このエントリーをはてなブックマークに追加

【KRK オタレココラボ】憧れの定番スピーカー KRK大特集

こんにちは!オタレコさがわです。
DJをする時、ミックスしている楽曲の音をキレイに出してくれたり、
トラックメイクをする時、音を正確に出してくれたり、
音楽活動を行う精神的な部分、正確性を求められる実務的な部分にスピーカーの出力する音は大きく関わってきます。
さて、そんな我々にとって大事なスピーカーですが、DJやトラックメイカー、音楽好きなみなさんにとって、「モニター」スピーカーというと何を思い浮かべますか?
私は断然、KRKのあの黄色いウーファーを思い浮かべます。
著名なアーティストのミュージックビデオや、実力派プロデューサーのスタジオ紹介の際に、頻繁に目に入る、KRKの黄色いウーファー。
なぜ、こんなにもKRKは多くの人に愛され、世界一のモニタースピーカーのブランドと呼ばれるようになったのでしょうか?
KRK大特集のページでは、その点をじっくりと紐解いていきたいと思います。
モニタースピーカーを検討中のDJ、トラックメイカー、音楽好きの方は必見な内容です。

そもそも、モニタースピーカーって何?

モニタースピーカーとは、DJをする時、トラックメイクをする時に、いろいろな機器を通して最後に音として出てくる場所です。
上述しましたように、音の最終出力となるスピーカーは、気持ちを高めてくれる音楽性であったり、作曲をする上で正確性が求められたりします。
中でもモニタースピーカーとは、作曲やいわゆるトラックメイクがおこなわれる、録音スタジオ、映像制作、テレビスタジオ、ラジオスタジオ、宅録などで必須となるものです。
上記の環境下では、モニタースピーカーには、偏った色付けのある音質は避けられ、正確で、フラットな音質が求められます。

そもそもKRKって何?

KRKシステムズは1986年に、長年エンジニアをしていたキース・クラウィッター氏によって創業されました。もともとは、自分が満足できるモニタースピーカーがなく、自作をはじめたことが発端です。その自作のスタジオモニターが、他のエンジニアやプロデューサーにも評判になり、会社としてスタートすることになったのです。
現在、スタジオモニターとして確固たる地位を築き上げたKRKは、ただ正確性や高音質を求めるのではなく、ユーザーに信頼されるスピーカーを作り続けています。

KRKのモニタースピーカーの人気の秘密

さて、ユーザーからの信頼をもっとも大事にしているKRK。どのような点から、たくさんのユーザーの信頼を得て、確固たる地位を築き上げたのでしょうか?
トレードマークの黄色いウーハーを有名プロデューサーの部屋の写真や、有名スタジオ、ミュージックビデオなどで見たことがあると思います。一概には言えませんが、フラットな音質だけでなく、ほどよい低域と高域が、正確なモニタリングだけでなく、同時に音楽性の豊かさも実現しています。トラックメイカーにとって、音楽的に聞いていて楽しいとトラックメイクもはかどるかもしれません。もちろん、上記の理由でDJをする際に使用にも、おすすめできるスピーカーですね。
また、特徴的な点としてバイアンプ仕様であることもあげられます。
バイアンプとは、ツイーター(高域)、ウーハー(低域)用に個々のアンプを搭載しているという意味です。
個々のスピーカーユニットを干渉せず、スムーズで歪みの少ない環境ができます。
また、左右個々のスピーカーで、それぞれアンプを内蔵しているので(なのでそれぞれのスピーカーで電源が必要です。)、アンプが1つのスピーカーを鳴らすために注力できるので、力強いサウンドがそれぞれに発揮できます。
アンプが入っているためそれぞれがズッシリと重く、電気的な害も出来るだけ受けないように設計されていることもまたメリットに変わります。
結果、小さくても踏ん張れるので、締まった低音が再現できるというわけです。キックの音なんてホントにスピーカーが音圧に負けじと踏ん張れてる感じすぐわかりますよ。その他のスピーカーと比べると同じサイズでもこれほど変わるかと驚きます。

