PC/データファイルDJをメーカー別に絞り込む

Pioneer DJ | NATIVE INSTRUMENTS | Numark | DENON DJ | Reloop | Mixars | Serato | RANE | その他 |

PC/データファイルDJを金額別に絞り込む

3万円以下 | 5万円以下 | 5万円以上 |

PC/データファイルDJを関連ワードで絞り込む

DVS | コントロールバイナル | サブコントローラー | アクセサリー | PCスタンド |

PC/データファイルDJをソフトウェアで絞り込む

Serato DJ/Serato DJ Intro | Traktor | Rekordbox DJ |


【スタッフ激押しDJコントローラー!】DENON DJ/PCDJコントローラー/MC4000 ★HOW TO DJ講座、初心者はじめてブック進呈!

商品No: p8492
メーカー
レーベル:
DENON DJ
タイトル: MC4000
アーティスト名
種別:
PCDJコントローラー
商品番号: MC4000
SET: 【単品】MC4000  【SET A】ヘッドホンセット(HC200)   【SET B】スピーカーセット(506/Lamia)  【SET C】2点セット(HC200/506/Lamia)  【SET D】3点セット(HC200/506/Lamia/rapier) 

送料・代引き手数料無料!

合計10,000円以上のお買い物は、代引き手数料、送料無料!(沖縄・離島の場合は送料割引。詳しくは詳細にて確認ください。)

SET 価格(1点)
ポイント
注文
【単品】MC4000

¥27,091
2,709ポイント

販売は終了しました。
【SET A】ヘッドホンセット(HC200) ¥28,091
2,809ポイント
販売は終了しました。
【SET B】スピーカーセット(506/Lamia) ¥33,091
3,309ポイント
販売は終了しました。
【SET C】2点セット(HC200/506/Lamia) ¥34,091
3,409ポイント
販売は終了しました。
【SET D】3点セット(HC200/506/Lamia/rapier) ¥36,591
3,659ポイント
販売は終了しました。

MC4000

OTAIRECORDミノルです。

DENON DJのMC4000。長きに渡り支持されてきたSerato DJ Lite対応DJコントローラーが生産終了へ。
最終売価なんと税込み29,800円!!当時5万円近くで販売されていたDJコントローラーです。

オタレコもこれまでたくさん販売してきて、最後でこんなプライスになったのでたくさんご用意させていただきましたが泣いても笑っても最終在庫です。わかってる人にザーッと売れてしまいまして、残り僅かになりました。

最後の最後、数台になりましたが、MC4000が具体的どう素晴らしいかご紹介させていただきます。
ハッキリ言ってこの価格でこのスペックのコントローラーが手に入るのは信じられません。


■3万円前後のコントローラーには絶対に無い豊富な入出力。
MC4000
※拡大写真を見るにはコチラをクリック!

今売れまくっているPioneer DJのDDJ-400やDDJ-SB3と比べると一目瞭然。

例えばこの2機種の入出力はスピーカーに接続するためのMASTER OUTという出力が1つ。あとはマイク入力が1つ。以上です。
3万円前後のDJコントローラーはこの2機種以外もほぼ同じ仕様です。

しかしMC4000はMASTER OUTにXLR端子を装備。現場など長いケーブルの引き回しにも対応できるキャノンケーブルが使用できます。ノイズに強くて安心です。

さらにBOOTH OUTも装備。メインの出力以外に出力端子があるというだけで最高ですが、このBOOTH OUTは独立して音量を設定できます。
現場などに持ち出して使用する際はメインスピーカーとは別でモニター用のスピーカーへの音量を手元でコントロールしたりというときに使えますし、家で使う際はこれ1台で配信用への出力の音量調整に使ったりということが出来ます。どちらもMASTER OUTしかないコントローラーでは出来ません。
そして入力端子はマイク入力を2系統、AUXを1系統装備
マイクは2本接続でき、それぞれで音量調整が可能なだけでなく、それぞれでHI/LOWの音域調整まで可能なので、男性女性どちらがマイクを使用しても聞きやすい音質に調整できます。さらにエコーもついていますので、ボーカルライブもバッチリ。マイクを使用しているときだけ曲の音量を自動で下げてくれるトークオーバー機能もあるので司会を立てたイベントなどにもこれ1台で対応します。

