YAMAHA/パワーアンプ/PA2030a

商品No: p12241
メーカー
レーベル:
YAMAHA
タイトル: PA2030a
アーティスト名
種別:
パワーアンプ

価格

¥26,400(税抜)

注文数

ポイントセール

只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント2,640円相当のポイントプレゼント!
普段の10倍お得です!

送料・代引き手数料無料!

合計10,000円以上のお買い物は、代引き手数料、送料無料!(沖縄・離島の場合は送料割引。詳しくは詳細にて確認ください。)




設定および操作が簡単なシンプルなデザイン

MA/PAシリーズは日常的な使いやすさを追求したユーザーインターフェースを持ち合わせています。

使用頻度の高いアウトプットボリュームのノブを目立たせ、それ以外の操作子を目立たなくさせることで、視認性と操作性を高め、普段の使い勝手を良くするよう配慮しました。

さらに、コンピューターによる複雑な設定が一切不要のため、素早いセットアップ後は、機器に詳しくない方でも簡単な操作でお望みの音空間を演出することができます。

音楽再生やマイク使用時に役立つDSP機能を搭載

MA2120, MA2030aは、ヤマハの最新のDSP技術を活かしたデジタル機能を兼ね備えています。

アナウンスの際にBGM音量を自動で下げるダッカー、入力信号の変化を検知し出力レベルが一定になるよう補正するレべラー機能がBGM環境を最適化します。

またマイク使用時に起こりがちなハウリングを最小限に抑えるフィードバックサプレッサーや、マイクの音量を一定にそろえるコンプレッサー*、加えてエコー、リバーブ*機能を搭載しています。
(*MA2120のみ)

高効率、安全性、省エネルギーを並立する設計

MA/PAシリーズは、機器の心臓部にエネルギー効率の高いClass-Dアンプを採用し、小規模設備に必要なパワーを確保しながらも、駆動時の消費電力を抑えるグリーンな設計を実現しました。

ライブSRや劇場向けのフラグシップモデルと同等の高信頼性の保護機能を電源部とアンプ部の両方に搭載、本体に過剰な負荷がかかった場合に機器本体とスピーカー等の接続機器の破損を防ぐよう設計されています。

また、静粛性や耐久性、機器本体のメンテナンス性に大きく寄与する冷却ファンレス設計を採用しています。


さらに新たに追加された上位モデルMA2120、PA2120は、設備業界で近年要求が高まっている米国環境省の規格「ENERGY STAR(*1)」に当社として初めて適合。

25分間入力信号が感知されないと自動で電源をスタンバイ状態に切り替えるオートスタンバイモード、信号の入力を感知して自動で電源をオンにするオートウェイクアップモードを搭載したほか、待機時消費電力を1W以下に抑え、施設や店舗の定時放送やアナウンスなど断続的に稼働する設備において消費電力を最少化します。

高効率・省エネルギーを実現したMA/PAシリーズ4モデルは、ヤマハが独自に制定するヤマハエコプロダクツ(*2)にも認定されています。

1台でローインピーダンス接続とハイインピーダンス接続の両方に対応

MA/PAシリーズは、ローインピーダンス接続とハイインピーダンス接続のどちらにも対応しています。

MA2030aおよびPA2030aのアンプ出力は、ローインピーダンス接続(3Ω/4Ω/8Ωモード)では30W x 2ch、ハイインピーダンス接続(70系/100系)では60W x 1chで、小規模設備に最適な出力を備えています。

同様にMA2120およびPA2120はローインピーダンス接続4Ωモードでは120W x 2ch、3Ω/8Ωモードでは100W x 2ch、ハイインピーダンス接続(70系/100系)では120W x 2chまたは100W x1chの出力を誇り、より規模の大きな設備にも対応します。


MA/PAシリーズにヤマハ商業空間用スピーカー(*)を接続し、用途に合わせた柔軟な音響設計をすることが可能です。

例えば図のように、MA2120、PA2120の場合、アンプ1台に対してフルレンジスピーカーをハイインピーダンス接続、サブウーファーをローインピーダンスで同時に接続することが可能です。

出力が1系統のMA2030a、PA2030aの場合、2台を組み合わせることで同様にシステムを構築することが可能です。


* VXSシリーズ、VXCシリーズを示します。

用途に合わせて様々な機器を接続可能

ミキシング機能を持つMA2120, MA2030aは幅広い用途に対応するため、多様な入力端子を装備しています。 MA2030aは、2つのマイク入力(XLRコンボジャック、ユーロブロック端子)、3つのステレオ入力(ステレオミニフォンジャック、ステレオRCA端子)が接続可能です。

特にフロントパネルに配したXLRコンボジャックは、急なイベントでの司会やスピーチ用途に便利です。

MA2120は、6つのマイク/ライン入力(ユーロブロック端子、RCA端子)と2つのステレオ入力(ステレオRCA端子、ステレオミニフォンジャック)を搭載。

なお接続機器が増えた場合には、Input5、6をMONO SUM2系統として使用することができ、様々なアプリケーションに対応します。

様々な空間に最適な音質調整が可能な、ステレオソースEQ、出力EQ、およびスピーカーEQを搭載

MA2120およびMA2030aはステレオソースEQ(BASS/TREBLE)を装備しており、入力信号の低域と高域のレベルを調整することができます。

このソースEQは、倍音を付加することでより効果を強調するエンハンサー機能*が搭載されており、リッチな音質で音楽再生することを可能にします。

またMA2120は各出力系統にそれぞれ出力EQ(BASS/TREBLE)を装備しています。

また、MA/PAシリーズはヤマハ商業空間用スピーカーをそれぞれ最適にドライブできるスピーカーEQを搭載しています。

機器のリア側のDIPスイッチを選択することで、MA2030aの場合VXCシリーズおよびVXSシリーズに合わせたEQおよびHPF(150Hz)、PA2030a、MA2120、PA2120の場合はさらにサブウーファーVXSシリーズSモデル用のスピーカーEQおよびLPF(150Hz, 200Hz)が選択可能です。

