリーワンの機能が搭載されていることが多く、過去に販売していたCDJやDJミキサーも開発陣のこだわりが強く感じられ、OTAIRECORDでもどれもヒット商品と言えるほどの販売実績があります。

今回のSC5000M PRIME、X1800 PRIMEをはじめ、プラッターの回らないSC5000 PRIME、一体型コントローラーのPRIME4など、PRIMEシリーズに関しては筐体の剛性も素晴らしく、インシュレーターなど細部の作りもさすが。タッチディスプレイの精度や解像度、レスポンスに至るまで、ものづくりを思わせるクオリティーを感じさせてくれます。

 

SC5000M PRIMEってどうなの?

SC5000M PRIMEは、アナログターンテーブル同様プラッターが回るためスクラッチを多用するDJにも絶大な人気を誇ります。
微妙な操作にも的確に反応し、繊細なMIXを確実なものとしてくれます。スクラッチのレスポンス精度も抜群。

まず評価されるポイントとしては音質。
バキバキとわかりやすい抜けたサウンドよりはバランス重視のサウンドで、聞き疲れがなく、豊かな情報量がポイント。この音作りは昔から変わらず評価されており、昨今のダンスミュージックとの親和性も高く、EDMの大型フェスなどでも大活躍している様子をよく目にします。

そして視認性抜群の大型液晶にはUSBメモリ使用時も、Serato使用時も、どちらも必要な情報が全て表示されるため、選曲、スクラッチ、エフェクトプレイ、ループプレイなどその場の閃きを即DJプレイに反映することが出来ます。
液晶はタッチディスプレイ式で、マウスやトラックパッドを使うこと無く、スムーズな操作を実現!

 

X1800 PRIMEってどうなの?

PRIMEシリーズ代表、X1800 PRIME。
SC5000シリーズ同様、まず目に飛び込んでくる見るからに堅牢な作り。DENONカラーに統一された照度のハッキリしたレベルメーター。
つまみやフェーダーの感触も妥協が一切感じられません。

Pioneer DJのミキサーでいうところのSOUND COLOR FXとなる“SWEEP FX”は、過度な演出になりすぎず、音楽との混ざり具合が良いところがポイント。使用頻度の高いFILTERは、SWEEP FXとは別に独立しているのも目の付け所が違います。

そして本体右側にあるタッチストリップで操作が出来る“BPM FX”は、WET/DRYと同時にBEATを操作することが出来るため、SWEEP FXと同じくらいその瞬間瞬間で活躍します。

DIGITAL INPUT対応、SEND/RETURN搭載、全てのチャンネルにPHONO/LINE接続が可能など、とにかく万能で使うDJを選びません。


以上!
とんでもないキャンペーンのご紹介でした!

2019年内限定キャンペーンですので、気になっている方は絶対年内で!

今OTAIRECORDのJACCS分割払いなら36回払いまで金利手数料無料キャンペーン実施中ですので、毎月1万円ちょっとで購入することも可能です!(※2019年11月9日現在)

是非ご活用くださいませ!


▲キャンペーンDJセットのご購入はコチラ!

 

関連情報

電動プラッター搭載SC5000M PRIME発表!実際、電動プラッターってどうなの??

高性能DJミキサーX1800 PRIMEの3つのポイント

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です