KRKユーザーの紹介

その他にも、

Al Clay

Peter Rabbit,Kung Fu Panda 3,American Idol: The Hitsなどのプロデューサー

Angie Rubin

Pitch Perfect, Fifty Shades of Gray, Dolphin Tale 2などのプロデューサー

Ben Grosse

Blink-182, Good Charlotte, Breaking Benjaminなどのプロデューサー

Claudio Cueni

2Pac, Sage the Gemini, Nas, Lalah Hathawayなどのプロデューサー

Dave Isaac

Bruno Mars, Prince, Eric Claptonなどのプロデューサー

Dave Jerden

Jane's Addiction, Alice in Chains, Anthraxなどのプロデューサー

Dwayne Larring

Audio Adrenaline, Matt Redman, Brenton Brown, Sonicfloodなどのミュージシャン兼プロデューサー

Glenn Rosenstein

U2, Ziggy Marley, Madonnaなどのプロデューサー

Jacquire King

Kings of Leon, James Bay, Norah Jonesなどのプロデューサー

John Fields

Jonas Brothers, Miley Cyrus, All Time Low, Demi Lovatoなどのプロデューサー

Mark "Spike" Stent

Ed Sheeran, Madonna, Muse, Coldplayなどのミキサー

Mike Plotnikoff

Aerosmith, Sarah McLachlan, P.O.D.などのプロデューサー

Peter Schmidt

Depeche Mode, Bronski Beat, U2 and Nick Caveなどのミキサー

Sick Individuals

Moby, Avicii, Rihanna, Tiesto, David Guettaなどのリミックスを手がけるアーティスト

Steve Marcantonio

Keith Urban, Faith Hill, Blake Shelton, O.A.R.などのプロデューサー

Turra Medina

Carla Morrison. Leonel García, Natalia Lafourcadeなどのプロデューサー

Ulrich Wild

Deftones, White Zombie, Dethklok, Panteraなどのプロデューサー

Slow Mike

2-time Latin Grammy winner, Songwriter/Producer, Member of the band ChocQuibTownなどで有名なラッパー兼プロデューサー

