ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 (XRCD) タイトル名:グリーク:ペール・ギュント

商品No: kcd22090
メーカー
レーベル:
HI-Q RECORDS
タイトル: ペール・ギュント
アーティスト名
種別:
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

価格

¥3,700(税抜)

4,070 税込)

注文数

ポイントセール

只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント370円相当のポイントプレゼント!
普段の10倍お得です!


XRCD24
●XRCD24について(通常のCDプレイヤーで再生できます。)

マスタリングやプレスまでを管理し、よりマスターテープを忠実に再現。
24bitマスターによるダイレクトカッティングにより通常CDプレーヤーで24bit相当の音が再生可能!



ロイヤルフィルとビーチャムによる卓越した演奏が録音された名盤!

24ビットダイレクトカッティング!

グリーグ:ペール・ギュント
サー・トーマス・ビーチャム指揮
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
イルゼ・ホルヴェーグ(ソプラノ)
ビーチャム協会合唱団

本レコーディングは、ロイヤル・フィルハーモニー管の量感や鋭さや趣が十二分に感じられるものとして、非常に高い評価を受けてきたものです。

また、イギリスのクラシック音楽批評界の権威"GRAMOPHONE"誌によれば、「偉大な指揮者、サー・トーマス・ビーチャムの音楽性の卓越ぶりを後世に伝えるのに最適な録音と言われれば、 このペール・ギュントのレコードを置いて他には無い」(1959年)、との評まで与えています!

エドヴァルド・グリーグ (1843 - 1907) [ノルウェー]
ノルウェー出身のロマン派作曲家。「北欧のショパン」とも呼ばれる卓越した技術を持つピアニストでもあり、ピアノのための小品を数多く作曲した。

キャリア初期の作品、『ピアノ協奏曲イ短調』は最高傑作の一つにも数えられ、広く認知されることになる。作品群の中でも、本作『ペール・ギュント』はあまりにも有名。

元は劇作家ヘンリック・イプセンの戯曲で、舞台での上演をするにあたり、音楽をグリーグへ依頼したことがきっかけとなり作曲されることとなった。

音楽パートは約90分にも及ぶ長編となり、またイプセンの要望もかなりレベルの高いものであったことから、楽曲の完成までには1年もの月日を要した。

その内の2曲、作品46と作品55が抜き出され、コンサート用としても編曲され演奏されるようになったことから、大人気となった。

■収録曲
01.WEDDING MARCH
02.INGRID'S LAMENT
03.IN THE HALL OF THE MOUNTAIN KING
04.MORNING
05.ASE'S DEATH
06.1ST ARABIAN DANCE
07.SOLVEIG'S SONG
08.ANITRA'S DANCE
09.RETURN OF PEER GYNT(STORMSCENE)
10.WIEGENLIED

XRCD 高音質

商品名:ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 (XRCD) タイトル名:グリーク:ペール・ギュント


 上記の商品のご注文はこちら 

注文数