OYAIDE/電源タップ/OCB-1 SX V2

商品No: p12732
メーカー
レーベル:
OYAIDE
タイトル: OCB-1 SX V2
アーティスト名
種別:
電源ケーブル

価格

¥18,700(税抜)

注文数

ポイントセール

只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント1,870円相当のポイントプレゼント!
普段の10倍お得です!

送料・代引き手数料無料!

合計10,000円以上のお買い物は、代引き手数料、送料無料!(沖縄・離島の場合は送料割引。詳しくは詳細にて確認ください。)


"BLACK MAMBA V2"を採用 電源タップのニュースタンダード 

OCB-1 SX V2

OTAIRECORD片山です。

DJ機材、作曲機材に必ず必要なものと言えば電源ですね。
実は駆動する際の電気の質で音のクオリティーが変わるのをご存じでしょうか?
音楽機材だけでなく、テレビ、冷蔵庫など家庭で使われている電化製品はすべて機器自体からノイズを発生しています。
そんなノイズが電源ケーブルにのって音楽機材に伝わると、音にも小さなノイズが乗ったり機材本来のポテンシャルを出せなかったりします。

電源環境を改善することで不要なノイズが減ってクリアな音質になったり芯のある音になったりします。
そんな訳でせっかく手に入れたDJ機材や作曲機材の性能を出し切るために電源ケーブルの改善をオススメします。

ただ、全ての機材の電源ケーブルを変更するとそれなりの金額になってしまいます。また、DJや作曲をされる方にとって一般家庭のコンセントの数は少なくないでしょうか?
DJミキサー、ターンテーブルやCDJ、モニタースピーカー、コントローラーやPC、サンプラーなど機材が増えれば増えるほどコンセントの差込口が足りなくなって、 結局市販の電源タップなどを使っていないでしょうか?

そんな方にオススメなのがオーディオ専用に設計された電源タップです。


実際に市販の電源タップと音質の差を比較してみましたので正直な感想をお伝えします。

今回はプレーヤー、DAC、アンプの電源を市販の「電源タップ」→「OCB-1 SX V2」に変更して比較しました。 機材から電源タップまでのケーブルはメーカー付属のものから変更していません。

リファレンスにはEaglesのHotel Californiaという曲のライブ盤を使用しました。 試聴してすぐに感じた変化は同じボリュームでも音が一回り大きく聴こえたことです。
ギターのイントロから始まりますが電源タップ変更前と比べると、カーテン越しに聞いていた音のベールがはがれたような印象です。
ドラムが入ってくると音の輪郭、粒立ちがはっきりして乾いたイメージからツヤのあるセクシーなイメージに変わりました。
バスドラムやベースの音の芯の部分もしっかりと出ています。
一聴して正直ここまでかわるものかとびっくりしてしまいました。

レコーディングやマスタリングのスタジオでは音の為に200Vの専用電源を引いたり壁のコンセントからノイズ対策が行われていますが、 一般家庭においてはこのようなオーディオ専用の電源タップを使う事がベストな選択なのではないでしょうか。

それでは具体的に使い方のアドバイスをさせていただきます。

DJの場合

4口の電源タップなので、一番効果の高い機材に使いたいですね。
まずはDJミキサーとモニタースピーカーではないでしょうか。 PCDJの方は残りの1つにPCを繋ぎましょう。CDJやレコードの方はプレーヤーのどちらかを繋ぎましょう。 ターンテーブルやCDJもクリーンな電源を使う事でノイズが軽減されますよ。 良い音でミックスを録音したい場合はスピーカーではなくプレーヤーを優先するのも良いでしょう。

作曲(DTM)の場合

おすすめはPCとオーディオインターフェイス、モニタースピーカー×2です。
電源環境を改善し正しい音響で製作することが可能になります。 リズムマシンやサンプラー、シンセなどを使われる場合はそちらもお試しください。 普段から音作りをされる方は非常に耳が肥えているので、音の太さや艶の違いを強く実感していただけると思います。 他にも録音機材やハードディスクなど、レコーディング時にオーディオ信号が通過する機材にはぜひお使いください。

オヤイデ電気の誇る精密導体“102 SSC”を採用  

ケーブル部「BlackMamba V2」の導体にはオヤイデ電気の誇るに精密導体102 SSCが採用されています。 不純物の混入を極力避けるために、JIS C1011に準拠した銅の中でもリサイクル銅を一切含まないバージン銅のみを使用。
2度にわたるアニーリング加工で、素線の機械的な応力歪を排除。 製造管理数値、メンテナンス、出荷日数などを徹底して製品管理。導電率は最高クラスの102.3 %IACSを達成。

