これから現場でDJをやりたいという方!お客さんを盛り上げて楽しませたいという方!
でも現場のDJってどういう曲をかけるの?
そんなお悩みにお答えいたします! MURAKAMIGOとIKKIによる「パーティー野郎」ご覧くださいませ!


今のお客さんがたくさん入るクラブではどんな曲がかかるの?

DJはやってみたいけど実際クラブが怖くて中々踏み込めない!という方いらっしゃるのではないでしょうか?

だから実際にクラブではどんな曲がかかっているかわからないし、どんな曲がお客さんが喜んでいるのかもわかりません。

そんな方たちに必見!オタイレコードの「パーティー野郎」が始まりました!

ここではオタレコスタッフでありながら現役でクラブでDJをしている「MURAKAMIGO」と「IKKI」が実際最近何を一番かけているのか、どんな曲が人気があるのか?

等といったリアルな声をお届けしたいと思います!

是非ご覧くださいませ!

今回は第26弾!
「DJの時に一番心がけること。」


MURAKAMIGO

90年代初頭からDJをスタート。
ヒップホップをベースにしつつもジャンルを横断する他に類を見ない独自なプレイで、全国にその名を轟かせ、いつしか「フロアの神」と呼ばれるようになる。
2010年に出場した世界一のパーティーロッカーDJを決める大会、Red Bull Thre3styleのジャパンファイナルでは、惜しくも優勝を逃したものの、今なお伝説として語り継がれる程の盛り上がりを見せた。
年間200本にも及ぶ現場の他、メジャーフィールドにおいてもMIXCDのリリース、自身のユニット、Jumping Dogとしての楽曲制作、リミックスなど、多岐に渡る活動を精力的に行っている。
Jumping Dogの代表作としては、Village Peopleの「Y.M.C.A.」、Disneyの「Reflection」のカバー、倖田來未「Is This Trap?」のリミックス等がある。
また、LMFAO、AFROJACK、PITBULL、NE-YOらの来日公演のオープニングアクトを務めたり、STEVE AOKI、BRITNEY SPEARS等の国内用オフィシャルプロモMIXを手掛けたりと、業界からの信頼が最も高いDJの一人である事は間違いない。
KSUKE、LEAD、KOMORI、TJOらとともに、日本を代表するDJクルー、SUGARBITZ ARTISTに所属している。

MURAKAMIGO オフィシャルサイトへはこちら→http://murakamigo.com/






OTAIRECORD MURAKAMIGO
いやー、暑い!
とんでもない猛暑ですね。
みなさん、体調は大丈夫ですか?
こんな夏真っ盛りにみなさんにオススメを一つ。
最近流行ってるんで、今更かもしれないですけど、
日中の水分補給に炭酸水はイイですね!
自分は、もうもっぱら炭酸水です。
スカッと爽快感あるし、ジュースみたいに砂糖入ってないし、
飲んだ後もムッチャ、スッキリです。
飲み過ぎても水と一緒なんで、よっぽど大丈夫。
とにもかくにもピークはもう少しです。
暑さ対策して前代未聞の猛暑を乗り切りましょう!
それでは、今回のパーティー野郎をどうぞ!

最近のヘビロテ!!


Drake - In My Feelings

ヒップホップ、R&B勢が席捲する昨今のアメリカのポップスシーンですが、中でもDrakeは別格ですね。
大ヒット中のアルバム「Scorpion」から7曲同時にトップ10入りさせて、過去に5曲チャートインさせたBeatlesの記録を破っちゃったという…。
で、この曲は現在堂々の全米第一位。
PV出る前からSNS上で、この曲で踊るIn My Feelings Challengeが流行ってバイラルヒット!
フロアー受けもスゴくイイです!




Tiesto, Dzeko ft. Preme & Post Malone - Jackie Chan (Official Music Video)

トランス、EDMシーンの重鎮、Tiestoが気の合う仲間とノリで作ったというのが、こちら!
いまや、Drakeと並ぶポップアイコンとなったPost Malone、カナダのEDMアーティストDzekoとラッパーのPremeとのコラボ曲!
ムチャクチャ、キャッチーな一曲で、クラブはもちろんオーバーグラウンドでも大ヒット中!
個人的にはRihanna「Rude Boy」のアカペラをマッシュアップしたDJ Smerkの非公式リミックスがお気に入りで、よくかけてます!