KRKはDJにも人気

その他にも、

Armin Van Buuren

Armada Music, A State of Tranceなどで有名なDJ

(上記以外にも、Steve Aoki,DJ Krush,Sasha,LISA CHIRIS,DJ LOVE(Sekai no owari),Ed Cherney,Amadeus,Rodney Jerkins,Maurice Brown,Jordan Rudess,Jason Hook,Deadmau5,Nicky Romero,Avicii,Ro Glez,Fedde le Grand,Afrojack,Zedd,Martin Garrix,Hard Rock Sofa,Firebeatz,Dzeko & Torres,Ummet Ozcan,Alvaro,Flume,Sick Individuals,seeB,Far Too Loud,Mesto,Ilan Bluestone,Marcus Schossow,Mercer,Loefah,Scott Storch,Mr. Probz,Otto Knows,Watermat,Kimbra,DJ Khaled,Shanahan,Congorock,My Digital Enemy,Carnage,Vorwerk,DJ Premier,Lange,Promise Land,DJ Toomp,MOTi,KSHMR,LOUDPVCK,Razihel,Digitalism,Justin Prime,Showtek & Justin Prime,Benny Blanco,Naten,Pep & Rash,Tom & Jame,Felix Jaehn,Moonlight Matters,Tom Fall,Paris & Simo,Kdrew,Funkagenda,First State,Dirtyloud,Sean Tyas,Skrillex,Flux Pavilion,Dillon Francis,Bingo Players,A-Trak,Jay Hardway,Lush & Simon,Onra,Varien,Tristam,Gregor Salto,Rick Ross,2 Chainz,Figure,Joe Garston,Heatbeat,Witt Lowry,Cam Meekins,Hendersin,Vladimir Chernoklinov,Amtrac,Pogo,Different Heaven,Spag Heddy,ZAXX,Sam Feldt,Sartek,Pierce Fulton,Charlie Puth,Parjay,Barely Alive,Lost Frequencies,Chapeleiro,Mashd N Kutcher,Soulja Boy,Shawn Wasabi,Mike Mago,Megaphonix,Project 46,EH!DE,Malik Bash,Helena Legend,Avior,Silver Disco,Theodor Tonwerfer,Attlas,Dawin,DutcheyYBoYzZ,Simar,Vpx,Jhope,Nikhil Prakash,William Bolton,Exotronik,Filthy Frank / Pink Guy,Ritviz,Cosmo,Synos,LliaaaOpDeBest,Krane,Mila Steiner // Transduktor,Noah Goldstein,Projekt Wlndgasse,Hillbombeats,Underscores,Ikym,Patrick Alavi,Panda Eyes,L.B.One,Porter Robinson,Arty,Dyro,Julian Jordan,Dannic,Sandro Silva,Blasterjaxx,Sick Luke,Ean Golden,Nitro Fun,Caked Up,Matthew Healy,Foamo,Kygo,Mike Will Made-It,Adrian Lux,Hoodie Allen,Lolo Couppey,Darren Styles,DJ Krush,Da Tweekaz,Jaz Von D,Loopers,Mr.Belt & Wezol,Odesza,Wiwek (Oui'Wack),Catching Flies,Rameses B,Mncve,Olwik,D-Wayne,Kill Fm,Kill Frenzy,Sergio Vallin,Univz,Rogue,Repow,Maddix,Mister Lies,Wondagurl,The Living Tombstone,Black Tiger Sex Machine,[Bsd.u],LDRU,Galimatias,Opiuo,Herobust,Reez,Laszio,Estiva,DJ Guv,Kungs,Heaux Couture,Nrx,Ghastly,Alex Aiono,Speaker Of The House,L.B.One,Freddy See,Wolfgang Gartner,Dimitri Vegas & Like Mike,Maury Lobina,M4sonic,Vinal,Aero Chord,Zeds Dead,Quintino,DJ Bl3nd,Scooter,Jamie Xx,Kevin Parker,Tydolla$ign,DJ Kura,Virtual Riot,Ski Beatz,Cashmere Cat,Michael Brun,Rogue,Repow,Bare,Jonwayne,!llmind,DJ Mustard,Chet Porter,Jai Wolf,Maurice West,Riggi & Piros,Sigala,Sinavalikhani,Chief Keef,Elephante,Afrikan Sciences,S3rvo,Inf1n1te,Zxr Productions,Charlotte De White,Donatello,Russ,Zedd,Flume,Mikkas,Macklemore & Ryan Lewis,Timmy Trumpet,Will Sparks,Cole Plante,Alex Metric,Jewelz & Sparks,Stefano Noferini,Marc Noir,Jaytech,Shigeto,Zac Samuel,Joe Ghost,Monartic,Mehmet Akar,Flaremode,Jerome Artist,The Fatrat,Droeloe,Acea,Mat zo,Reso,Lil Jon,Popeska,Hellberg,Timbaland,Trollphace,Diversa,D.o.d,Omni,Boi-1da,Puppet,Mitis,Kursa.,Jon Bellion,Victor Porfidio,Felipe Tampa,Tigerlily,Jaggs,Hippie Sabotage,Skrux,Dropgun,Statik Selektah,Snbrn,Man Without A Clue,The Real Mike Dean,Manik,Jay Cosmic,Magic Moments,Jeremy Lloyd,Lex Luger,Arnas D,Domastic,Jayceeoh,Childish Gambino,Redfoo,Mac Miller,Geo From Hell,DJ Cotts,Attlas,Deorro,Gareth Emery,Andrew Rayel,The Avener,Beatsby Nav,Vlad Rusu,Mikkas,Wiz Khalifa,Waze & Odyssey,Eminence,Wilkinson,Edward Maya,Alpharock,Bougenvilla,DJ Zenn,Dale Howard,Mike Williams DJ,Kav Verhouzer,Preditah,Jim Yosef,Lunice,Karma Kid,Mac Demarco,Cardiak Flatline,Rap Monster,Jorge Siddhartha,Justin Mylo,Borgore,Martin Solveig,Liquid $moke,Fadeout,Gus Dapperton,Ost & Meyer,Seven Lions,Fehrplay,Ray Toro,D.Ramirez,Julian Calor,Sasha,Audiofreq,Mitis,Joe Stone,Rob Danzen,Four Tet,Mateus Asato,Krewella,Juicy M,New World Sound,De Hofnar,Jack Conte,Jason Ross,DJ Dizmaster,D-Block & S-te-fan,Wyclef Jean,Robert Babicz,Hit-Boy,Dino Mfu,Noisia,Curbi,Tobu,Jack Steadman,Mike Scott,Hans-Peter,Andrew Huang,Glenn Fricker,Alex M.O.R.P.H.,Superstar O,Pat Mastlelotto,DJ Pierre,Grabbitz,The Edge,Photek,Charlie Simpson,Todd Terje,Crazy Astronaut,Rusko,Protohype,Hyper Potions)

