Pioneer DJのDJソフト「rekordbox dj」って実際どうなの?オタレコが徹底解説!

そもそも「rekordbox dj」って?

「rekordbox dj」とはPioneer DJよりリリースされている楽曲管理ソフトウェア「rekordbox」にPCDJソフトウェアとしての機能を追加したものです。
以前は「rekordbox」でCUEポイントやLOOPポイントなどの管理をし、それらをUSBメモリなどに入れ対応機器で楽曲を呼び出してDJをしていました。
「rekordbox dj」ではパソコンに対応のDJ用コントローラーを接続し、パソコン内の楽曲を再生・ミックスをすることが出来ます。

しかし、これまではPioneer DJのDJ用コントローラーは基本的にSerato DJに対応のものがほとんどでした。
それが新たにrekordbox djに対応することによってどのようなメリットがあるのでしょうか?

今回はrekordbox djの魅力を徹底的に解説いたします!

?その1?
rekordbox djのソフトレイアウトをチェック!

やっぱり気になるのはソフトウェアのレイアウトですよね!
rekordbox djが初めての方もそうでない方もrekordbox djの理解を深めるためにも、各セクションに分けて見ていきましょう!

まずは曲を再生する部分、「デッキ」と呼ばれるセクションです。
ここがいわゆるターンテーブルやCDJの役割を果たしています。
曲の再生、停止はもちろんピッチ(テンポ)の調節もここで行います。
波形で今の再生箇所が分かりやすくなっています。
写真には A?Hが書かれた四角がありますね。
ここには キューポイントやエフェクトを割り振ることができます。
あらかじめキューポイントやエフェクトを割り振っておけば曲の再生中に好きなポイントに飛ぶことができたり、エフェクトをかけることができます。




次にブラウザ画面です。ここではrekordbox内の楽曲の管理をすることができます。
好きな楽曲を アーティスト別、ジャンル別、BPM別など、プレイリストにして分けて楽曲を探しやすくしたりします。
もちろんSerato DJやTRAKTORのようにiTunes内の楽曲を表示することも可能です。




ここは先ほどのブラウザ画面で選択したフォルダ内の楽曲をみることができます。
楽曲の ジャケット写真がみれるので、楽曲がかなり探しやすくなっています。
日本語にももちろん対応しているので邦楽・洋楽問わず読み込むことができます!
楽曲ごとに 波形も表示され、設定してあるキューポイントも確認することができます。
レコードバッグやCDバッグのような役割を果たしています。

?その2?
rekordbox djにしかできないこと!

お客様から「Serato DJ対応のコントローラーを買って、パソコンのスピーカーから音を出すことはできますか?」というお問い合わせを時々いただきます。
Serato DJの場合、基本的にはパソコンのスピーカーから音を出すことはできません。(2016年5月現在)
ですが、 rekordbox djならお持ちのパソコンのスピーカーから音声を出力することができます! 有りそうでなかった機能ですね!

他にも rekordbox dj内の楽曲のライブラリを別のモニターに出力できる「SPLIT SCREEN」機能や、 BEAT EFFECTの種類とパラメーターの組み合わせをひとつのパッドに割り当てることができる「PAD FX」機能など、 他のソフトウェアにはできない機能が多く搭載されています!

?その3?
操作性とか音質とかはどうなの?

機能面以外でも、rekordbox djにするとこんないいことがあります!

■ポイント1:Pioneer DJブランドの高い音質
世界中のクラブやフェスで使用されているPioneer DJブランドのハイエンドモデルと同様の音声信号処理技術を採用しているので、高い音質を実現しています。

■ポイント2:高い処理能力
rekordbox djはPioneer DJ製品のみに対応したソフトウェアなので機材とソフトウェアの相性が良く、高いレスポンス性能を実現し快適なパフォーマンスをすることができます。

