Wax Poetics Japan No.07(本)

商品No: wax7
メーカー
レーベル:
WAX POETICS JAPAN

価格

¥1,143(税抜)

注文数

ポイントセール

只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント114円相当のポイントプレゼント!
普段の10倍お得です!


雑誌 waxpoetics japanのバックナンバー


本物のブラック・ミュージックを追求し続け、世界中の真の音楽好きから最も信頼される音楽誌の日本版第7号!!

今回もアーティストの内面に迫り、リアルな歴史を解く素晴らしい内容となっています!コアな音楽ファンならずとも これはチェックしておきたい本です。

ソウル、ジャズ、ファンク、ヒップホップ、レゲエ、ラテンなどのブラック・ミュージックを軸にレアな音楽情報をしっかりとお届けし、コアな音楽読者から熱く支持される定期刊行誌「Wax Poetics Japan」の第7号!

■Wax Poetics Japan No.07■

★ラインナップ紹介

James Brown's Rap :まもなく三回忌をむかえるJames Brownを今回は20ページにわたって特集。追悼記事、04年に収録された貴重なインタビューなどを余すことなく掲載。

The Birth of Planet Rock :80年代、人々は未来の音楽へ疑問を抱き続けていた。その疑問を払拭したのが1982年の画期的ヒット曲「Planet Rock」であった。25年以上経った今も、世の中はこの曲の影響下にある。

Richard Evans :ベーシストからアレンジャーに転向し、カデット・レコードにソウルを吹き込んだリチャード・エヴァンス。彼はサン・ラーの下でベースを弾き、さらには若く才能溢れるオルガン・プレイヤー、ダニー・ハサウェイとも親交を深めた。

J.Rocc :“Rockit”を聴いて、マルコム・マクラーレンの「D’ya Like Scratchin’」のアルバムの裏側を見たときから、俺はスクラッチするようになった。2つのカートリッジを擦りつけるのがスクラッチだと思ってた。当時はスクラッチが何なのか全く分ってなかったんだよ。

Old School First Fhase(Phase 2):グラフィティの歴史をたどると、前半はどれほど危険を冒して大量に書くかが重要だったが、後半はスタイル重視になっていった。フェイズ2のことをどう思うかって?天才だよ。まさに、スタイルの生みの親だ。


商品名:Wax Poetics Japan No.07(本)


 上記の商品のご注文はこちら 

注文数