多い!!!!!!笑

いかに定評のあるスピーカーなのかが分かりますね。

KRKのラインナップ

※以下、全て税別表記です。在庫状況および最新の価格については、各商品をクリックし、ご注文ページをご確認ください。

各シリーズのサイズ比較です。

ウーファーが大きいとどうなるの?

上記のようにいろんなサイズがありますが、ウーファーの大きさが違います。ウーファーの大きさが違うと、単純に低域が強くなるわけではなく、低域の懐が広がり、余裕をもった低域になると言えます。

VシリーズとRokitシリーズで何が違うの?

VシリーズはRokitシリーズの上位機種です。Vシリーズでは、フロントパネルの材質を替え、耐震性を向上していたり、リアにある音域の設定がより細かくできたりします。ページ下部でご紹介します、オタレコTVで比較試聴もおこなっていますので、是非ご覧ください。

Rokitシリーズ

OTAIRECORD MUSIC SCHOOLでは、RP4G3Wを使用しています。

V S4シリーズ

V S4シリーズの強調したい特長は、ウーハー、ツイーター共に同素材のケブラーを使用している点です。
同素材を使うことによって、アタックは当り前ですが高低音ジャストで反応します。
これは今までのKRKの中でも最強のポイントです。他社で製品含めても、ウーハーツイーターが同素材のモニタースピーカーはなかなかありませんね!

V4S4

39,900円

V4S4WN

39,900円

V6S4

54,900円

V6S4WN

54,900円

V8S4

69,900円

サブウーファー

サブウーファーの導入は、低域をパワーアップして、全体のバランス改善につながります。

LEBEN by OTAIRECORDにてサブウーファーを展示しております。※ご試聴ご希望の場合は、念の為ご来店前にご連絡いただけますと幸いです。

10s2

47,800円

8s2

39,800円

番外編!

モニタースピーカーだけじゃない。実は、ヘッドフォンもございます。
あのKRKサウンドを場所を選ばず再現できる、いわゆるどこでもKRKモニタースピーカー!ヘッドクッションやイヤークッションなどの消耗品については、交換パーツもあるので安心です。

KNS-6400

9,800円

KNS-8400

13,800円

オタレコTVでもご紹介しています!

スピーカーのセッティング方法についても解説していますので、是非ご参考にしてください。サイズ感についても参考になると思います。

サブウーファーについてもご紹介です。

人気過ぎて、フォトコンテストもしました!

「KRKのある風景」と称して、instagramを使って、KRKのフォトコンテストをおこないました。#mykrk2018 を付けて音楽生活の一部となっているKRKの写真を募集しましたところ、たくさんのご応募をいただきました。instagramを使っている方はぜひ、#mykrk2018と検索いただき、セッティングの参考にしてください。

最新の情報はメーカー公式サイトをご覧ください

KRK公式サイト
Facebook: Gibson Pro Audio "Japan"
Instagram: gibsonproaudiojapan