「PINK FLOYD RECORDS」での検索結果
4件中 1〜4件目を表示


PINK FLOYD(ピンク・フロイド)(2LP/180g重量盤)ウマグマ【完全生産限定盤・帯付き】 [24090]

注文数

オタレコ価格

6,000円(税抜)

代引き 代引き手数料無料!

ポイント 只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント 600円相当のポイントプレゼント!普段の10倍お得!



ピンク・フロイド“アナログ復刻プロジェクト”により『ウマグマ /Ummagumma』が入荷しました!高音質重量盤に加え、日本盤は幻の超レア初版帯を復刻です!

全カタログがソニー・ミュージックに移籍!第一弾はアナログLP!

【ウマグマ】1969年発表の作品です。1969年4月27日に行なわれたバーミンガム・マザース・クラブ公演と5月2日のマンチェスター商科大学でのステージから人気曲をセレクトした音源を収めたディスク1に加えて、ミュージック・コンクレートなどを取り入れた画期的な新曲を収録したディスク2からなる変則的2枚組アルバムです。
すでに屈指のライヴ・アクトとなっていた当時のバンドの凄まじいばかりの力量を記録した貴重なドキュメントにもなったライヴ・サイドと4人のメンバーそれぞれが手がけた楽曲に今後の可能性を探るかのようなアヴァンギャルドな手法を施したスタジオ・サイドとの対比が実に印象的な作品です。

詳細をみる

PINK FLOYD(ピンク・フロイド)(LP/180g重量盤)モア【完全生産限定盤・帯付き】 [24089]

注文数

オタレコ価格

4,000円(税抜)

ポイント 只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント 400円相当のポイントプレゼント!普段の10倍お得!



ピンク・フロイド“アナログ復刻プロジェクト”により『モア/More』が入荷しました!高音質重量盤に加え、日本盤は幻の超レア初版帯を復刻盤です!

全カタログがソニー・ミュージックに移籍!第一弾はアナログLP化です!

【モア】1969年発表(※旧邦題:『幻想の中に』)。1971年に公開されたバルベ・シュローデル監督の同名映画のサウンドトラックにしてシド・バレット脱退後の4人体制で制作された初のアルバムです。
バンド自体がもともと持っていた資質である映像を想起させる音楽性がストーリーと見事にマッチしただけでなく、単体の作品としても成立させるほどの高い完成度を誇る作品と評判です。
さまざまなスタイルの楽曲を実験的なサウンド・エフェクツなどを駆使した秀逸なアレンジでまとめ上げており「グリーン・イズ・ザ・カラー」や「シンバライン」といったのちのライヴでの重要なレパートリーにもなったナンバーも収録しています。
当時の彼らが音楽的に幅広いヴァリエーションを持っていたことを窺わせる作品です。

詳細をみる

PINK FLOYD(ピンク・フロイド)(LP 180g重量盤)神秘【完全生産限定盤・帯付き】 [24088]

注文数

オタレコ価格

4,000円(税抜)

ポイント 只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント 400円相当のポイントプレゼント!普段の10倍お得!



ピンク・フロイド“アナログ復刻プロジェクト”により『神秘 /Saucerful of Secrets』が入荷しました!高音質重量盤に加え、日本盤は幻の超レア初版帯を復刻盤です!

全カタログがソニー・ミュージックに移籍!第一弾はアナログLP化です!

【神秘】1968年作品です。シド・バレットがドラッグの過剰摂取によって精神が不安定な状態へと陥り脱退へと向かい、新たなギタリストとしてデヴィッド・ギルモアが迎えられるなど激動のなか制作された2作目です。
前作のスタイルを踏襲したコズミックなサイケデリック・サウンドに彩られた本作からは、ウィリアム・バロウズの小説にインスパイアされてロジャー・ウォーターズが書き上げた「太陽賛歌」や12分にも及ぶ4部構成からなる表題曲など、この時期のステージにおけるハイライトにもなった名曲が生まれました。
アルバムの制作途中でバレットを失ったバンドにとって、その後の4人体制に向けてのスタート地点ともなった重要作品です。

詳細をみる

PINK FLOYD(ピンク・フロイド)(LP 180g重量盤)夜明けの口笛吹【完全生産限定盤・帯付き】 [24087]

注文数

オタレコ価格

4,000円(税抜)

ポイント 只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント 400円相当のポイントプレゼント!普段の10倍お得!



ピンク・フロイド“アナログ復刻プロジェクト”により『夜明けの口笛吹き/Piper at the Gates of Dawn』 が入荷しました!高音質重量盤に加え、日本盤は幻の超レア初版帯を復刻!

全カタログがソニー・ミュージックに移籍!第一弾はアナログLP化です!

【夜明けの口笛吹き】1967年発表作品です。1960年代のロンドン・アンダーグラウンド・シーンを賑わせていた彼らが放った鮮烈のデビュー作です。
初期バンドのブレインチャイルドだったシド・バレットの個性が際立つ本作は、当時のブリティッシュ・サイケデリック・ムーヴメントを象徴する名盤として時代を越えて語り継がれる逸品です。
ケネス・グレアムの童話『たのしい川べ』の世界観をもとにした幻想的な歌詞とトリップ感溢れるポップなサウンドが一体となった内容は衝撃をもって迎えられ、全英チャートの6位にランク・インした作品です。
名曲「天の支配」や9分を越える「星空のドライブ」などフリーク・アウトした楽曲が炸裂しています。
プロデュースはビートルズのエンジニアも務めたノーマン・スミスです。

詳細をみる