AUX入力はRCA端子で1系統装備。変換ケーブルを使えば、例えばスマホのイヤホン端子などからつないでスマホで再生した楽曲をMC4000に入力することが出来ます。
MC4000は電源アダプターでの電源供給が必要です。ということは、USBバスパワー専用機と違ってパソコンを外しても電源が維持できる機種になります。3万円前後のDJコントローラーはほぼ全てUSBバスパワー専用機です。そのため、パソコンと繋げば電源が入りますが、USBケーブルを外せば電源が落ちます。当然音も出なくなります。
MC4000ならAUX端子にスマホなどつないで音さえ出しておけばUSBケーブルを抜いても音を止めることなく動作するので、このMC4000が1台だけで複数のDJが入れ替わりながらDJイベントをすることも出来るということ!
当然USB端子を2基搭載していて、PCDJからPCDJへ交代できるのが最高なんですが、それが出来るのは高額DJコントローラーだけ。頑張れば音を止めずに交代できて、さらにマイクも外部入力も使えて、メインスピーカーへもモニタースピーカーへも出力できて2万円台。文句ないどころかそんなイイ話もう無いかもしれないのでサブ機としてでも欲しくなりませんか?


■3万円前後のコントローラーと比べて高音質。
もともと5万円くらいしていたDJコントローラーですから、3万円前後で買えるDJコントローラーより音が良いことは当たり前といえば当たり前なんですが、先に挙げた入出力が豊富ということもあって、内部配線も倍以上張り巡らされてますし、本体の重量もズッシリ信頼感のある重。3万円前後で買えるDJコントローラーが大体2kgくらいのところ、このMC4000は倍近くの約4kgあります。パネル自体も重厚ですし、シンプルに価値を感じずにいられない佇まいです。


■シンプルに使いやすい!
MC4000
MC4000って本当に使いやすいんですよね。本体中央にSAMPLERボタンが独立して付いているとか、ピッチコントローラーの幅が長いので微調整がしやすいとか。ジョグホイールの下にHOT CUEがありますが、ループ機能に関してはジョグホイールの上にこれまた独立していたり。
地味にめちゃくちゃ使えるのが、左右下側に付いている+と−のPITCH BENDボタン。曲の速さを微調整するときにジョグホイールの外側を触って調整しますが、回しすぎたりとか、天板を触ってしまってスクラッチと誤認識されて音を一瞬止めてしまったりということがあるんですよね。
PITCH BENDボタンは+と−、押している間だけ曲の速さを早くしたり遅くしたり出来るんですが、ジョグを使わなくていいのでかなり細かい調整がしやすいです。PCDJだと自動で曲同士のBPMを合わせるSYNC機能を使うことが多いですが、SYNCを使っても微調整は必要。そこでこのPITCH BENDボタン。あると本当に便利です。
あとはエフェクター!Seratoは3種のエフェクターをセットしておけますが、それぞれ独立してON/OFFとDRY/WETつまみがついています。1つ目のエフェクトをこれくらいかけて、2つ目のエフェクトは無し、3つ目のエフェクトはこれくらい!みたいなエフェクト×エフェクトの重ねがけを自由自在に操れます。センス発揮しまくれます。


■これは是非Serato DJ Liteではなく、有償版ライセンスを買ってSerato DJ Proで使って欲しい!
MC4000
このMC4000はSerato DJ Liteで使用するのは本当にもったいない!もちろんLiteで使い続けるのもいいですが、ここまで出来るんだから是非将来的にはProで使って欲しいと思います。Proで使う価値が十二分にあるという感じ。
今すぐにProを意識しなくても全く構いませんが、Proにアップグレードしてもガシガシ使っていける名機だということです。安心してください。
★Serato DJ Pro有償版ソフトウェアはコチラから!


■OTAIRECORDミノルならこう使う!
これはちょっと極端な意見かもしれませんが、DJ MIXの配信をInstagramなどでやる人増えてます。
MASTER OUTからは部屋のスピーカーへ。BOOTH OUTからは変換ケーブル(3.5mmプラグの3極→4極変換プラグが必要)を使ってiPhoneやiPadにライン入力してInstagramでライブ配信!そうするとDJコントローラーから出た音だけを配信できるので、環境音とか気にしせず配信できます!
そもそもMASTER OUT1系統だけしか無いコントローラでは出来ません。あくまでMC4000のようにBOOTH OUTみたいなもう1系統の出力があって、さらに音量を独立して調整できること。これを満たすDJコントローラーってやっぱりちょっと高くなっちゃうんですよね。
何度も書きますが2万円台でこれ出来るの最高すぎますし、本当にサブ機という概念が現実味を帯びてきません??


