「※rad※」での検索結果
5件中 1〜5件目を表示


Radiohead (LP) A Moon Shaped Pool 【XL Recordings 180g盤】 [24399]

注文数

オタレコ価格

2,786円(税抜)

ポイント 只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント 278円相当のポイントプレゼント!普段の10倍お得!


前作より5年ぶりにリリース。レディオヘッド9thアルバム "A Moon Shaped Pool"

前作 "The King Of Limbs" がシンセやドラムマシンを用いたダンスミュージック寄りだったのに対し、ギターやピアノ、ストリングスが主要になった今作。

特徴的なストリングスの一曲目、1. Burn the Witch は難民危機問題をテーマにしている曲です。

ラストの曲 11. True Love Waits はライブ音源がベストアルバムに入っていたものの音源化されていなかった曲で、美しいピアノのメロディとトムのヴォーカルがアルバムを終わりを飾ります。
詳細をみる

Radiohead (LP) Hail to the Thief【XL Recordings 180g盤】 [24398]

注文数

オタレコ価格

2,786円(税抜)

ポイント 只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント 278円相当のポイントプレゼント!普段の10倍お得!


レディオヘッドが2003年に発表した6thアルバム"Hail to the Thief"。

前2作のエレクトロニカ系からギターロックよりに戻ってきたアルバム。

Kid Aを聴いて、うわぁ自分にはレディオヘッド無理だ!って方にも Hail to the Thief は割と聴き易い部類に入るのではないでしょうか。

特にシングルカットされた 5. Go To Sleep. の特徴的なギターリフとヴォーカルの絡み、後半のジョニーによるぶっ飛んだギターソロは圧巻です。

9. There There. は今でもライブで頻繁に演奏される曲で、前半のトムの美しいメロディからの後半の盛り上がり方は最高です!

また、アルバムタイトル名の「Hail to the Thief」はブッシュ前大統領批判に用いられたスラングをそのまま使用しているなど、政治的要素もかなり盛り込んだアルバムでもあります。
詳細をみる

Radiohead (LP) Amnesiac 【XL Recordings 180g盤】 [24397]

注文数

オタレコ価格

2,786円(税抜)

ポイント 只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント 278円相当のポイントプレゼント!普段の10倍お得!


レディオヘッドが2001年に発表した5thアルバム"Amnesiac"。

音楽の歴史を変えたアルバム"Kid A"後のアルバム"Amnesiac"。

雰囲気としてKid Aの続きの様な感じがするため別名"Kid B"とも呼ばれている作品です。

特に、2. Pyramid Song の一度聴いたら忘れられないようなイントロと後に続く美しいメロディ。

また、5. I Might Be Wrong の後半のトムのヴォーカルとギターとの絡み合いがたまらないです!

全ての曲が物凄く暗く深く、そして美しさに溢れるアルバムです。
詳細をみる

Radiohead (LP) The Bends 【XL Recordings 180g盤】 [24396]

注文数

オタレコ価格

2,286円(税抜)

ポイント 只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント 228円相当のポイントプレゼント!普段の10倍お得!


数々の名曲が収録されている、レディオヘッドが1995年に発表したセカンドアルバム"The Bends"。

前作"Pablo Honey"から、より現在のレディオヘッド的要素が芽生え始めてきたアルバム。

特に 3. High And Dryのメロディの美しさと、7. Just のカッコ良さは異常です(笑)

また、1995年の英国メロディー・メイカー誌の年間ベストアルバムランキングでは2位につけるなど、セールス面以外に評価もかなり高かった作品です。
詳細をみる

Radiohead (LP) Pablo Honey 【XL Recordings 180g盤】 [24395]

注文数

オタレコ価格

2,286円(税抜)

ポイント 只今ポイント10倍セール中!!!
オタレコポイント 228円相当のポイントプレゼント!普段の10倍お得!


歴史的名曲「Creep」を収録したレディオヘッドのデビューアルバム"Pablo Honey"。XL Recordingsから180g重量盤で再販!!!

レディオヘッドのデビューアルバム"Pablo Honey"。

今のレディオヘッドとは違い、歪んだギターと荒々しい楽曲群。

2000年代以降のレディオヘッドしか聞いたことのない人は あれ?これレディオヘッド!?となるでしょう。

特に 2.Creep はニルヴァーナに対するイギリスからの回答と解釈され若者を中心に支持されました。

今のレディオヘッドとは全然違いますが、やはりこの頃から既に才能が爆発しています、、、。
詳細をみる