このエントリーをはてなブックマークに追加

メニュー

TechnicsのSL-1200が誕生して今年で50周年!これを記念して7色展開の限定カラーモデル“SL-1200M7L”が発売!!順次生産され入荷してきます!!

★SL-1200M7Lご予約に関する内容はコチラ

全世界で合わせて12,000台(各色合計)の限定生産となるため確保の確約はさせていただけませんが、順次入荷するためご予約順にてご案内をさせていただいております。
下記のメーリングリストにご登録をいただいた方へ、SL-1200M7Lのご予約方法を配信させていただいております。

SL-1200M7L優先お知らせメールのご登録はこちら


実機最速公開!オタレコTVでいち早くSL-1200M7L全7色の詳細を解説!!

▲【SL-1200シリーズ50周年記念特番(3/3)】SL-1200M7Lのご紹介メインの動画はこちら!SL-1200M7L全色勢揃い!色味だけでなく、特別に付属する50周年記念限定アクセサリーについてもご紹介!!


同日収録されたその他の動画も是非ご覧ください!

▲【SL-1200シリーズ50周年記念特番(1/3)】Technicsのデザイナーをゲストにお迎えし、過去の製品を振り返ります!

▲【SL-1200シリーズ50周年記念特番(2/3)】SL-1200シリーズの歴史を振り返ります!


SL-1200M7L購入のアンソニーさんご来店いただきました!

▲Technics SL-1200M7Lをご予約いただいたアンソニーさんがご来店!ようすけ管理人と一緒に動画収録させていただきました!


★SL-1200M7Lご予約に関する内容はコチラ

全世界で合わせて12,000台(各色合計)の限定生産となるため確保の確約はさせていただけませんが、順次入荷するためご予約順にてご案内をさせていただいております。
下記のメーリングリストにご登録をいただいた方へ、SL-1200M7Lのご予約方法を配信させていただいております。

SL-1200M7L優先お知らせメールのご登録はこちら


SL-1200M7Lの詳細について

製品写真

この度限定発売となるSL-1200M7L全7色の製品写真です。(※仕様のベースはSL-1200MK7となります。詳細はTechnics公式ホームページでご確認ください。)

▲SL-1200M7L-W(ホワイト)

▲SL-1200M7L-K(ブラック)

▲SL-1200M7L-A(ブルー)

▲SL-1200M7L-C(ベージュ)

▲SL-1200M7L-Y(イエロー)

▲SL-1200M7L-G(グリーン)

▲SL-1200M7L-R(レッド)

限定特典(付属品)について

SL-1200M7L限定特典

SL-1200シリーズ発売50周年を記念したモデルとして、付属品も特別仕様としました。ゴールドカラーロゴ入りのスリップマットのほか、本体やお手持ちのバッグなどお好みのところに貼って楽しめる記念デザインのテクニクスステッカー、本体と色を合わせたコントロールバイナル用ステッカーを付属しています。また、外装箱にも記念ロゴ入りの限定ステッカーを貼付しています。

価格

メーカー希望小売価格 税込120,000円(税別109,091円)


発売日

2022年5月27日


生産台数

12,000台限定(グローバル)


★SL-1200M7Lご予約に関する内容はコチラ

全世界で合わせて12,000台(各色合計)の限定生産となるため確保の確約はさせていただけませんが、順次入荷するためご予約順にてご案内をさせていただいております。
下記のメーリングリストにご登録をいただいた方へ、SL-1200M7Lのご予約方法を配信させていただいております。

SL-1200M7L優先お知らせメールのご登録はこちら


他モデルとの比較

※SL-1200M7Lの基本仕様はSL-1200MK7がベースとなります。


★SL-1200M7Lご予約に関する内容はコチラ

全世界で合わせて12,000台(各色合計)の限定生産となるため確保の確約はさせていただけませんが、順次入荷するためご予約順にてご案内をさせていただいております。
下記のメーリングリストにご登録をいただいた方へ、SL-1200M7Lのご予約方法を配信させていただいております。

SL-1200M7L優先お知らせメールのご登録はこちら


【コラム】OTAIRECORDとSL-1200シリーズ

一度は終わりを迎えたTechnicsに“ありがとう”を伝える企画

Technicsへ最後の手紙
▲【特別企画】“大好きなTechnicsへ最後の手紙”を見るはこちらをクリック

オタレコスタッフにとってはまだまだ鮮明に残る出来事でしたが、振り返ればあれから10年以上。もしかしたらご存知でない方も多いかもしれません。
2010年、TechnicsのSL-1200シリーズはMK6を最後に生産終了、そしてTechnicsブランド自体が終了となったのです。