■ポイント3:様々な現場に対応
rekordbox djは多くのPioneer DJ製品に対応しているため、一つのソフトウェアであらゆる現場に対応することができます。
例えばご自宅で練習する際はDDJ-RBを使用し、クラブではCDJ-900NXSでプレイ、といったことがrekordbox djでは可能です。
また、USBメモリなどの従来のrekordbox対応メディアも使用できるので、効率の良い楽曲管理ができます。

■ポイント4:視認性の高いレイアウトデザイン
rekordbox djに対応するコントローラー、マルチプレーヤーに合わせたレイアウトになっているので、HOTCUE,SAMPLER,各種エフェクトなど、直感的な操作性が求められる機能も思い通りに操作することができます。

?その4?
Serato DJ対応のPCDJコントローラーを持ってるんだけど、rekordbox djで使えないの?

以前から発売されているPioneer DJのPCDJコントローラー(※対応機種のみ)をお持ちの方は、rekordbox djのソフトウェアをご用意いただければ、いつものコントローラーでrekordbox djが使えます。

対応機種など詳しくはこちらから!

?その5?
rekordbox dj対応コントローラーをご紹介!

現在rekordbox djの発表に伴い、ぞくぞくと対応のコントローラーが登場しております!
先ほどもご紹介しました通り、これまでのDJコントローラー(DDJ-SB2やDDJSRなど)もrekordbox djに対応しています。
ただし、Serato DJとrekordbox djではソフトウェアのレイアウトや機能が大きく違うため、Serato DJ対応のコントローラーではrekordbox djの実力を発揮することが出来ません...
そこで今回はrekordbox djの操作をするためだけに設計されたDJコントローラーをご紹介いたします!

DDJ-400

■DDJ-400
低価格だけど高機能!初めてのコントローラーならコレ!
DDJ-400(以下400)は、超大ヒットコントローラーの「DDJ-SB3(以下SB3)」のrekordbox djモデルです。
まず注目すべき点は、再生・CUEボタンです。
400は上位コントローラーやCDJと同じ丸型のボタンになっています!
要するに 操作感が現場の機材に近いという事です!

次にご注目いただきたいのはエフェクトです。
前モデルのDDJ-RBはエフェクトのON/OFFボタンが各デッキにひとつずつありましたが400はエフェクト機能が一新!!
エフェクターはミキサー部に移動し、DJM-900NX2など現場の標準機種に近いレイアウトなので、自宅の練習用にも最適!
そして最大の魅力が価格!
400はいわゆる低価格帯コントローラーなのですが、その中でもかなり高性能だと言えます。
さらにrekotdbox djにはSERATO DJ introのようなバージョンはなく、RBには 有料版のrekordbox djが付属しています。
あまりお金をかけずに、でもしっかりDJをはじめたい。という方には超オススメです!

DDJ-400について詳しく見る!





DDJ-RR

■DDJ-RR
DVS対応!本格的にDJを始めたいならコレ!
DDJ-RR(以下RR)は、お察しの通り「DDJ-SR(以下SR)」のrekordbox djモデルです。
RRはSRに比べて値段が高いですが、何と DVS機能に対応しているのです!
DVSってなんですか、というあなたのために。簡単に説明すると、パソコンの中の楽曲をアナログレコードで再生することが出来るのです!
※専用の コントロールバイナルDVS拡張パックは別売りになります。 詳しくは パイオニアメーカー公式をご確認ください。

その他の特徴としては、
Pioneer DJのCDJに搭載されている、パッドに触れるだけで再生したいポイントに瞬時に移動できる「NEEDLE SEARCH PAD」や、Pioneer DJ上位機種と同じオーディオ回路を採用しており、よりクラブや現場を意識した仕様になっています。
本格的にDJをはじめたい方、今後はターンテーブルやCDJでもDJをやってみたい方に超オススメ!

DDJ-RRについて詳しく見る!



↓rekordbox djでDVSをする際に必要なコントロールバイナルはこちら!↓

PIONEER DJ/コントロールバイナル/RB-VD1シリーズ


■DDJ-RR対応のDVS機能について詳しく知りたい!