以上、MC4000の具体的なご紹介でした。
お店で接客をさせていただくこともありますが、その時にお客様にご説明をするテンションで書かせていただいたので乱文お許しください!

----

<★アツすぎるおまけ>
MC4000
誰もが最初はなんのDJソフトを使うのか悩みます。最近ではソフトもかなり充実してきたのでどれが良いのか決めにくいですよね。
そんな中MC4000は実はSeratoもTRAKTORもコントロールすることが出来る優れものなのです!

最初についてくるのはSerato DJ Liteですが、DJをやっていくうちに「やっぱTRAKTORでやりたい!!」となってもまた高い専用コントローラーを買う必要はなく、ソフトだけ購入していただければいいのです!
(※TRAKTOR用のマッピングファイルと設定方法は、DENON DJの本家WEBサイトより無償でダウンロード可能です。)


オタレコTVで徹底解説!


▲MC4000の解説動画を作りました!是非ご参考ください!!

MC4000 MC4000 MC4000 MC4000 MC4000 MC4000 MC4000 MC4000

MC4000


こちらの商品をお買い上げの方に以下の特典をお付けしています!

オタレコだけの限定特典!

今なら期間・数量限定で以下の特典をお付けしています!
それぞれクリックすると詳細をご確認いただけます。

※予告なく終了させていただく場合がございます。予めご了承くださいませ。

HOW TO DJ

単品価格

価格:27,091円(税別)

SET A  DJにヘッドフォンは絶対必要。

無料特典このセットだけの無料特典はこれ!

通常売価:28,490円(税別)

28,091円(税別)

SET B  スピーカーがないと音が出ませんよ。

無料特典このセットだけの無料特典はこれ!

通常売価:39,891円(税別)

33,091円(税別)

SET C  DJ初心者スタンダードセット

無料特典このセットだけの無料特典はこれ!

通常売価:41,290円(税別)

34,091円(税別)

SET D

無料特典このセットだけの無料特典はこれ!

通常売価:46,270円(税別)

36,591円(税別)

DENON DJからPCDJコントローラー「MC4000」が登場!操作性、音質共に抜群です!!

MC4000は、Denon DJコントローラの比類ない音質と信頼性を受け継ぎ、洗練された新しいデザインと機能、操作性を備えた、プレミアム2デッキDJコントローラです。
高精度ジョグホイール、100mmのピッチフェーダ、4つの独立したサンプル・トリガ・パッドと専用のボリュームノブ、チャンネルごとに配したEQやフィルタ、豊富なフェクト・コントロールなどを、直感的に操作できるようにレイアウト。
Serato DJ Lite/Serato DJ、Traktor 2、djay Pro、Virtual DJ 8など主なDJソフトウエアに対応したプロフェッショナル・コントローラです。

独立したコントローラ群

MC4000

MC4000の各コントローラは、それぞれ独立し、専用の機能を有しています。
つまり、ある機能にアクセスする際に、SHIFTボタンを押しながら、隠れたサブ機能を呼び出す、といったことなく、必要なコントローラはすべてレイアウトされ、迷うことなく直感的に操作することが可能です。

Serato DJ Lite付属、Serato DJ対応

MC4000

MC4000には、Serato DJ Liteが付属していますので、ソフトをセットアップすれば、すぐに高度なDJプレイが行うことができます。
また、Serato DJにも対応。ソフトをアップグレードして、Serato DJの豊富な機能を余すことなくコントロール可能です。
更に、Traktor 2や、Algoriddim djay Pro、Vritual DJ 8をはじめ、MIDIマッピング可能なDJソフトウエアに対応しますので、お好みのソフトウエアでプレイスタイルに応じてカスタマイズすることができます。

Denon DJ伝統の高音質

MC4000

MC4000は、高い評価を得ているDenon DJ伝統の高音質を受け継ぎ、歪みのないクリアで高精度な24bitオーディオ・インターフェイスを搭載しています。
また、高品位プリアンプを搭載した2系統のマイク入力端子を装備し、専用のスタジオグレードのエコーや2バンドEQ、ダッキング機能など、凝ったMC演出が可能。楽曲とのミックスにも重宝します。