OTAIRECORDはお客様をはじめ、全国のDJ・音楽ファンからSL-1200シリーズに向けて“大好きなTechnicsへ最後の手紙”を受け付けたところ大変多くの投稿をいただき、上記ページにまとめさせていただきつつ、Technicsへお渡ししました。

ターンテーブルといえばTechnics。クラブに設置されている機種は、今でこそPioneer DJのターンテーブルであるところもありますが、それでもやはり多くは過去のSL-1200シリーズが今でも現役で稼働しています。

その後2014年にTechnicsブランドを復活し、Hi-Fiオーディオや、フラッグシップモデル「SL-1200GAE(Technics50周年記念限定モデル)」や通常モデル「SL-1200G」、「SL-1200GR」等の発売を経て、DJ向けターンテーブルとしてSL-1200MK7がまたDJシーンに舞い戻ったわけですが、またこうしてDJシーンに新たな勢いを見せてくれるTechnicsに改めて感謝したいですね。


SL-1200開発に携わられた牛嶋氏にDJ $HIN、SHING02らとインタビュー

OTOGATARI LONG INTERVIEW
▲【特別企画】“OTOGATARI LONG INTERVIEW”を見るはこちらをクリック

先に書かせていただいた通り、SL-1200シリーズ、そしてTechnicsは一旦終了となりました。
OTAIRECORDでは手紙だけにとどまらず、同じくTechnicsを愛するDJ $HIN氏、SHING02氏と一緒に当時Technicsで開発に携わられた方へのインタビュー企画も行いました。
何気なく、当たり前に使ってきたターンテーブルだからこそ、無くなってしまってからでは遅いのですが、もっと深く知っておくべきだったという後悔から生まれた企画でもあったと思います。

こういった流れもあったお陰で、現在OTAIRECORDではあらゆるメーカーが新製品を発売するたびに、開発者にインタビューをさせていただくYouTubeなども積極的に収録・公開しています。


SL-1200の軌跡をたどる書籍が発売

Technics SL-1200の肖像

こちらの書籍はSL-1200MK7が発売になって以降発売された書籍です。
SL-1200シリーズが生まれ、終了し、再びシーンに帰ってくるまでの軌跡を、あらゆる関係者や、DJ KRUSH、DJ NORI、Dub Master X、須永辰緒、DJ KENTARO、DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA、武井進一(Face Records)など著名DJのコメントを交え綴られています。

何気なくSL-1200シリーズを使ってきたDJの皆さんや、初めて触ったターンテーブルがSL-1200MK7というあなたにまで多くの方に読んでいただきたい一冊です。先にご紹介した“大好きなTechnicsへ最後の手紙”についても取り上げていただきました。


SL-1200生誕50周年を記念し、SL-1200M7Lを使って世界のTOP DJがBOILER ROOMでプレイ!

BOILER ROOM

SL-1200シリーズ生誕50周年を記念し、世界のトップDJ7名によるDJプレイが『BOILER ROOM』と『SUPER DOMMUNE』でグローバルオンライン配信を行いました。
Gilles Peterson、Shanti Celeste、MALA、Marcel Dettmann、Ellen Allien、DJ Craze、そして日本からはDJ KOCO a.k.a. SHIMOKITAが出演。初めて実機が動いている様を見ることが出来ながら、素晴らしいプレイの数々でした。

2022年4月現在、一部DJを除きアーカイブを見ることが出来ます!下記ブログでまとめさせていただきましたので、是非御覧ください!

■【Technics SL-1200シリーズ発売50周年記念】超豪華。世界のトップDJ7人によるDJプレイをご紹介!Part1
■【Technics SL-1200シリーズ発売50周年記念】超豪華。世界のトップDJ7人によるDJプレイをご紹介!Part2


関連情報

▲「Technicsのタンテ、スペック比較表!」オタレコブログでご紹介しています!

▲「SL-1200MK7のオススメDJセット続々登場!」オタレコブログでおすすめDJセットのご紹介しています!

▲「【実際に使ってみた!】待望のニューモデル、TechnicsのタンテSL-1200MK7」オタレコブログでご紹介しています!

▲「発売前のTechnicsのタンテSL-1200MK7が試せる!!」オタレコブログでご紹介しています!

▲「【Technics x Boiler Room x DOMMUNE】豪華DJ達によるSL-1200シリーズにフォーカスしたパーティー」オタレコブログでご紹介しています!

▲「Hands on review of Technics' new SL-1200MK7」オタレコブログで英語でもご紹介しています!