【20%OFF!+10への無償アップグレード!】Ableton/音楽制作ソフト/Ableton Live 9 intro★tunecoreチケット付属!

商品No: p5819
メーカー
レーベル:
Ableton
タイトル: Ableton Live 9 intro
アーティスト名
種別:
音楽制作ソフト

価格

¥10,222(税抜)

11,244 税込)

SOLD OUT

ポイントセール

只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント1,022円相当のポイントプレゼント!
普段の10倍お得です!

送料・代引き手数料無料!

合計10,000円以上のお買い物は、代引き手数料、送料無料!(沖縄・離島の場合は送料割引。詳しくは詳細にて確認ください。)


ableton live 9無償アップグレードセール

abletonlive intro



2017年11月2日よりAbleton Liveでとんでもなくお買い得なセールが開始されました。 その内容は、、、、

対象商品を20%OFF!

通常の価格から20%OFF!が適用されます。トラックメイク始めたい人は今がチャンスです。

ご購入を検討されている方はぜひこの機会に。

オタレコの方で対象商品をまとめてみましたので、対象商品一覧をご覧になられたい方は下記のバナーをクリックしてください。

ableton live sale一覧を見る






tunecore ▲【期間限定!】通常は1,300円かかるサービスが無料で受けられる権利をプレゼント。TuneCoreとは、自分の楽曲を世界中の配信ストアで販売できるサービス。 自分の楽曲をiTunesやSpotifyに一年間無料で登録できる権利がついてきます。
■遂に登場。Ableton Live9!!■

Ableton Live9新機能


■特集■初心者でもわかるAbleton 9の簡単な使い方



Live 9には、
Ableton Live9 Intro
Ableton Live9 Standard
Ableton Live9 Suiteの3種類があります。
主要な機能は共通していますが、StandardとSuiteには追加の機能、インストゥルメント、Pack、エフェクトが付属しています。



Live 9 Intro

Live 9 Suite Live 9 Standard

・いくつか機能制限あり

・3つのインストゥルメント

・26のエフェクト

・700を超えるサウンド(4GB)

・9つのインストゥルメント

・40のエフェクト

・3,000を超えるサウンド(50GB)

Max for Live

・3つのインストゥルメント

・37のエフェクト

・1,100を超えるサウンド(11GB)


■オートメーションをクリップに記録。オートメーションをカーブで編集。
セッションビューのオートメーションでは、演奏をキャプチャーしたり、ループに動きを加えることができます。
カーブを使用してオートメーションをより音楽的に変化させることができます。


Ableton Live9新機能

Live独自のセッションビューでは、アイデアを使用して簡単にアドリブ演奏が行えます。
Live 9では、パラメーター変更をセッションビューに直接記録することができるようになり、柔軟性がさらに向上しました。
マウスを使用してオートメーションカーブを編集し、クリップにスムーズなミックストランジションや極端なパラメーター変更を加えることができます。

ワンクリックでアレンジメントのトラックからセッションビューのシーンを新規作成したり、アレンジメントからセッションへクリップを個別にドラッグしてコピーすることもできます。
これらの機能にオートメーションを組み合わせることで、プロセス間の行き来がこれまで以上に簡単になりました。





■サウンドを素早く検索。
Liveの新ブラウザーなら、サウンドの検索時間を短縮し、より長い時間を音楽制作に費やすことができます。




Ableton Live9新機能1

インスタント検索:Liveのブラウザーが入力と同時にフィルターを開始


種類別にブラウズ - サンプル、デバイス、プリセット、VST/Audio Unitプラグインすべてを共通のビューから選択可能


ランク別に分類: アイテムをこれまでの使用頻度に応じて表示


外部ストレージ: サウンドとPackを任意のハードディスクに保存、複数のディスクへの保存も可能


簡易プレビュー: Abletonファクトリーコンテンツすべてに簡易オーディオプレビュー機能を搭載



Liveの新ブラウザーは、インストゥルメント、エフェクト、サンプル、Pack、VST/Audio Unitプラグインのすべてを操作の簡単な単一のビューにまとめます。
コンピューター上のフォルダーをブラウザーにドラッグ&ドロップするだけ。
タイプと同時に検索を開始し、キーボード操作でお気に入りリストをカテゴリ別に分類できます。





■新しいサウンドをプレイ。
Liveのライブラリには、制作を後押しする新しいInstrument Rackとサウンドが含まれています。


Live 9 Suiteには、ビンテージシンセ、ドラムキット、ワンショットサンプル、アコースティック楽器、ループなど、すぐさま制作に使用できる3,000を超えるサウンドが付属しています。
サウンドにはLiveに内蔵のシンセサイザーとエフェクトが使用されているため、微調整やパーソナライズが可能です。
サウンドはすべてLive 9の新ブラウザー用に分類されており、一般的なハードウェアコントローラーーすべてとシームレスに連動します。

