【予約受付中!9月10日発売予定】オルフ:カルミナ・ブラーナ(SACD/HYBRID)オイゲン・ヨッフム(指揮)ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団・合唱団

商品No: kcd25349
メーカー
レーベル:
ESOTERIC
タイトル: オルフ:カルミナ・ブラーナ
アーティスト名
種別:
オイゲン・ヨッフム(指揮)ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団・合唱団
商品番号: ESSG-90206

価格

¥3,611(税抜)

注文数

ポイントセール

只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント361円相当のポイントプレゼント!
普段の10倍お得です!


こちらの商品はレコードではありません。CDです!お買い上げの際はご注意ください。
弊社でもおなじみのエソテリックからの高音質SACDハイブリット盤が入荷しました!クラシックの枠を超えて愛好されているオルフの「カルミナ・ブラーナ」の作曲者監修によって録音された名盤を、世界初 Super Audio CD 化です。

初演者ヨッフムが作曲者監修のもと最高のソリスト・合唱団を得て実現させた、圧倒的な生のエネルギーが爆発するオルフの快作です。

オルフの「カルミナ・ブラーナ」は、『楽器群と魔術的な場面を伴って歌われる、独唱と合唱の為の世 俗的歌曲』という副題が付いている舞台形式によるカンタータで、1936 年に完成し、翌 1937 年にフラ ンクフルトト歌劇場で初演され、全世界に名前を知られるようになりました。混声合唱、少年合唱、ソプ ラノ、テノール、バリトンの独唱者、大規模なオーケストラという大きな編成で、今では 20 世紀を代表す る合唱曲として知られ、その平明かつインパクトのあるサウンドは、BGM やドラマ、映画でも頻繁に使 われ、クラシック以外のロックやポップスの分野でも愛好者が多い作品です。不思議なことにこの曲の初録音は、初演後 16 年後の 1952 年まで待たねばならず、それを指揮したのがドイツの巨匠、オイゲン・ヨッフム(1902〜1987)です。

TRACK LIST
オルフ
カルミナ・ブラーナ(全曲)
運命、世界の王妃よ
1. おお運命よ
2. 吾が運命の傷に泣く
第I部 春に
3. 輝やく春の面は
4. 太陽はすべてをいたわる
5. 見よ、楽しい待ち焦がれた春が
草の上で
6. 踊り 1:43
7. 気高き森は花盛りだ
8. 店のおじさん、紅をください
9. 輪舞:ここで彼女らは踊る、輪になって踊る おいで、おいで私の恋人
10. たとえ世界が全部吾がものになるのでも
第II部 居酒屋にて
11. 心に燃える激しい怒りと苛立ちをもって
12. 焙られた白鳥の歌:かつて私は湖に住み
13. 予はキューカニーの大僧正じゃ
14. われわれが居酒屋にいる時は
第III部 求愛
15. 恋は、どこへでも飛んで行く
16. 昼、夜そしてあらゆるものが
17. 乙女が立っていた
18. 私の心はため息ばかり
19. 若者と乙女が
20. おいで、おいで、さあおいで
21. 私の心のゆれ動く秤の上で
22. 楽しい季節だ
23. 私のいとしい人
ブランチフロールとヘレナ
24. たたえよ、最も美しい貴い宝
運命、世界の王妃よ
25. おお運命よ
グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ソプラノ)
ゲルハルト・シュトルツェ(テノール)
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団[合唱指揮:ヴァルター・ハーゲン=グロル]
シェーネベルグ少年合唱団[合唱指揮:ゲルハルト・ヘルヴィヒ]
ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団
指揮:オイゲン・ヨッフム


商品名:【予約受付中!9月10日発売予定】オルフ:カルミナ・ブラーナ(SACD/HYBRID)オイゲン・ヨッフム(指揮)ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団・合唱団


 上記の商品のご注文はこちら 

注文数