MC4000の主な特長

・Serato DJの為の、プレミアムな2デッキコントローラ
・24bit高品位オーディオ・インターフェイス搭載
・Serato DJ Lite付属(ダウンロード)、有償でSerato DJにアップグレード可能
・精緻なスクラッチとキューが可能な、タッチセンサ付ジョグダイヤル
・バックライト付きHOT CUEと4つの独立サンプルパッド装備
・細かい調整が可能な100mmの長いピッチフェーダ
・直感的な1レイヤ・コントロールレイアウトにより、直感的な操作が可能
・ゲイン、3バンドEQとフィルタ・ノブ、エフェクトコントロールを各チャネルに装備
・2系統の低ノイズ・バランスマイク入力端子、マイク専用の2バンドEQ、ECHO、TALK OVER機能
・ステレオAUX入力および独立AUXボリュームコントロール
・独立でボリュームコントロール可能な、マスタアウト(XLR+RCA)とBOOTHモニタ・アウト(バランスTRS)
・プロの現場で使える、丈夫な設計
・Traktor 2、 Algoriddim djay Pro、Virtual DJ 8など、多くのDJソフトウエアに対応

MC4000仕様

USBオーディオ・MIDIインターフェイス
・USB 2.0
・サンプリング周波数:44.1、48kHz
・ビットデプス:24bit

周波数特性
・20Hz〜20kHz

ダイナミック・レンジ
・DAコンバータ:>112dB(A-weighted)
・トータル:>105dB(A-weighted)

S/N比
・>88dB(A-weighted)

ヘッドルーム
・AUXインプット:>17dB
・MICインプット:>20dB
・アウトプット:>20dB

THD+N
・<0.01%(1kHz at unity)

チャンネル・セパレーション
・<-80dB(1kHz at unity)

アナログ入力
・マイク:-60dBu(最小)、-40dBu(unity)
・AUX:+17dBV(最大)、0dBV(unity)

アナログ出力
・マスタ(XLR):+24dBu(最大)、+4dBu(unity)
・マスタ(RCA):+19dBu(最大)、0dBu(unity)
・Booth:+24dBu(最大)、+4dBu(unity)
・ヘッドフォン:>100mW at 40Ω

マイク入力
・入力換算雑音:<-116dBu(Rs = 150Ω、DIN)
・同相信号除去比:>75dB

マイクエフェクト
・Talk Over:-20dBアッテネーション、40msアタックタイム、250msホールドタイム、100msリリースタイム
・エコー:199msレート、-6dBフィードバック、-∞?0dBレンジ(-9dBセンタ)
・Booth:+24dBu(最大)、+4dBu(unity)
・EQ:+15dBハイバンド(1kHzカットオフ)、+15dBローバンド(1kHzカットオフ)

サイズ
・約505 x 312 x 69mm(W x D x H)

重量
・約4.06kg

システム要件
・対応OS:Mac OS X:10.8〜10.10、Windows:7〜8.1
・対応プロセッサ:i3、i5、i7(32/64bit,1.07Ghz〜)、Core 2 Duo 32bit 2.0GHz〜、Core 2 Duo 64bit 2.04GHz〜
・最小メモリ:32bit OS:2GB、64bit OS:4GB
・USB2.0
※最新情報は公式サイトにてご確認ください。

※Windowsでご使用される方は必ずこちら(メーカー公式ページ)からMC4000 Windows用ドライバをダウンロードしてください。


商品名:【スタッフ激押しDJコントローラー!】DENON DJ/PCDJコントローラー/MC4000 ★HOW TO DJ講座、初心者はじめてブック進呈!


 上記の商品のご注文はこちら 

SET 価格(1点)
ポイント
注文
【単品】MC4000

¥27,091
2,709ポイント

販売は終了しました。
【SET A】ヘッドホンセット(HC200) ¥28,091
2,809ポイント
販売は終了しました。
【SET B】スピーカーセット(506/Lamia) ¥33,091
3,309ポイント
販売は終了しました。
【SET C】2点セット(HC200/506/Lamia) ¥34,091
3,409ポイント
販売は終了しました。
【SET D】3点セット(HC200/506/Lamia/rapier) ¥36,591
3,659ポイント
販売は終了しました。