オヤイデ最新のパワー伝送テクノロジーを集結した「BLACK MAMBA V2」をケーブル部に採用  


ケーブル部にはオヤイデ最新のパワー伝送テクノロジーを集結した「BlackMamba V2」を採用。 耐電圧600V最大20アンペアというハイパワー伝送と、アグレッシブなレスポンスを提供。
通常の1.15倍のテンションで撚られたショートピッチストランドワイヤーによって、導体内のランダムな隙間を排除し、線間歪による音質劣化を抑制しています。
絶縁体と導体の密着率にも細心の注意を払いました。絶縁体と導体を均一に密着させ、ランダムな隙間を排除し、線間歪による音質の劣化を排除しました。 導体の絶縁被覆には電気特性に優れた高分子ポリオレフィンを使用しています。
一般のPVC絶縁に比べて誘電率が1/4という極めて低い値を示すことができ、信号ロスを低減し、濁りの少ない再生音を得ています。

また、内部介在には、BLACK MAMBA V2専用に設計されたフレックスPEヤーンを採用導体は20A 対応3.5sqにより、クリアでパワフルなサウンド。
絶縁体は高分子ポリオレフィン素材、内部介在は誘電率の低いフレックスPE をジオメトリックに配置し、不要な振動を減衰。 100%の遮蔽率を誇るカッパーフォイル・シールドを装備とドレインワイヤーにより、ノイズ対策も万全です。
外装シースには、他に類を見ない制振特性と電気的特性を持つオーディオ専用ハロゲン・フリーシースを採用。
ケーブル外装にはPETメッシュスリーブ(黒色)を被覆し、振動減衰を強化しています。


電源プラグ・コンセントに鏡面バフ仕上げ無メッキ電極を装着 

電源プラグにはP/C-029 SPECIAL EDITION(鏡面バフ仕上げ電極)を装着。 コンセントにはSWO-NT SPECIAL EDITION(鏡面バフ仕上げ電極)を内蔵。
コンセント/プラグの電極はメッキを排してマテリアル本来のサウンドを具現化しています。
コンセント/プラグの電極はバレル研磨した後、職人の手作業で1つ1つバフ研磨した鏡面仕上げとしています。

モノコック方式を採用した高剛性ケース

ケース材質は高剛性エンプラ材「PBT GF30%」をベースに、カーボンを配合してEMIノイズを排除します。 ケース構造にはモノコック方式を採用し、厚み4mmもの厚みを有した高剛性設計です。
ケース内底より立ち上げた支柱にコンセントを強固に固定し、振動をケース側に素早く伝播・減衰。 ケース底面四隅に13mm径の脚部を設け、床面と本体の接触面積を少なくし、設置場所との共振を抑制しています。

OCB-1専用オプション品を固定可能 

脚部にはM4ネジ穴が設けられ、オプションアイテム(OSP-SC/OSP-SS/OCB-BS)をネジ止め固定可能としています。 床面からの振動伝達をシャットアウトすることで、さらなる音質の向上が望めます。

OCB-1シリーズVer2012専用オプション御影石ベースOCB-BSをネジ止め固定可能。 電源ケーブルを多数接続した場合でも安定した設置が可能となり、床面からの振動伝達をシャットアウトすることで、さらなる音質の向上が望めます。

OCB-1シリーズVer2012には、M4ネジ孔を利用してマルチベースインシュレーターINS-BSをネジ止め固定可能です。 その際は、6〜10mm程度のM4ネジ(トラスまたはナベネジを推奨)を別途ホームセンターなどでご購入ください。

製品仕様

品名 OCB-1 SX V2
コンセント差込口数 4個
ケーブル部 BLACK MAMBA V2 (精密導体102SSC,3.5SQ×3芯キャプタイヤ構造)
ケーブル外装 PETメッシュスリーブ(黒)
電源プラグ P-029 SPECIAL EDITTION(真鍮鏡面バフ仕上げ電極)
コンセント SWO-NT SPECIAL EDITTION(リン青銅鏡面バフ仕上げ電極)
内部配線 OFC2.0mm単線
外径寸法 W120×L120×H60(ケースのみ、脚部含まず)
質量 830g
ケーブル長さ 2.0m
定格 125V/15A PSE認証品
JAN CODE 4582387101670
定価 28,000円(税別)


商品名:OYAIDE/電源タップ/OCB-1 SX V2


 上記の商品のご注文はこちら 

注文数