お家でしっかり使えるホームユースのスピーカーってどれがオススメ?「M1 Active MK3」

折角ならいい音でDJの練習をしたい!実際どれがオススメなの!?

良いものを買いすぎても近隣問題で音が出せず持ち腐れ。安価なものを買えば音が安っぽくてモチベーションが上がらず・・・。
環境によってはスピーカーを選ぶのはとても大変ですよね・・・。
オタイレコードでも沢山のモニタースピーカーを取り扱っておりますが、中々「これ!」というのを選ぶのも実際は難しいところがあります。
しかし今回そんな中ホームユースに応えられたスピーカーを一機種ご紹介したいと思います!
何よりもお値段が超お得!!
※2019年7月現在のお値段です。時期によって変わる場合がございますのでご了承くださいませ。

ALESISのバイアンプモニタースピーカー「M1 Active MK3」

数々の音響機器を生み出してきたALESISの「M1 Active MK3
こちらのスピーカー言ってしまえば
・安い!
・コンパクト!
・高音質!
の3拍子ががっしり詰まったモニタースピーカーなのです!
まずはお値段。2019年現在台数限定セールをやらせていただいておりまして、実に2万円以下!!
通常でも3万円を下っている価格です。
大きさは約183 x 216 x 267mm(W x D x H)とかなりコンパクトな設計。お家で少し小さめな机でもPCの隣などに置いてもらえるかと思います。
音質に関しては超安定した分離間!初めて聞いたときは「まじか!?」と思いました。
低音から高音までしっかりと鳴らしてくれますので楽曲制作ではもちろん、DJの練習の時などはしっかりとしたリファレンスになります。

そんなうまい話しがあるわけがない!

いやいやそんなウソをつくんじゃないと。信じられない思う方はぜひこちらオタレコTVをご覧ください!!

まずここで言いたいのは「重低音がそこまで響いていない」ということです。
ということは「じゃあ低音のパワーがないってこと?」となりそうですがここは違います。
「鳴らしている」ということと「パワーがある」という事は全く別のお話なのです。

先ほどこのスピーカーには分離間があると言いました。高音、中音、低音をしっかり区別できるよう音を出力してくれます。
なのでサブベースなどの低い音もしっかり聴こえるのです。
しかし、身体を揺らすほどの響きはありません。これはスピーカーの筐体が頑丈に作られているからというのもあるのですが、つまり振動が少ないのです。
ということは!お部屋の床に共鳴したりすることが少ないので近隣の迷惑になりにくいのです!

ホームユースで考えてみてください。
8インチの大きなスピーカーを買ったとしましょう。音を出せばパワーが凄い!
音楽を鳴らしていたら「ピンポーン」
「うるさいんですけど!?」
せっかく買ったのにそのまま使うことがなくなったら悲しいですよね・・・。しかもそういうタイプは大体高いです(笑)

「ある程度の音がでてしっかり聴こえて、でもパワーは控えめ」
実はこれが一番お家で使うにはちょうどいいスピーカーになるのです!
そしてその需要にしっかり応えているのがこの「M1 Active MK3」なのです!

折角ならしっかりとした練習環境を。

高いものを揃えることが全てではありません。
その人の環境に合った機材は必ずあります。
折角ならしっかりとした音響の環境で毎日楽しく練習をしたいですよね?
そしたらモチベーションも上がりますし、どんどんうまくなって毎日が楽しくなるはずです!

スピーカー悩んでいる方はぜひお安いうちに「M1 Active MK3」をお試ししてみてはいかがでしょうか!?
あなたに素敵な音楽ライフを!!

M1 Active MK3にの詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です