Live 9に付属するPack一覧を見る





■思い通りのサウンドを。
新登場のアナログモデルのGlue Compressorと再設計されたスタジオエフェクトなら、より優れたサウンドをより短い時間で作成できます。




Ableton Live9新機能2
Glue Compressorは、80年代のコンソールのバスコンプレッサーをベースとするアナログモデルのコンプレッサーです。 EQ Eightには、ブレークアウトディスプレイ、周波数帯域ソロ用オーディションモード、アナログスタイルのQオプション、機能向上したフィルターを搭載しています。

Ableton Live9新機能3
Compressorの新ディスプレイには、動作がよりクリアに表示されます。また、サウンドが向上し、より簡単により優れた結果を得られるようになりました。 Gate – 新ディスプレイと機能が向上したコントロールにより、より簡単にサウンドを調整できるようになりました。


Cytomicとのコラボレーションにより開発されたLiveのGlue Compressorは、クラシックなSSLコンソールのバスコンプレッサーをモデルとしており、シンプルなコントロールセットによる操作と優れたサウンドを提供します。
Compressor、Gate、EQ EightといったLiveのスタジオエフェクトは、新しいディスプレイ、強化されたコントロール、サウンドクオリティなどの機能が向上しており、変更を目と耳で簡単に確認できるようになりました。





■サンプルに含まれる音楽を再利用したり...オーディオをMIDIへと変換するLive 9の新ツールを使用すれば、サンプルから音楽アイデアを抽出し、サウンド構築の基盤として使用できます。



Drum-to-MIDI機能で、お気に入りのドラムブレイクを変換して独自のサウンドとともに再利用。
Harmony-to-MIDI機能でリミックス作業をスピードアップし、オーディオステムから音や和音を抽出できます。
または、音楽から最も興味深いパートをインスピレーション豊かな自然なMIDIへと変換し、クリエイティビティの種として使用することもできます。





■頭に浮かぶ音楽を歌ってみたり。
歌(またはビートボクシング)でLiveに取り込み、MIDIへと変換することで、アイデアをすばやくスケッチできます。


あなたの声がキーボード代わりに: 歌、ビートボックス、リズムタッピング、ソロ楽器演奏で、アイデアを思いつくままキャプチャーできます。
その後、Melody to MIDI、Drums to MIDI機能を使用して録音内容をMIDIクリップに変換し、サウンドを編集して再利用できます。





■ディテールを編集。
パワフルなMIDIノート編集ツールと向上した編集ワークフローで、アイデアをすばやく生み出すことができます。



★MIDIノートをトランスフォーム
MIDIエディターーの新コントロールでは、選択したMIDIノートをワンクリックで反転、逆転、トランスポーズ、スピードアップ/ダウンできます。

★ノートをグリッドに合わせて移動
編集時のビート表示がより分かりやすくなりました。
また、グリッドの編集は「スティッキー」となり、グリッドラインに近いところではスナップしつつ、ノートを自由に移動したりサイズ変更したりできるようになりました。

★MIDIノートをストレッチ
MIDIノートストレッチマーカーでは、選択したMIDIノートのスピードアップ/ダウンからリバースまで行えます。

★ワープクリップのオートメーション
オーディオクリップのオートメーションは、オーディオとともにワープされます。
MIDIクリップのエンベロープは、MIDIストレッチマーカーを使用してストレッチできます。

★オートメーションの編集がより簡単に
ブレークポイントの追加と削除がワンクリックで行えます。
エンベロープ部分の近くにマウスを動かし、修飾キーを使用しないで選択・ドラッグできます。

★オートメーションにカーブを追加
修飾キーを押したままドラッグし、オートメーションエンベロープのカーブを作成・編集できます。


Ableton Live 製品別機能紹介ページ
Live Lite / Live Intro / Live Standard / Live Suiteの違いは?機能比較ページ

■Live9 仕様

インストール要件

・Mac OS X 10.5以降を実行するIntel® MacまたはWindows XP/Windows Vista/Windows 7/Windows 8を実行するPC; マルチコアプロセッサー; 2GB RAM; 解像度1024x768以上のディスプレイ; DVDドライブまたはブロードバンドインターネット接続(インストールに必要)

基本インストールに必要なディスク容量:
3GBの空き容量


付属するすべてのサウンドをインストールする場合に必要なディスク容量:
Live 9 Suite: 55GBの空き容量
Live 9 Standard: 12GBの空き容量
Live 9 Intro: 6GBの空き容量


★その他の機能はこちらからご覧下さい。



商品名:【20%OFF!+10への無償アップグレード!】Ableton/音楽制作ソフト/Ableton Live 9 intro★tunecoreチケット付属!


 上記の商品のご注文はこちら 

SOLD OUT