ボブ・ディランの芸術性、文学性に迫る。2018年ボブ・ディランの来日を記念してディランの試聴会と歌詞の内容を研究するイベントを開催します。

2018/7/24(TUE) OTAIAUDIO presents
Knock on DYLAN's door -ボブ・ディランの文学性-
supported by Sony Music Japan International
at NAGOYA SAKAE spazio rita

参加したい方はこちらをクリックしてお申し込みください。
↑参加したい方はこちらをクリックしてお申し込みください。↑
【ご注意】当イベントは人気が予想されるため抽選制(7/16(MON)締切)となっております。受付当選された方は7/17(TUE)にメールにて連絡を差し上げます。
2018年はボブ・ディランにとって特別の意味合いがあります。

日本のロックフェス(FUJI ROCK FESTIVAL)初参戦、そして自身の日本への来日が101回目。
5/24の誕生日では喜寿を迎えました。2016年にはノーベル文学賞を受賞し大いに話題にもなりました。

今回オーディオショップOTAIAUDIOではSony Music Japan Internationalと共同で、オフィシャルの試聴会を名古屋栄spazio ritaにて行う事になりました。

また、Sony Music Japan International所属でボブ・ディランの担当として有名な白木哲也氏、そして、ボブ・ディランの歌詞を解説すべく外国語教育研究者である児玉恵太氏がゲスト解説。

音楽とともにボブ・ディランの文学性も併せて解説します。

ボブ・ディランファンはもちろんフジロックに参戦する予定がある方や、ロック好きの方は是非ご参加ください。

BOB DYLANを考え直す。聴き直す。



ボブ・ディランというロックジャイアント。

ロックの歴史を語る上ではあまりにも有名かつ普遍的な存在。

ディランの功績や魅力を語るうえで欠かせないのが、歌詞の内容です。

先日ロックアーティストでありながらノーベル文学賞を受賞したのは記憶に新しいところ。

歌詞が特徴的で単なる表現にとどまらず、人々の心に浸食し、カルチャーの域まで達した芸術性。

しかし、残念ながら日本語圏の私たちの中では、ディランの歌詞を、ダイレクトに感じることはネイティブじゃない限り難しい。

そういった状況の中で、今一度ボブ・ディランの詩をみつめなおし、記念すべき来日に備えるそんなイベントを開催したいと思います。

また今回改めてディランの楽曲をOTAIAUDIOが用意する高音質のシステムで再生し聴いてみる試聴会を行うことにしました。

当日予定カリキュラム・企画



・ボブ・ディランの略歴を解説
・ボブ・ディラン検定
・研究、解説:ボブ・ディランの文学性とは?
・ボブ・ディランの来日記念盤を中心に高音質システムで聴いてみる。
・Sony Music Japan Internationalによるボブ・ディラン物販コーナー
・質疑応答

当日使用予定機器



Monitor Audio/スピーカー/Silver300(ペア)
ROKSAN/プリメインアンプ/K3 Integrated AMP
ROKSAN/CDプレイヤー/K3 CD PLAYER
ROKSAN/アナログプレイヤー/RADIUS7 + NIMA

当日の使用予定機器は、共にイギリスの人気オーディオブランドであるMonitor AudioとROKSANの機器をチョイスいたしました。
以前OTAIAUDIOに音楽評論家ピーターバラカン氏が来店し試聴企画を行った時と全く同じセットにて音出しを行いたいと思います。
協力:NASPEC

今回のイベントはフード付き。東海地方を軸に活動するunderglow deliが出動。

underglow deli
今回のイベントはフード付きがついてきます。
学校や会社帰りでもおなかがすくことはありません。
フードは東海地方を軸に活動するunderglow deliが出動します。
普段音楽イベントにフードを提供するunderglow deli。
一度食べたらヤミツキになるフードばかりで隠れ信者多数。
今回はボブ・ディランをテーマにしたフードという事で「ボブ・ディラン丼」を提供予定。

講師、ゲスト紹介



白木哲也氏(トークゲスト、Sony Music Japan International)

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル ゼネラルマネージャー。1988年CBSソニー(現SME)入社。

1993年以来25年間、フロントライン、カタログセクション他洋楽部門に所属。
日本の制作担当としてボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーン、ピンク・フロイド等を担当。
15年以上続けているブログ"HIGH HOPES"もご参照。





児玉恵太氏(トークゲスト、外国語教育研究者、名城大学外国語学部非常勤講師)

名城大学等で非常勤講師をしつつ英文学の研究をしている。

研究テーマは、外国語教育、英文学、英語教育、英語の詩、文学、語彙、逸脱性、共起性。
一方、ジャズピアニストとしても活動。音楽の造詣も深い。
本イベントのオーガナイザーであるようすけ管理人とは幼馴染の間柄。




OTAIRECORDようすけ管理人(オーガナイザー、司会)
1975/11/15愛知県生まれ。A型。
愛知県北名古屋市にあるDJ機材作曲機材アナログレコードショップOTAIRECORDのCEO。
更にはピュアオーディオショップOTAIAUDIO、そして、2016年からOTAIRECORD DJ SCHOOLを渋谷に開設。
また2017年には名古屋大須にDJよろづ屋LEBEN BY OTAIRECORDを出店。
イベンターとしては、世界最大の歴史を誇るDJ大会、DMC JAPANを2013年復活させ、それ以降運営に携わっている。
2015年日本最大の作曲トラックメイクの大会BEAT GRAND PRIXを立ち上げ、また2017年には欧州を中心に人気を博しているIDA JAPANのSUPER VISORにも就任。
ということで、まあまあ頑張ってる。

このセミナーにはこんな人におすすめ。

・ボブ・ディランのことを知りたい人。
・フジロックフェスティバルに行く予定がある人。
・ロックに詳しくなりたい人。
・良いオーディオでロックを聴いてみたい人。
・ロックの歌詞に興味がある人

注意事項

・このイベントはボブ・ディラン本人の出演はありません。
・当セミナーは、30名限定の抽選制となります。7/16(MON)締切,7/17(TUE)メールにて当選発表予定です。

EVENT info

イベント名:
OTAIAUDIO presents Knock on DYLAN's door -ボブ・ディランの文学性- supported by Sony Music International

date:
2018/7/24(TUE)
time:
OPEN:19:00 START:19:30 END:22:30

cast:
白木哲也氏(トークゲスト、Sony Music Japan International)、児玉恵太氏(トークゲスト、名城大学外国語学部非常勤講師)、OTAIRECORDようすけ管理人

ticket:
2,000円(スペシャルフードBOB DYLAN丼&1ドリンク&ボブ・ディランお土産付き)
お得なペアチケット3,800円

【ご注意】当イベントは人気が予想されるため抽選制(7/16(MON)締切)となっております。受付当選された方は7/17(TUE)にメールにて連絡を差し上げます。

place:
spazio rita
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5丁目26ー39 GS栄ビル B-1
Tel:052-265-7176

主催者情報(お問い合わせ先):
OTAIAUDIO
〒481-0032
愛知県 北名古屋市 弥勒寺西 1丁目127
TEL : 0568-21-2700
電話受付時間(AM11:00-PM4:00)
websiteはこちらです。
参加したい方はこちらをクリックしてお申し込みください。
↑参加したい方はこちらをクリックしてお申し込みください。↑
【ご注意】当イベントは人気が予想されるため抽選制(7/16(MON)締切)となっております。受付当選された方は7/17(TUE)にメールにて連絡を差し上げます。