DTMerのためのフィンガードラム入門 (本) スペカン

商品No: p15488
メーカー
レーベル:
リットーミュージック

価格

¥1,500(税抜)

1,650 税込)

注文数

ポイントセール

只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント150円相当のポイントプレゼント!
普段の10倍お得です!


設定方法から練習方法までまるわかり!動画でも確認できるフィンガードラムの入門書が登場!

AKAI professional MPCシリーズやNATIVE INSTRUMENTS Maschineシリーズを使って、あるいは各社から発売されているパッド型のコントローラーとドラム音源を組み合わせて、指でビートを叩き出すフィンガードラム。

本書は、その入門書です。

年々、フィンガードラムの演奏者は増加しており、有名アーティストのライブやテレビ、あるいは動画配信などで見かけることも増えてきました。「自分でもやってみたいな」と思っている方も多いと思います。

しかし、DTMでドラムの打ち込みにパッド・コントローラーを使っている方は数多くいらっしゃると思いますが、リアルタイムにパフォーマンスするとなると、「どうしたらいいのか、わからない」という声も聞かれます。

そこで、本書の出番です。

フィンガードラム用の音色と指の配置、ドラム音源の配置変更方法、そして、上達のための練習方法をわかりやすく解説していきます。しかも音色と指の配置は16パッドだけでなく、ableton Push2やnovation Launchpadシリーズのような64パッドにも対応しています。

著者はドラマーやドラム講師として活動しているスペカン氏。
ドラマーとしての経験を生かして、フィンガードラムのレッスンも行っている人物です。

片手のみの練習、両手を使った練習、複数のパッドを叩く練習などの基礎トレーニングから、実践的なリズム・パターンやフィルインを使ったトレーニングまで、さまざまなメニューをご用意しました。

フィンガードラムを習得すれば、リズムへの理解もより一層深まることは間違いありません。既にDAWで曲作りしている方なら、トラックメイクのスキルもさらにステップアップすることでしょう。

DTMerの皆さん、今こそフィンガードラムを始めましょう!



掲載項目

INTRODUCTION フィンガー・ドラムの基礎知識
01 フィンガードラム=指ドラム
02 ドラムの基礎知識
03 パッドのレイアウトと運指
04 パッドのレイアウト変更方法
05 ベロシティの設定
06 楽譜の読み方
07 練習方法

PART 1 ベーシック・トレーニング
PRACTICE 01 片手の連打 [シングル・ストローク]
PRACTICE 02 両手交互で叩く [オルタネート]
PRACTICE 03 パッドを移動して叩く [ムービング]

PART 2 リズム・パターン・トレーニング 練習の目的
PRACTICE 01 8ビート系@
PRACTICE 02 8ビート系A
PRACTICE 03 16ビート系「シェイク」@
PRACTICE 04 16ビート系「シェイク」A
PRACTICE 05 16分系バスドラ・パターン@
PRACTICE 06 16分系バスドラ・パターンA
PRACTICE 07 16分系バスドラ・パターンB
PRACTICE 08 16分系バスドラ・パターンC
PRACTICE 09 16分系バスドラ・パターンD
PRACTICE 10 16分系バスドラ・パターンE
PRACTICE 11 シェイク+16分系バスドラ
PRACTICE 12 リズム&ブルース系
PRACTICE 13 シャッフル系

PART 3 フィルイン基礎編
練習の目的
PRACTICE 01 チェンジ・アップ&チェンジ・ダウン
PRACTICE 02 さまざまな音符と休符のトレーニング

PART 4 フィルイン実践編
練習の目的
PRACTICE 01 1拍のフィルイン...パターンA
PRACTICE 02 1拍のフィルイン...パターンB
PRACTICE 03 1拍のフィルイン...パターンC
PRACTICE 04 1拍のフィルイン...パターンD
PRACTICE 05 1拍のフィルイン...パターンE
PRACTICE 06 2拍のフィルイン...パターンA
PRACTICE 07 2拍のフィルイン...パターンB
PRACTICE 08 2拍のフィルイン...パターンC
PRACTICE 09 2拍のフィルイン...パターンD
PRACTICE 10 2拍のフィルイン...パターンE
PRACTICE 11 3拍のフィルイン...パターンA
PRACTICE 12 3拍のフィルイン...パターンB
PRACTICE 13 3拍のフィルイン...パターンC
PRACTICE 14 3拍のフィルイン...パターンD
PRACTICE 15 3拍のフィルイン...パターンE
PRACTICE 16 1小節のフィルイン...パターンA
PRACTICE 17 1小節のフィルイン...パターンB
PRACTICE 18 1小節のフィルイン...パターンC
PRACTICE 19 1小節のフィルイン...パターンD
PRACTICE 20 1小節のフィルイン...パターンE

PART 5 5フィンガー・トレーニング
練習の目的
PRACTICE 01 4分音符
PRACTICE 02 8分音符

HINT
難しいパターンは「♪=50」から始めるのもアリ
パッドを使わない練習方法
リズムを口で歌ってみよう
強弱を付けるともっと「生」っぽくなる



著者プロフィール

スペカン
1977年生まれ。5歳からドラムを始め、ジャズ・ドラムで基礎を学び、学生時代から数々のロック・バンドで活動を開始。坂田稔(宮間利之ニューハードオーケストラ)氏、山背弘氏らに師事する。坂田氏のもとでは6年間付き人を経験し、現在も坂田氏からの指導と、山背氏のもとでモーラー奏法の指導を受ける。

2013年、交通事故により右上腕骨近位端粉砕骨折の大怪我をし、 医師に「二度とドラムは叩けないだろう」との診断を受けるも、モーラー奏法等で培った身体操作や、想像を絶するリハビリの結果、驚異の3カ月という短さでドラムを叩けるまでに回復。

その後、NATIVE INSTRUMENTS MASCHINEシリーズやAKAI professional MPCシリーズなどのサンプラーの可能性に惹かれ、トップMPCプレイヤーであるKO-ney氏、Ableton認定トレーナーに指導を受け、アコースティック・ドラムの経験を活かし、独自のフィンガードラム・メソッドを確立。「指でドラムを叩く」という、これまでの概念を壊すドラム・プレイを行う。

2006年頃から本格的にドラム講師としての活動を開始。「身体の使い方を意識したドラム」を考え、「いかに疲れずに叩き、大きい音(ダイナミクス)を出し、早く叩けるか」を研究。モーラー奏法をベーシックに、古武術などに共通する「身体操作」を応用した独自の理論で、完全オリジナルのレッスン・メニューやドリルなども作成。アコースティック・ドラム/フィンガードラム指導者としてこれまでに述べ1000人以上を指導する。

仕様

B5判 / 112ページ


商品名:DTMerのためのフィンガードラム入門 (本) スペカン


 上記の商品のご注文はこちら 

注文数