クラウディオ・アバド(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(SACD HYBRID) ブラームス:ハンガリー舞曲集(全曲)【高音質ESOTERIC盤】

商品No: kcd25319
メーカー
レーベル:
ESOTERIC
タイトル: ブラームス:ハンガリー舞曲集(全曲)
アーティスト名
種別:
クラウディオ・アバド(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
商品番号: ESSG90200

価格

¥3,611(税抜)

注文数

ポイントセール

只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント361円相当のポイントプレゼント!
普段の10倍お得です!


こちらの商品はレコードではありません。CDです!お買い上げの際はご注意ください。
弊社でもおなじみのエソテリックからの高音質SACDハイブリット盤が入荷しました!ウィーン・フィル史上唯一の「ハンガリー舞曲集」全曲録音です。

アバド巨匠時代の到来

惜しくも 2014 年 1 月 20 日、80 歳で亡くなったイタリアの名指揮者クラウディオ・アバド(1933-2014)。興味深いことにアバドの活動はほぼ 10 年単位で区切られています。例えば1970 年代はミラノ・スカラ座とのオペラ上演で、1980年代前半はロンドン交響楽団とのコンサート活動でそれぞれ一時代を築き、1980 年代後半にはウィーン国立歌劇場音楽監督として、ウィーンという街とのきずなを深め、1990 年代のベルリン・フィル時代へとつながります。その中で、1980 年代は、50 歳台をむかえたアバドがちょうど巨匠指揮者として大きく開花する時期で、録音面でもウィーン・フィルとのベートーヴェン交響曲全集、ヨーロッパ室内管とのシューベルト交響曲全集、シカゴ響とのチャイコフスキー交響曲全集を実現させ、オペラの全曲盤を複数制作するなど、その音楽作りの破格の充実ぶりが多数のディスクに刻み込まれています。

TRACK LIST
ハンガリー舞曲集
[1] 第 1 番 ト短調 アレグロ・モルト
[2] 第 2 番 ニ短調 アレグロ・ノン・アッサイーヴィヴァーチェ
[3] 第 3 番 へ長調 アレグレット
[4] 第 4 番 嬰へ短調 ポコ・ソステヌートーヴィヴァーチェ
[5] 第 5 番 ト短調 アレグローヴィヴァーチェ
[6] 第 6 番 ニ長調 ヴィヴァーチェ
[7] 第 7 番 へ長調 アレグレットーヴィーヴォ
[8] 第 8 番 イ短調 プレスト
[9] 第 9 番 ホ短調 アレグロ・マ・ノン・トロッポ
[10] 第 10 番 へ長調 プレスト
[11] 第 11 番 ニ短調 アンダンティーノ・グラツィオーソーヴィヴァーチェ
[12] 第 12 番 ニ短調 プレスト
[13] 第 13 番 ニ長調 アンダンティーノ・グラツィオーソーヴィヴァーチェ
[14] 第 14 番 ニ短調 ウン・ポコ・アンダンテ
[15] 第 15 番 変ロ長調 アレグレット・グラツィオーソ
[16] 第 16 番 へ長調 コン・モート
[17] 第 17 番 嬰へ短調 アンダンティーノーヴィヴァーチェ
[18] 第 18 番 ニ長調 モルト・ヴィヴァーチェ
[19] 第 19 番 ロ短調 アレグレット
[20] 第 20 番 ホ短調 ポコ・アレグレットーヴィヴァーチェ
[21] 第 21 番 ホ短調 ヴィヴァーチェ


オーケストラ編曲:ヨハネス・ブラームス(第 1 番、第 3 番、第 10 番)、ヨハン・アンドレアス・ハレン(第 2 番)、パウル・ユオン(第 4 番)、マルティン・シュメリング(第 5 番〜第 7 番)、ハンス・ガル(第 8 番、第 9 番)、アルバート・パーロウ(第 11番〜第 16 番)、アントニン・ドヴォルザーク(第 17 番〜21 番)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:クラウディオ・アバド



商品名:クラウディオ・アバド(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(SACD HYBRID) ブラームス:ハンガリー舞曲集(全曲)【高音質ESOTERIC盤】


 上記の商品のご注文はこちら 

注文数