* MA2120のステレオソースEQのエンハンサー機能はInput 7, 8に有効です。

シーンに合わせた柔軟なシステムの構築が可能

MA/PAシリーズを使って、複数のエリアの音源・音量を個別に制御することが可能です(ゾーニング)。

例えばアパレル店舗の1Fと2F、レストランのテーブル席とバーカウンターなど、エリアごとに最適なBGM・アナウンスを最適な音量で届け理想的な空間演出を実現します。


MA2120には2つの出力系統があるため、1台で2つのエリアのゾーニングが可能です。(System Example 4, 5をご参照ください。)

エリアごとの音量制御はもちろん、本体背面のROUTEスイッチを選択することで各チャンネルの入力を出力Aのみ、出力Bのみ、または出力A、Bの両方に配信することができます。

2つのエリアの音量を合わせたい場合、背面側のDIPスイッチを設定することで出力Aと出力Bをリンクさせることも可能です。

またLINE OUT端子にPA2120またはPA2030aを接続し、システムを拡張することも可能です。

MA2030aの場合、LINE OUT端子にPA2030aを接続することでサービスエリアを拡張し音量を個別に制御することができます。

例えば右の図のようにカフェのBGMを、店内は小音量で、屋外のテラス席は中音量で流すことができます。

リモートコントロールが可能

別売のコントローラーパネルDCPシリーズ(*)を接続することで、ボリュームやマイクON/OFFのリモートコントロールが行えます。

マイクON/OFF時にMA2120, MA2030aに内蔵されている呼び出しチャイムを鳴らすこともできます。


* MA2120, PA2120にはDCP4V4S-US, DCP1V4S-US, DCP4S-USを最大2台まで接続可能です。

MA2030aにはDCP1V4S-USを1台接続可能です。

仕様

<アンプ回路>
●Class D

<出力(1kHz, 20m秒バースト,THD+N=1%)>
●ローインピーダンス
・PA2030a: 30W x2 @3Ω, 4Ω, 8Ω
 PA2030: 30W x2 @3Ω, 4Ω
●ハイインピーダンスライン
 ・60W x 1 @70系/100系

<入力感度・最大入力レベル>
●マイク入力(バランス)
 ・感度:
・最大ノンクリップレベル:
●ライン入力(アンバランス)
 ・感度:-10.0dBV
・最大ノンクリップレベル:+10.0dBV
●ライン入力(バランス)
 ・感度:+4.0dBu
・最大ノンクリップレベル:+24.0dBu

<ライン出力/スルー出力レベル>
●定格
 ・

<消費電力>
●1/8出力、AC100V、全チャンネル駆動時(ピンクノイズ)
 ・30W @3Ω

<全高調波歪率>
●ローインピーダンス
 ・≦0.1%
 PA2030a: ステレオ入力からスピーカー出力、Half power@1kHz, 3Ω/4Ω/8Ω
PA2030: ステレオ入力からスピーカー出力、Half power@1kHz, 3Ω/4Ω
●ハイインピーダンス
 ・≦0.2%ステレオ入力からスピーカー出力、Half power @1kHz, 70系/100系

<周波数特性>
●LINE IN to LINE OUT
 ・
●LINE IN to SPEAKER OUT
 ・PA2030a: 50Hz to 20kHz @1W, 3Ω/4Ω/8Ω
0dB, -3.0dB, +1.0dB
・PA2030: 50Hz to 20kHz @1W, 3Ω/4Ω
  0dB, -3.0dB, +1.0dB
●LINE IN to SPEAKER OUT
 ・90Hz to 20kHz @1W, 70V/100V
 0dB, -3.0dB, +1.0dB

<クロストーク>


<入力インピーダンス>
●10kΩ

<コネクター>
●マイク入力
 ・
●マイク/ライン入力
●ライン入力
 ・LINE IN:ステレオRCA端子 (アンバランス) or 3.5mm ユーロブロック端子 (3-pin、バランス) x 2
●スピーカー出力
 ・バリアストリップ端子 x 2ペア
●ライン出力/スルー出力
 ・
●外部制御(DCPシリーズ)
 ・
●外部制御 (リモート端子)

<保護回路>
●負荷保護
 ・電源スイッチON/OFF: 出力ミュート*
・出力過電圧: 出力制限*
・直流検出: シャットダウン(*自動復帰機能付)
●アンプ保護
 ・過熱: 出力制限*→出力ミュート*→シャットダウン
・過電流: 出力ミュート*
・積算電力: 出力制限*
(*自動復帰機能付)
●電源保護
 ・過熱: シャットダウン
・過電圧: シャットダウン
・過電流: シャットダウン

<省エネルギー仕様>


<電源電圧>
●AC 100V; 50Hz / 60Hz

<冷却方式>
●自然空冷

<動作温度>
●0℃ 〜 +40℃

<保管温度>
●-20℃ 〜 +60℃

<設置条件、ラックマウント条件>
●ラックマウント金具
 ・RKH1(オプション品)
●条件
 ・機器の上下部に1U分の通風スペースを確保 (詳細は取扱説明書をご確認ください)

<寸法(WxHxD, 突起部含む)>
●215 x 54 x 288mm(ノブ、ゴム足を含む)

<重量>
●1.8kg

<オプション品>
●RKH1 (ラックマウント金具)

商品名:YAMAHA/パワーアンプ/PA2030a


 上記の商品のご注文はこちら 

注文数

この商品を買った方は他にこんな商品も買っています!