【保存版】初めてのCDJ。知っておきたい5つのポイント!

こんにちは!オタレコさがわです。これさえ押さえてれば、とりあえずCDJが使える!という5つの点についてのお話です。いやいや!これも必要でしょ!というツッコミ大歓迎です。(記事ソースは、DJ Techtools。2017年8月に書かれた記事ですので古い情報があるかもしれないです。ご了承ください。)

これだけは外せない。初めてCDJを使う時に知っておきたい5つのポイント。


次のイベントではじめてCDJを使いますか?CDJを使ったことがないDJにとって、とても不安だと思います。
けど、恐れることなかれ!
基本機能は他のDJコントローラーと一緒です。もし他のPCDJコントローラーやCDJでDJができるのならきっと大丈夫!
今日のアドバイスは、CDJなどクラブスタンダードの機器が備わってるクラブでDJする人にピッタリのアドバイスです。

1.プレイリスト、トラックをrekordboxで準備しとこう!

rekordboxによって、CDJ環境で簡単にDJができるようになりました。USBにエクスポートし、CDJに挿してリンクさせればOK。

まず最初に知らなければならないことは、rekordboxでセットを作る時に、hot cues(ホットキュー)memory cues(メモリーキュー)が重要であるということです。

hot cues(ホットキュー)は、3つのキューポイントをトラック内に設定できます。セット作りをしているときにhot cueを設定し、エクスポートすればそれらの情報がUSB上にも保存されます。

memory cues(メモリーキュー)もrekodboxで準備します。トラック内を移動するのに重宝します。memory cueは、トラック内のどこからミックスをするのかに役立ちます。rekordbox内でmemory cueを設定したい箇所で「Memory」をクリックすればOK。CDJで呼び出す際には「call」と書かれた矢印を押せば表示ができます。

覚えておかなければならないことは、rekordboxのエクスポートは時間がかかるということ!rekorboxはトラックを解析してからUSBに保存します。準備時間として数時間は念の為確保しておきましょう。

プロからのアドバイス:念の為2つのUSBにエクスポートしよう。何があるか分からないのでバックアップは大事。

※ ※ ※

ここでオタレコのオススメイベント情報です!!!!(ファーン、ファーン、ファ~ン)
もっとrekordboxやPioneer DJ製品を使いこなしたいという方

Pioneer DJの機器が気になっている方

DJをはじめたい方、

に激オススメなセミナーを2018年12月22日に開催します!お気軽にいらしてください!
詳細は下記の画像をクリック!


●12/22(土)PioneerDJ完全バックアップで、初心者・未経験者必見のDJ体験会を開催します!詳細、前売り券のご予約は上の画像をクリック!

講師も超豪華!!!

さて、本題に戻りましょう!

※ ※ ※

2.Link + トラックをロード

現場に到着し、ピカピカのハイエンドモデルのCDJにご対面!USBを挿していざ開始と思いきや、

どうやって読み込むんだ?いっぱいあるフォルダは何だ??

と、焦らないでください。

USBを挿すと、まずは片方のCDJにしかライブラリは表示されません。もう一方のCDJでもアクセスするには、LINKボタンを押せばLANコネクション経由でUSBを見つけてくれます。LINKが動作しない場合は現場のPAさんに相談してみましょう。LANケーブルが正しく接続されてるか確認してみましょう。

CDJにトラックをロードするのは簡単です。ブラウズノブを使ってスクロールして押し込めばロードしてくれます。戻りたい時は、右上のBackボタンを押せばOK。

3.ピッチフェーダーの癖

CDJでのミックス方法は無限にあります。だけどはじめてDJする時は、いろんな機能を知る必要はありません。

最初にもっとも重要な機能はピッチフェーダーがどこにあるかです。

期待どおりの位置にあるはずです。

ピッチフェーダーは、BPMの調整に使います。トラックのBPMはロードした時に画面に表示されます。CDJの安全機能で、フェーダーがオフの場合、次の曲をロードした際に、画面に「Move fader to current BPM(現在のBPMにフェーダー位置をあわせてください)」と表示されます。これにより、急なテンポの変化を防いでくれます。

フェーダーの上のTempoを押すことで、BPMの可変幅も調整することができます。

4.CUEの設定

もっともCDJで使われる部分は、再生・停止ボタンとCUEボタンかと思います。再生・停止ボタンはそのまんまです。CUEボタンの使い方を知ることがとても大事です。

CUEを設定してから再生し、CUEをもう一度押すと、CUEが設定されていた箇所に移動します。例えば、CUEを曲の冒頭に設定し、何小節かしてからCUEボタンを押すと最初に戻り、トラックが停止します。

多くのDJはこの機能を使い、次にミックスする曲の準備をします。CUEボタンを何回か押しながら、ダウンビートがきれいに揃うのを調整します。

5.ループの基本!

CDJのループに関してあまり深くつっこまないですが、すぐにループが設定できる方法を知っておくことが大事です。機種によって違いはありますが、ほとんどのCDJでは、もっとも早くループを設定する方法は、LOOP INを長押しすることです。4小節分のループが押したところから設定されます。素早くループの尺を長くしたい場合、LOOP 2Xのボタンを押して2倍の長さにできます。何回か押すことで8、16、32小節と調整ができます。

Quantize クオンタイズ:もしクオンタイズがオンになっている場合、ループは毎回ダウンビートから設定されます。ループを設定するときにはオンにしておくといいでしょう。CDJの操作に慣れてからはオフにしてもいいですね!

※上記の多くは、DJTTコントリビューターConstantine K.によるアドバイスによります。Grand Rapids MichiganのDJ、Constantine K.の最新の作品はこちら

※ ※ ※

以上、DJ Tech Toolsの「はじめてのCDJ。知っておきたい5つのポイント!」の意訳でした!

初心者の人はこれも知っといた方がいいよ!ということがありましたらお気軽にコメントくださいませ。

原文はこちら!

↓↓↓↓
Written by  for DJ Techtools

5 Critical Tips For Using CDJs For The First Time

 

その他オススメ情報

【12月22日】Pioneer DJ presents 初心者・未経験者必見、rekordboxを使ったDJ体験会
●12/22(土)PioneerDJ完全バックアップで、初心者・未経験者必見のDJ体験会を開催します!詳細、前売り券のご予約は上の画像をクリック!

【USB使ってDJしている人へ】どんな環境でもDJができるよう、USBに準備しておく7つのこと(永久保存)

CDJといえばPioneerDJ!PioneerDJオススメセットをちょこっとご紹介!

届いたその日からDJできる/ これからDJはじめる方にオススメ、Pioneer DJ人気コントローラーDDJ-400のDJセットの話。

限定!DDJ-1000怒涛の10大特典付きセット!
●2018年ベストバイ確実!最強10大特典付き完璧スターティングセット!

XDJ-RX2
●売れまくってます!XDJ-RX2の高品質超お買い得セット!

> Pioneer DJ/データDJプレーヤー/XDJ-700

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です