【Pioneer DJ CDJ徹底比較】最強のCDJはこれだ!

こんにちは!オタレコさがわです。Pioneer DJのCDJ、種類がたくさんありますが、それぞれ何が違うのかまとめてみました!

Pioneer DJのCDJ、それぞれ何が違うのかまとめてみました!

クラブや野外フェスでDJブースに必ずあると言っても過言ではない、Pioneer DJのCDJ。かっこいいですよね。
▼以下は最上位機種のTOUR1シリーズの動画です。

さて、今日の本題ですが、
「最強のCDJはこれだ!」とタイトルで言ってみたものの、使い方、シーンによって最強のCDJは変わってくると思います!

下記の表を参考に、みなさんにとっての最強のCDJをお探しください。

※各CDJについて2019年6月20日現在の仕様です。最新の情報はメーカー公式サイトよりご確認ください。
※Djay、SeratoDJ、Traktorは付属しませんのでご注意ください。
※価格は2019年6月20日現在の価格です。
※表は横にスクロール可能です。

CDJ-TOUR1 CDJ-2000NXS2 CDJ-900NXS CDJ-850 CDJ-350 XDJ-1000MK2 XDJ-700
価格 460,000円 (税抜) 250,000円 (税抜) 160,000円 (税抜) 100,000円 (税抜) 56,952円 (税抜) 125,000円 (税抜) 73,889円 (税抜)
再生可能ファイル ALAC、AAC、AIFF、FLAC、MP3、WAV、iOS 版「rekordbox™」は MP3、AAC のみ再生可能 ALAC、AAC、AIFF、FLAC、MP3、WAV、iOS 版「rekordbox™」は MP3、AAC のみ再生可能 AAC、AIFF、MP3 (MPEG-1 32Kbps – 320 Kbps, MPEG-2 16 Kbps – 160 Kbps)、WAV AAC、AIFF、MP3 (MPEG-1 32Kbps – 320 Kbps, MPEG-4 16 Kbps – 160 Kbps)、WAV AAC、AIFF、MP3 (MPEG-1 32Kbps – 320 Kbps, MPEG-2 16 Kbps – 160 Kbps)、WAV AAC、AIFF、MP3、WAV、ALAC、FLAC、iOS 版「rekordbox™」は MP3、AAC のみ再生可能 AAC、AIFF、MP3、WAV、iOS 版「rekordbox™」は MP3、AAC のみ再生可能
USB Storage Support FAT、FAT32、HFS+ FAT、FAT32、HFS+ FAT、FAT32、HFS+ FAT、FAT32、HFS+ FAT、FAT32、HFS+ FAT、FAT32、HFS+ FAT、FAT32、HFS+
MIDIコントロール はい はい はい はい はい はい はい
PRO DJ LINK はい はい はい N/A N/A はい はい
KUVO対応 はい はい はい N/A N/A はい はい
Auto Standby はい はい はい はい はい はい はい
320 mm 320 mm 320 mm 305 mm 220 mm 305 mm 238 mm
高さ 113.2 mm 113.2 mm 105.5 mm 105.5 mm 109.2 mm 110 mm 106 mm
奥行き 414.4 mm 414.4 mm 401.8 mm 364.4 mm 288.5 mm 382.5 mm 308 mm
本体質量 5.7 kg 5.7 kg 4.3 kg 3.3 kg 2.3 kg 3.7 kg 2 kg
D/Aコンバーター Asahi Kasei DAC (AK4490EQ) Asahi Kasei DAC (AK4490EQ) ウォルフソン社製DACプロセッサー N/A N/A N/A N/A
サウンドカード 24 bit/96 kHz 24 bit/96 kHz 24 bit/48 kHz N/A N/A N/A N/A
再生周波数帯域 4 – 40000 Hz 4 – 40000 Hz 4 – 20000 Hz 4 – 20000 Hz 4 – 20000 Hz 4 – 20000 Hz 4 – 20000 Hz
S/N比 115 dB 115 dB 115 dB以上 (JEITA) 115 dB以上 (JEITA) 115 dB 115 dB 115 dB以上 (JEITA)
全高調波歪率 0.0018 %以下 (JEITA) 0.0018 %以下 (JEITA) 0.003 %以下 (JEITA) 0.003 %以下 (JEITA) 0.006 %以下 (JEITA) 0.003 %以下 (JEITA) 0.003 %以下 (JEITA)
ディスプレイ 7インチタッチパネルフルカラーLCD 7インチタッチパネルフルカラーLCD フルカラーLCD テキスト表示 3行 テキスト表示 3行 7インチタッチパネルフルカラーLCD 7インチタッチパネルフルカラーLCD
ON JOG DISPLAY はい はい はい はい N/A はい N/A
ジョグサイズ(最大外形寸法) 206 mm 206 mm 206 mm 206 mm 132.2 mm 206 mm 138.2 mm
HOT CUE (SAMPLER) 8 8 N/A N/A N/A 8 3
BEAT SYNC はい はい はい N/A N/A はい はい
SLIP MODE はい はい はい N/A N/A はい はい
REVERSE はい はい はい はい N/A はい はい
NEEDLE SEARCH/NEEDLE DROP はい はい N/A N/A N/A はい はい
My Settings はい はい はい N/A N/A はい はい
VINYL SPEED ADJUST はい はい はい はい N/A はい N/A
再生可能メディア iPhone/iPad/iPod touch, Android phone/Android端末、USBストレージデバイス(フラッシュメモリー/HDDなど)、SDカード、Computers (Mac/Windows PC)、Optical drive (CD, CD-R/RW, DVD±R/RW/R-DL) iPhone/iPad/iPod touch, Android phone/Android端末、USBストレージデバイス(フラッシュメモリー/HDDなど)、SDカード、Computers (Mac/Windows PC)、Optical drive (CD, CD-R/RW, DVD±R/RW/R-DL) Computers (Mac/Windows PC)、iPhone/iPad/iPod touch, Android phone/Android端末、Optical drive (CD, CD-R/RW)、USBストレージデバイス(フラッシュメモリー/HDDなど) Optical drive (CD, CD-R/RW)、USBストレージデバイス(フラッシュメモリー/HDDなど) Optical drive (CD, CD-R/RW)、USBストレージデバイス(フラッシュメモリー/HDDなど) Computers (Mac/Windows PC)、USBストレージデバイス(フラッシュメモリー/HDDなど)、 iPhone/iPad/iPod touch, Android phone/Android端末 Computers (Mac/Windows PC)、 iPhone/iPad/iPod touch, Android phone/Android端末、USBストレージデバイス(フラッシュメモリー/HDDなど)
LAN 1 (100Base-TX) 1 (100Base-TX) 1 (100Base-TX) N/A N/A 1 (100Base-TX) 1 (100Base-TX)
USB 1 USB A端子、1 USB B端子 1 USB A端子、1 USB B端子 1 USB A端子、1 USB B端子 1 USB A端子、1 USB B端子 1 USB A端子、1 USB B端子 1 USB A端子、1 USB B端子 1 USB A端子、1 USB B端子
出力端子 1ANALOGUE (RCA)、1 Digital (Coaxial) 1ANALOGUE (RCA)、1 Digital (Coaxial) 1 ANALOGUE (RCA)、1 S/PDIF Digital (RCA)、1 CONTROL (Mini-jack) 1 ANALOGUE (RCA)、1 CONTROL (Mini-jack) 1 ANALOGUE (RCA)、1 CONTROL (Mini-jack) 1ANALOGUE (RCA)、1 Digital (Coaxial) 1ANALOGUE (RCA)
rekordbox 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能
djay USB-HID 可能 可能 N/A N/A N/A N/A N/A
Serato USB-HID 可能 可能 可能 可能 N/A N/A N/A
TRAKTOR USB-HID 可能 可能 可能 N/A N/A N/A N/A

