FOCUSRITE/ヘッドフォンアンプ/VRM BOX

商品No: p4252
メーカー
レーベル:
FOCUSRITE
タイトル: VRM BOX
アーティスト名
種別:
ヘッドフォンアンプ

価格

¥12,272(税抜)

SOLD OUT

ポイントセール

只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント1,227円相当のポイントプレゼント!
普段の10倍お得です!

送料・代引き手数料無料!

合計10,000円以上のお買い物は、代引き手数料、送料無料!(沖縄・離島の場合は送料割引。詳しくは詳細にて確認ください。)






■パソコンで作曲している人に超お勧めなヘッドフォンアンプが登場!■


●オタレコ的にも超お勧めです!

PCを使用して作曲している方に是非お勧めなのがこちらのアイテム。

ただUSBで接続するだけでヘッドフォンの音質が良くなり、パソコンに直接ヘッドフォンを接続する場合よりも飛躍的に音質がアップするのです。


もちろんオーディオインターフェイスという形で、こういったタイプの商品は多数出ていますが、VRM BOXがすごいのは、ヘッドフォンアンプに徹していることなのです。

どういうことかというと、よくあるオーディオインターフェイスというものは、マイクや、外部機器の入力端子や、スピーカーの出力なども付いていて、ヘッドフォンのことだけを考えて開発されているものではないのです。

そこを考えるとVRM BOXは、ヘッドフォンの音のなり方に対して徹底的に追求した、いわゆるヘッドフォンアンプなので、ヘッドフォンから聴こえる音をいかに高音質にするかということしか考えていません。
ヘッドフォンでしか作曲しない、または、ヘッドフォンオンリーで作曲する場面が良くある、というクリエーターには、たまらなくお買い得な一品といえるでしょう。

またVRMという素晴らしいソフトも付いてこの値段ですので相当お買い得なアイテムということは間違いございません。

●作曲系の方だけでなく、リスニングオンリーの方にもがっちりお勧めです。

また、単純にituneなどを高音質でヘッドフォンで楽しんでいる方にも当然お勧めです。

普段、itunesでお気に入りの音楽をヘッドフォンやイヤフォンで再生しながら作業などをしている方などは、必ずと言っていいくらい購入してよかった!と思うはずです。いつものお気に入りの曲がより高音質に、クリアに気持ちよく聞こえるはずです。

●そして、さらに、このVRM BOXにはすごい秘密があるのです。

「VRM=ヴァーチャル・リファレンス・モニタリング」の略ですが、こいつがまたすごいんです。
世界中の有名モニタースピーカーの鳴り方をこのソフト一個で再現してしまうというすごいソフトなのです!

例えば、

・Yamaha NS-10M Pro
・Alesis Monitor One
・ADAM S2.5A
・B&W DM12
・Genelec 1031A
・KRK RP6 G2
・KRK VXT8
・薄型テレビの音(!)

などなどいろんな世界中の有名モニタースピーカーで擬似再生ができてしまうのです。

なんと薄型テレビの音なんてのもあって、チープな音環境でもいかに鳴りを良くするか?
ということを実験したいクリエーターの期待にも見事にお答えできるのです。

●いろいろなスピーカーの音を聞けていったい何が嬉しいの?

そういう質問も初心者のソングクリエーターの方からは良く頂きます。

例えば、では、


あなたがある曲を作成し、最後の作業で音のバランスを調整する段階にあるとします。

マスタリングの段階です。

その際にたとえば高音が強調されているスピーカーで作曲した場合、高音は十分に出ていると思い、補正をかけなかったとします。

でも、いざCDに焼くなどして、音源を別のスピーカーで聞くと高音が後ろにへこんで、音にみずみずしさなどが感じられなくなってしまった、、、なんとういう話はよくききます。

その場合でもこのVRM BOXがあれば、いろんなスピーカーの設定で音を確認することができますので、曲を作って後で他のスピーカーなどで聞いてみたら、想像していた音質と違った!という最悪なトラブルを回避することができます!

そんな便利すぎる機能を搭載して1万円前後の価格は本当に信じられません!

あと、最後にVRM BOXをより楽しむコツを申し上げておきますが、それはVRMBOXのすごい機能に見合った、ぼちぼちのスペックのヘッドフォンを使用していただきたいということです。

そうすればよりVRM BOXの機能を生かすことができるでしょう!!






ヘッドフォンのサウンドに不満はありませんか?

・もっとダイナミクスのある正確な音を聴きたい

・もっと出力に余裕のある大きな音で聴きたい

・ヘッドフォンだと空間のニュアンスが分かりづらい

・様々なリスニング環境でチェックする作業が煩わしい


VRM BOX はこれらの不満を解決するDAコンバーター内蔵のヘッドフォンアンプです。


***

製品概要

VRM BOXは、FocusriteのVRM(Virtual Reference Monitoring)テクノロジーを搭載した、USBヘッドフォンアンプです。本機は軽量&小型ながらも、ヘッドフォンの性能を充分に引き出すオーディオ・クオリティーを提供します。108dBに至るダイナミック・レンジの正確なサウンド再生と低歪み性能は、高価なオーディオ・インターフェースに匹敵し、一般的なパソコンに内蔵されたサウンドカード(92〜93dB)の性能を上回ります。

本機に搭載されたVRM機能は、様々な場所やスピーカーをシミュレーションで再現します。リビングや寝室、スタジオからリスニングを行う場所を選択し、その場所で鳴らすスピーカーを選択することができます。VRM機能によるモニタリングの利点は、ヘッドフォンを使用するため障害物に影響されることなく、時間帯を気にせずいつでもスピーカーの前にいるような感覚でミキシング作業に専念できることです。また、実際にスピーカーを鳴らす音量では発見することが難しい微細なノイズを見つけ易い利点もあります。

