【次回入荷時期未定。ご予約受付中!】Electro-Harmonix/エフェクター/Banshee

商品No: p15910
メーカー
レーベル:
Electro-Harmonix
タイトル: エフェクター
アーティスト名
種別:
Banshee

価格

¥38,000(税抜)

41,800 税込)

注文数

ポイントセール

只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント3,800円相当のポイントプレゼント!
普段の10倍お得です!

送料・代引き手数料無料!

合計10,000円以上のお買い物は、代引き手数料、送料無料!(沖縄・離島の場合は送料割引。詳しくは詳細にて確認ください。)


お得な分割払いをご希望の方は以下をご参考ください。

36回払いまで金利手数料無料!

只今分割36回払いまで金利手数料無料キャンペーン実施中!
お申込みは全てオンライン上で完結し、スムーズにお手続きいただけます。毎月ご指定いただいた銀行口座より自動引落しでのお支払いとなります。契約書への署名・捺印は必要ございません。
※審査状況によっては、契約書への署名・捺印が必要となる場合がございます。

金利手数料無料!分割払いお支払い例
12回払いなら、月々¥3,100〜
6回払いなら、月々¥6,300〜

36回払いまで金利手数料無料!


Banshee

製品動画

▲メーカー公式動画です。

トークボックスとは?

ギタリストがホースを口にくわえ、「ゥアー」とか「ゥオー」とかいった音を出しているのを見かけたことはありませんか?あれがトークボックスです。

バンシーの構造は?

ギターを演奏すると、バンシーに内蔵された小さなスピーカーが鳴ります。その音が、バンシー本体に差し込んだビニール管を伝わり、もう一方から出てきます。そのビニール管を口に加え、口の中で反響させた音をボーカル用マイクで拾います。プレーヤーの口の形によって、音色を操ります。

従来のトークボックスとの違いは?

バンシーは、通常のエフェクトペダルのように、ギターとアンプの間に接続するだけで使用できます。従来トークボックスは、アンプとスピーカーの間に設置するため、長いスピーカーコードを這わせる必要がありましたが、バンシーなら接続も超簡単です。

アンプにもなります

バンシーは、外部接続用スピーカー端子を備えています。そこにスピーカー(8 ohms最小)を接続することで、小音量の練習アンプ、又はレコーディング・アンプとして使用することもできます。

接続例

Banshee

仕様

・最大入力レベル:+9.5dBu
・入力インピーダンス:1MΩ
・消費電流:1.003A @ 5 watts
・電源:専用電源アダプター(付属、9VAC)
・最小負荷:8Ω
・出力:5W @ 8Ω


商品名:【次回入荷時期未定。ご予約受付中!】Electro-Harmonix/エフェクター/Banshee


 上記の商品のご注文はこちら 

注文数

お得な分割払いをご希望の方は以下をご参考ください。

36回払いまで金利手数料無料!

只今分割36回払いまで金利手数料無料キャンペーン実施中!
お申込みは全てオンライン上で完結し、スムーズにお手続きいただけます。毎月ご指定いただいた銀行口座より自動引落しでのお支払いとなります。契約書への署名・捺印は必要ございません。
※審査状況によっては、契約書への署名・捺印が必要となる場合がございます。

金利手数料無料!分割払いお支払い例
12回払いなら、月々¥3,100〜
6回払いなら、月々¥6,300〜

36回払いまで金利手数料無料!