ポイント

上記を踏まえ、各モデルにオススメユーザーをまとめます。

  • CDJ-TOUR1=プロ仕様。最新の機能が最大限搭載された最上位機種。
  • CDJ-2000NXS2=高音質。ゲストDJも嬉しい業界標準CDJ。音質にこだわりたいクラブやサウンドバー、もちろん個人の方にもオススメ。DJソフトの対応範囲も広い。
  • CDJ-900NXS=高音質CDJ。機能を絞り、高コスパを実現。音質にこだわりたい店舗や、定番CDJを使いたい方にオススメ。
  • CDJ-850=上位機種同様の使用感を保ちつつ、ディスプレイ情報がそこまで必要ない方など、機能を絞り、コストを抑えたい方にオススメ。
  • CDJ-350=エントリーモデル。自宅用にコンパクトなCDJがほしい方にオススメ。
  • XDJ-1000MK2=上位機種同様の高機能搭載。CDを使わない方にオススメ。
  • XDJ-700=コンパクトな高機能エントリーCDJがほしい、CDを使わない方にオススメ。

おまけ:rekordbox機種別対応表

※クリックすると大きな画像で見れます!

おまけ:rekordbox dj機種別対応表

 

※ ※ ※

以上、Pioneer DJ のCDJ徹底比較でした!

CDJをご検討中の方は是非上記の情報を参考にしてください。

関連情報

●【保存版】初めてのCDJ。知っておきたい5つのポイント!

●【USB使ってDJしている人へ】どんな環境でもDJができるよう、USBに準備しておく7つのこと(永久保存)

●現場で増えている“USBでDJ”。CDJ-900NXS、XDJ-1000MK2が圧倒的にオススメな理由!

●【DDJからCDJへ】DJコントローラーでCDJの練習をする方法。

●世界中のクラブやDJに、なぜNXSシリーズが選ばれるのか?(CDJ-2000NXS2編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です