【デモ使用品新品】HEADRUSH/パワード・キャビネット/FRFR-112

商品No: ty2390
メーカー
レーベル:
HEADRUSH
タイトル: パワード・キャビネット
アーティスト名
種別:
FRFR-112

価格

¥41,500(税抜)

SOLD OUT

ポイントセール

只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント4,150円相当のポイントプレゼント!
普段の10倍お得です!

送料・代引き手数料無料!

合計10,000円以上のお買い物は、代引き手数料、送料無料!(沖縄・離島の場合は送料割引。詳しくは詳細にて確認ください。)


お得な分割払いをご希望の方は以下をご参考ください。
只今分割払い金利手数料無料キャンペーン実施中!
36回払いまでについては金利手数料はゼロとなります!

36回払いまで金利手数料無料!

分割回数 お支払金額
12回 月々¥3,400から
6回 月々¥6,900から
3回 月々¥13,800から

詳しい金額は下記のJACCSシミュレーションページからどうぞ。

お支払い金額を 半角英数字で入力してください。


FRFR-112 FRFR-112 FRFR-112 FRFR-112
FRFR-112

製品動画



OTAIRECORDミノルです。

HEADRUSHというブランドをご存知でしょうか。
おそらく知らない方がほとんどでしょう。

それもそのはず、DJ機器ブランドではなく、PEDALBOARDという最新鋭のギターエフェクターをリリースしたことで有名になったブランドです。



HEADRUSHのPEDALBOARDは7インチのタッチパネル液晶を搭載したマルチギターエフェクターで、液晶の中で多数のコンパクトエフェクターからつなぎ合わせ、好みの音を作り出すことができる超最新鋭機種。音のクオリティーも評価され、日本中のギタリスト勢も湧き上がっているところ。

そんなHEADRUSHが、メインアンプとして、また返しのモニターとして開発したスピーカーがリリースされました。


HEADRUSHのスピーカー、FRFR-112はとんでもないモンスタースピーカーだった!


HEADRUSHのパワード・キャビネット、FRFR-112。

“パワード・キャビネット”なんて言われ方をしていますが、要はパワードスピーカー(アンプ内蔵スピーカー)です。
ギターをつないだHEADRUSHのPEADLBOARDからの出力(LINE出力)を、このFRFR-112で受け、メインもしくは自分向けのモニター(返し)に使用するために開発されたパワードスピーカーなのです。

12インチウーハーなので、まぁよくあるPAスピーカーのサイズ感で、重いですが男性なら片手で持ち上げられるようなものです。
しかし聞いて驚くそのスペック。

なんと最大出力2000W!!!

何かの間違いかと思うほどの高出力を持ったスピーカーなのです。


ギターというのはご存知の通り、人間が弾きますよね。
当然抑揚が付きます。やさしく弾けばやさしい音がし、力強くかき鳴らせば大きな音が出ます。

DJはギターほどの抑揚は持ち合わせていません。
楽曲は全てマスタリングされ、調整されていますので、基本的には曲の途中で急に音量が跳ね上がるようなことはありません。
(スクラッチ音はギターの例えに似てるかもですが。)

何がいいたいかと言うと、ギターの抑揚にはこれくらいの余裕をもったスペックでないと、急に高音がハネてツイーターをつぶしてしまったりする可能性が大いにあります。

だからこそ、HEADRUSHはギタリストに向けてこのスペックのスピーカーを作ったわけです。


FRFR-112は、DJがDJイベントで使うべきだというオタレコ的結論。

▲FRFR-112を2本用意して、L・Rで接続して使用する場合の接続例

もうこんなモンスタースペックなPAスピーカー、オタレコならDJイベントで使うことしか考えられません。

1本でも十分な方がほとんどでしょう。
2本あれば屋外でもしっかりイベントステージを組むことが出来ます。

15インチスピーカーだと大きいし重いし、一回り大きいだけでこれだけ大変か!という感じなのですが、FRFR-112級のスペックがあれば、12インチで十分。15インチスピーカーは笑顔で諦められます。


・最大2000Wのハイパワー設計ってどれくらい?
あくまでピーク時の出力が2000Wということなのですが、それにしても他の12インチウーハースピーカーと比べると群を抜いてパワフル。
ほとんどの12インチウーハーのスピーカーは、せいぜい700Wとか、頑張っても最大で1000Wとかそんなもんです。
もちろんそれらのスペックでも十分なパワーを持っているんですが、倍近いスペックを持っています。

2発あれば、屋内なら500〜600人位。
屋外でも距離が無ければ200〜300人にしっかりした音量で音楽を届けられます!