本機の電源は、USB端子からバスパワー供給されるため、電源アダプターや電池は必要ありません。
また、192kHzに対応したS/PDIFデジタル入力を内蔵しており、ProTools HDなどのS/PDIF出力を備えた機器と接続して使用することも可能です。

***


★VRM機能は、様々な場所でスピーカーを鳴らした時のサウンドをヘッドフォンで再現するモニター機能です。ヘッドフォンでモニタリングする際に失われがちな空間的なステレオ・イメージや遠近感を補います。


★VRM BOXは、高性能DAコンバーターによる高いダイナミックレンジ(108dB)を実現しています。一般的なパソコンに搭載されるヘッドフォン出力(92〜93dB)に比べて、格段に正確でクリアーなヘッドフォン・モニタリングを提供します。


★スピーカー・シミュレーションは、マサチューセッツ工科大学による“人間の耳を精密に再現した装置で測定したインパルス信号データ”をもとに行われます。


★USB 2.0 と S/PDIF 入力に対応。PCからのオーディオ出力のグレードアップや、お手持ちのオーディオ・インターフェースと組合わせてVRM機能を使用することも可能です。


★VRM BOXは、USBバスパワー電源で駆動します。
電源ケーブルや電池を使う煩わしさはありません。



***

VRM - Virtual Reference Monitoring - とは?


VRM は、様々な場所でスピーカーを鳴らした時のサウンドをヘッドフォンで再現するモニター機能です。
ヘッドフォンでモニタリングする際に失われがちな空間的なステレオ・イメージや遠近感を補います。

エンジニアが音楽制作を行う際、正確なミキシングを行うために音響的な環境が整ったコントロール・ルームでモニター用スピーカーの音を頼りにミキシングを行います。そして、ミックス作業が完成してくると、今度はミキシングの出来栄えを確認する為に、わざとリビングルームのような音響調整の施されていない部屋や、CDを作成して民生用のステレオやラジカセを使って再生チェックを行います。

近年、DAWをベースとした小規模なスタジオで音楽制作が出来るようになった一方で、このように複数のリスニング環境を用意して聴き比べを行うことは困難です。

そこで、Focusrite は「VRM (Virtual Reference Monitoring)」を開発しました。



VRMは、スタジオ、リビング、ベッドルームの環境を再現し、場所を移動することなく聴き比べの作業が行えるツールです。VRMによるルームモデリングは、スピーカーとリスニングポジションの組み合わせを数学的な演算で行なっており、スピーカーのシミュレーションは、インパルス測定によるコンボルーション方式で再現しています。

スピーカーの種類は、ハイファイ・オーディオからテレビのスピーカーまで、全10機種を用意しています。

●VRM の開発方法やエミュレーションの再現方法について

スピーカーのエミュレーションはスピーカーにテスト信号を送り、測定用マイクを使用して数多くの位置と距離で測定しています。その結果と、マサチューセッツ工科大学で行ったマネキン実験のデータ*をもとに作成されています。この測定により立体的な音の再生を可能にします。

*人間の耳の構造を精密に再現したマネキンを使い、700カ所以上の測定ポイントで得られたインパルス信号データ。


部屋の環境設定は、部屋の実測データではなくコンピューターのモデリングを使用しています。このモデリング機能には部屋の大きさだけでなく、壁や床による音の反射や吸収、そして部屋にあるであろう障害物を考慮し再現します。このモデリングされたサウンドを微調整し、幾多の計測で得られた情報を組み合わせて、人間の耳に聞こえるのと同じサウンドを作り出します。




ヘッドフォン出力(出力1-2)
・出力インピーダンス:10Ω
・出力パワー(150Ω時):15mV
・出力パワー(50Ω時):30mW
・THD+N:-100dB(0.001%)(-1dBFS入力 22Hz/22kHz バンドパス・フィルター/150Ωロード時)
・信号雑音比(SN比):> 105dB

S/PDIF デジタル入力
・自動サンプルレート・コンバート
・対応サンプルレート:32kHz〜192kHz
・THD+N:< -110dB(全サンプルレート共通)

クロストーク(独立チャンネル)
・全ての出力:> 100dB

デジタル・パフォーマンス
・D/A ダイナミック・レンジ:120dB (A-負荷フィルター使用)
・測定D/A ダイナミック・レンジ:108dB (A-負荷フィルター使用)
・クロックソース:内部クロックのみ
・クロックジッター:< 250pico sec
・対応サンプルレート:44.1kHz〜48kHz
・コンピューターへの入力(2チャンネル):S/PDIF
・コンピューターからの出力(2チャンネル):ヘッドフォン

接続とコントロール
・ステレオS/PDIF入力(RCA端子)
・ステレオヘッドフォン出力(1/4” TRS)
・ヘッドフォン出力レベルコントロール(アナログ)
・4ピンUSB端子(USB2.0対応)

インジケーター
・緑色LEDインジケーター×1

電源
・USBよりバスパワー供給

サイズ・重量
・サイズ:幅68mm × 高さ25mm × 奥行き68mm
重量:123g

対応OS
・Windows XP(service pack 3)、Vista、7
・Mac OS 10.5(Intel CPU only)、10.6


詳しくはメーカー詳細ページをご覧ください。


商品名:FOCUSRITE/ヘッドフォンアンプ/VRM BOX


 上記の商品のご注文はこちら 

SOLD OUT