Childish Gambino - This Is America

日本人ヒロ・ムライが手掛けたPVは過激な描写ながら芸術性が高く、様々な問題提議が盛り込まれていて、公開されるやいなや、瞬く間に世界中で話題となりました!
ほぼ無条件に大好きなChildish Gambino(俳優Donald Gloverのアーティスト名義)なんですが、オレ、ちょっとこのPV苦手でして…。
心臓がバクバクしちゃうw
が、曲は大ヒットしたし、ソウルフルで展開もあって、かなりかけやすいです。
この間、閉店間際のクラブで、これからDrakeの「In MY Feelings」かけたら盛り上がり過ぎちゃって、30分くらい延長しましたからねw




Big Boi - All Night

これはリリースからちょっと経ちますが時間差でハマりました。
オレの大好きなOutkastの片割れソロですね。
iPhoneのCMでも使われてました!
この曲BPM68で遅めではありますが、ポップな曲調でヒップホップファン以外の人にも受けがイイです!
BPM70前後のヒップホップってゴリゴリのとか暗いのが多いからアクセントになるし、ヒップホップから他のジャンルに持っていく時なんかに重宝してます!




J Balvin, Willy William - Mi Gente

これは今年を代表する一曲ですね!
ホーンのループがついついクセになるラテンチューン!
今のフロアーには鉄板でしょう!
様々なリミックスやマッシュアップが存在するんで、TPOで色々かけ分けてます。



DJ IKKI

2013年よりDJをスタート。
幼少よりピアノに励み中学高校ではバンド、そして大学では作曲、エンジニアの技術を学ぶ。
テクノ、ハウスミュージックを軸に様々なジャンルの音楽をかけ、フロアの空気を作るのを得意としている。
また、StingRay名義でトラックメイクも積極的に行い多くのDJとの楽曲制作、iTunesへの配信などを行う。
平日から週末とレストラン、クラブなど多様なところでDJをこなしている。
2018年より「Nagoya Ableton User Group」のオーガナイザーとなり、トラックメイクシーンの底上げにも力を注いでいる。 Soundcloud→https://soundcloud.com/user-38061717


OTAIRECORD IKKI
MURAKAMIGOさんも書いていましたが・・・。
ほんとに暑いですね!!
そんな中オタレコは8月入った直後にエアコンが壊れまして・・・!!
唯一デスクトップで仕事している僕はかなりの苦行となっておりました(笑)
今年は皆様夏らしいことしておりますか!?
8月も迎えて夏もど真ん中。これから楽しいこと一杯していきましょう!
それでは今月もパーティー野郎どうぞ!!

最近のヘビロテ!!


Jamiroquai - Virtual Insanity

急に自分にJamiroquai熱が来たから、というのもありますが・・・。
最近かなり使ってます!特に意味はないんですけども!ww
おしゃれで乗りやすいビートなので初めて聞いた人にも結構ウケはいいです!
ちなみに当時はかなり売れた曲!




Andrew Meller - Born Slippy (Reincarnation Mix)

UNDERWORLDの名曲「Born Slippy」をAndrew Mellerがマッシュアップ的な形でリミックス!
かなりかっこよく気持ちいい仕上がりになっております。
疾走感と抜けのバランスが最高なので現場映えがかなりあります!!
往年のヒット曲ということもあって好きな人にはたまらない一曲です。



Enrico Sangiuliano - A Further Existence

最近ドハマり中のEnrico Sangiulianoから「A Further Existence」
サイケっぽいベースの動きが特徴的なテクノ。
低音バッチシ効いてるので箱なりは最高です。
後半のコードの動きとかはめちゃ綺麗で、かなり使ってます!!



Enrico Sangiuliano - Hidden T

そんなEnrico Sangiulianoからもう一曲!!
こちらはかなりダークなテクノですが、音の明瞭さや疾走感から現場ではかなり使っています。
Enrico Sangiulianoは音の抜け方とかの作り方がとても上手ですね!
盛り上がりからの落とし方などかなりのセンスを感じます。




Clean Bandit - Solo feat. Demi Lovato

最後は「Rather Be」などでもお馴染みのClean Bandit!
今回はミドルテンポな曲で、乗りやすい一曲となっております。
個人的にはMVにTR-808が出てきているのがツボww
Demi Lovatoの歌声も完全にマッチしていて、最高ですね!



「パーティ野郎」が選ぶ

今月のおススメ機材!!

空前の大ヒット!rekordbox dj専用コントローラー「DDJ-400」

最近レコボがすごい!!

というわけでどんどん勢力を伸ばしているrekordboxですが(笑)

最近DDJ-1000というのが出ましたが、それの弟分的なコントローラーです。

これ実は僕(IKKI)もLEBENで本気で触ってみたのですが・・・。

想像していた以上にいいコントローラーなのです!!

コントローラーの一つ一つの部分が現場使用のレイアウトになっているからだと思いますが、操作がしやすい!

本気で買おうか今迷っておりますww

3万円以内でこれが帰ると思えばかなりいいですよね。お家の練習用としてはもう申し分ありません。

新たにDJを始めたいという人も、思い切ってrekordboxに乗り換えよう!という方もこちらかなりオススメでございます!!

Pioneer DJ/DDJ-400に関してはこちらから!