・パワードスピーカーのメリット
パワードスピーカー(アンプ内蔵スピーカー)のいいところは“アンプとスピーカーの関係を気にしなくていい”という点。
パッシブスピーカー(アンプ非内蔵スピーカー)を使う場合、スピーカーのスペックとアンプのスペックの関係性を気にしなくてはなりません。
かんたんに言うとスピーカーが小さくアンプが大きいと、スピーカーはアンプの力に耐えられず壊れてしまいます。
パワードスピーカーは、そのスピーカーに適したアンプが内蔵されているので、ただDJミキサーやDJコントローラーからつないでやればOK。
知識不要で使えます。(でも音量の出し過ぎはスピーカーにダメージを与えてしまうので注意してくださいね!)


・2本なら立派な音響設備に。1本でもハイパワー!
2本あればステレオになるので音が囲うエリアが広がり、音量だけでなく、音の空間が生まれます。
ちゃんとしたステージ・フロアを作るならやっぱり2本あるといいですね!

スペックからして1本でも様々な環境で対応が可能です。
1本で使用する場合は2つある入力端子にL・Rそれぞれ接続すればOK。


・FRFR-112のパワフル設計はこんな時にも適している
DJイベントあるあるが、テンションと共に音量も上がってきちゃうっていうやつ。
だんだん音が割れていって、挙句の果てにツイーター(高音域が出るスピーカー)が耐えきれなくなり、壊れてしまうというもの。
パワフルな分音量も出るため、テンションと共に音量が上がっていきがちなことは変わりないのですが、パワフルな分、耐えられる範囲というのも広いため、余裕を持った音量・音質でイベントを楽しめますね!


・で、信じられないのがそのお値段。
なんとこれで・・・
4万円台を実現!
もはや価格破壊ですね。新製品にも関わらず。(※2018年8月現在)

スピーカースタンドを含めても10万円以下で十分なスペックのサウンドシステムが組み上がってしまうんですから幸せな時代ですね!

デザインもかっこいいですし言うことなしだと思いませんか??


まとめ:こんな人にオススメ!
・車にザッと持ち込んで、大音量でDJイベントをやりたい方。
・ダンススタジオなどで大音量でレッスンしたい方。
・地域行事等で大人数に対してスピーチやBGMで音楽イベントをされたい方。
・かんたんなバンドの音響を担当される方。(PAミキサー+マイク一式があれば全然可能!)


長く使えるしっかりした音響設備を持っておきたいと言う方にオススメですよ!!

アクティブ2000w・フルレンジキャビネット、FRFR-112。

FRFR-112

マルチFX /アンプモデラーを最大限に活用
FRFR-112は、HeadRushペダルボードやその他様々なFX・アンプモデラーと併用するためにデザインされた、フルレンジ・フラットレスポンスのパワードキャビネット。
このFRFR-112の登場により、今までFX・アンプモデラー単独では到達できなかった、リアルなアンプ・エフェクトのサウンドを自宅でもライブ会場でも忠実に再現可能です。アナログの温かみとデジタルの利便性が融合しこれまでにない、新しいサウンドの世界を作り出します。

12インチ2wayスピーカー、独立ボリューム、コンターEQ、軽量ポールマウント・キャビネットを備えたXLR/TRS 1/4”コンボを備えています。

HeadRushペダルボードは、画期的なFX/アンプ・モデラーとして世界中のプロフェッショナルに評価されました。そして今、FRFR-112は、FX/アンプ・モデラーを導入したシステムをさらに新しい業界標準まで上げることに成功しました。従来のアンプやPAスピーカーの周波数応答を超えた、FRFR-112の音質を是非ご体感ください。

細かくチューニングされ、巧妙なボイシングが施されたシミュレーター専用キャビネット

FRFR-112

驚異的に原音に忠実で且つ音圧が高いのでギターリスト、ベーシストが意図する音の質感までも正確に出力させることができます。
これによってFX/アンプ・シミュレーターの本来のポテンシャルを引き出し、デザインされたサウンドをステージで再現することができます。

巧妙なボイシングが施された12インチウーファーと高域コンプレッションドライバーの融合により、全周波数レンジにおいて色付けのされない緻密なフル・レスポンスで出音することができます。
さらに、使いやすい位置にあるCONTOUR EQスイッチを使って、ステージ・ミックスの濁りをカットします。

最大出力2000wのハイパワー仕様

FRFR-112

2000Wの最大出力により、クリアでメリハリのある音質を生み出します。便利なXLR出力は、ミックスをライブPAミキサーへ立ち上げたり、返し用の別のFRFR-112へ繰り返すことも可能です。
FRFR-112を返しのモニターとして使用する場合でも、メイン・アンプとして使用する場合でも、どちらにも適したセットアップが行えます。

多様で簡単な接続

FRFR-112

ステージ本番やリハーサルでも、多様な接続オプションがあるので手間がかかりません。 2つの信号源をそれぞれ増幅してミキシングするXLR / TRS 1/4”コンボ入力があり、 それぞれにボリューム・コントロールとクリップ・インジケータがついています。また、グラウンドリフト・スイッチを使用して、グラウンドの問題で発生するノイズをカットし、高品質な音を再生します。

主な機能

・巧妙にボイシングされた12インチウーファーと高域コンプレッションドライバーの融合により、全周波数レンジにおいて色付けのされない緻密なフル・レスポンスで出音可能
・最高2000W (1000W 連続)出音、クリアでメリハリのある音質
・2つのXLR/TRS 1/4”コンボ:それぞれにボリューム調整、クリップインジケーターを搭載
・ステージミックスの濁りをカットするCONTOUR EQスイッチ
・グラウンドの問題で発生するノイズをカットするグラウンドリフト・スイッチ
・メインミキサー、もしくは別のFRFR-112キャビネットに接続可能なXLR出力
・軽量でフレキシブルなチルトバック・キャビネットの設計で、ポールマウントも可能

SPEC

・出力:2000 W ピーク (1300 LF + 700 HF) 1000 W 連続 RMS (650 LF + 350 HF)
・LFドライバ:12インチ (305 mm) LFドライバ、3インチ (76.2 mm)高音ボイス・コイル
・HFドライバ:1.4インチ (35 mm)ボイス・コイル、ネオジム・マグネットHFドライバ、、精密周波計装備
・クロスオーバー:2KHz
・最大SPL:131 dBピーク、128 dB 連続 (dB SPL @ 1 m)
・周波数特性:53 Hz - 20 kHz (+/- 3 dB)
・周波数レンジ:46 Hz - 22 kHz (-10 dB)
・カバレッジ:水平 90°、垂直 60°(公称)
・EQ:低周波数と高周波数を+3dB 調節するコンツアー・スイッチ
・端子:XLR / TRS 1/4 インチ(6.35mm)コンボ入力 x 2、XLR リンク出力 x1、IEC 電源ケーブル入力 x1
・コントローラー:電源スイッチ、音量調節つまみx 2(入力 x1)、 EQ コンツアー・スイッチ、グランドリフト・スイッチ
・インジケーター:電源 LEDx 2(フロントパネル x1、リアパネル x1)、クリップ・リミッターLED
・保護回路:クリップ、温度、過入力保護
・入力電源:100-110/110-120/220-240 V、50/60 Hz
・消費電力:800W
・エンクロージャー:台形型、 穴あきスチールグリル付き射出型ポリプロピレン・エンクロージャ
・サイズ (H x W x D)::605mm x 354mm x 350mm
・重量:16.27 kg.


商品名:【デモ使用品新品】HEADRUSH/パワード・キャビネット/FRFR-112


 上記の商品のご注文はこちら 

SOLD OUT


お得な分割払いをご希望の方は以下をご参考ください。
只今分割払い金利手数料無料キャンペーン実施中!
36回払いまでについては金利手数料はゼロとなります!

36回払いまで金利手数料無料!

分割回数 お支払金額
12回 月々¥3,400から
6回 月々¥6,900から
3回 月々¥13,800から

詳しい金額は下記のJACCSシミュレーションページからどうぞ。

お支払い金額を 半角英数字で入力してください。