DDJ-RX

■DDJ-RX
4チャンネルミキサー搭載!より高度なDJミックスが可能!
DDJ-RX(以下RX)は、「DDJ-SX2(以下SX2)」のrekordbox djモデルです。
RXとSX2は、一見レイアウトが全く同じでライトの色が違うだけに見えますが...。
いえいえ! コントローラーの真ん中に注目!
SOUND COLOR FX」って書いてありますよね?
Pioneer DJのファンなら既に察しがついているでしょう。
そうなんです!RXには ミキサー部に独立した4つのエフェクトが搭載されているのです!(SX2はフィルターのみ搭載しています。)
ミキサー部にエフェクトが搭載されていることにより、エフェクトの操作がしやすかったり、外部入力(CDJやターンテーブル)にも直接エフェクトをかけることが出来ます!
同じ価格帯なのに機能が増えているなんて単純にお得じゃないですか!!
もちろんDVS機能にも対応!!

4チャンネルのミキサーでDJがしたい!もちろんターンテーブルやCDJでもDJをやってみたいという方に超ピッタリです!

DDJ-RXについて詳しく見る!





DDJ-1000

■DDJ-1000
誰もが待ち望んでいたのではないでしょうか?完全現場仕様のDJコントローラー「DDJ-1000」
現場で使用されているフラッグシップモデルCDJ-2000NXS2等と同じサイズのジョグホイールを搭載し、中央に液晶を内蔵!USBは2つ接続可能でDJの交代もノンストレス!ユーザーのニーズを最大限に取り込んだrekordbox dj専用PCDJコントローラーです!
要するに・・・
今現場に置いてあるCDJとミキサーがそっくりそのままくっついてPCDJコントローラーになっちゃった!という感じです!

DDJ-1000について詳しく見る!

でも、rekordbox djを使っている人って少なくない?

いえいえ、そんなことございません!
現在、rekordbox djユーザーが 爆発的に増えています!
世界中のクラブでPioneer DJのDJ機材が使われている現在、

「DJソフトといえばrekordbox dj」

となる日もそう遠くはないでしょう!
rekordbox djの波に乗り遅れるな!

rekordbox dj用のコントローラーはこちらからチェック!





DDJ-RZ

■DDJ-RZ
rekordbox djの無敵艦隊!
ありとあらゆる機能が詰め込まれています!

DDJ-RZ(以下RZ)は、「DDJ-SZ(以下SZ)」のrekordbox djモデルです。
Pioneer DJのSerato DJ対応の最上位機種であるSZにも、もちろんrekordbox djモデルがございます。
ジョグダイヤル(左右のデッキの回せる部分)はPioneer DJのCDJ上位機種と同じものが搭載されていたり、 豊富なエフェクト充実した入出力などなど、とにかく Pioneer DJの本気を体感することが出来るコントローラーです。
他のコントローラーにはないOSC SAMPLER(効果音が出せる機能)も搭載していて、 あなたのDJプレイがより盛り上がること間違いなし!です!!

上位モデルのCDJとミキサーを買い揃えるよりも断然安いのもかなり魅力的!
クラブに近い環境でDJがしたい!という方はぜひチェックしてみて下さい!

DDJ-RZについて詳しく見る!





DDJ-RZX

■DDJ-RZX
最高峰rekordbox djコントローラー!
DVSもVDJ機能も標準搭載!

DDJ-RZXはrekordbox djの機能を最大限に発揮できるコントローラーです!
まず目を引くのが、左右のデッキとミキサー部にそれぞれ付いているディスプレイ!
再生中の楽曲はもちろん、エフェクトや映像を表示することができ、あらゆるスタイルのDJプレイをサポートしてくれます!
また、ジョグダイヤルやフェーダー、そしてノブまですべて上位機種のCDJやミキサーと同じものを使用しています。
Pioneer DJの上位機種と同じオーディオ回路を搭載しているので、まさにPioneer DJの最高峰のコントローラーと言えるでしょう!

とにかく良い機材でDJがしたい!VDJにも興味がある!という方はぜひチェックしてみて下さい!

DDJ-RZXについて詳しく見る!

特別情報!

【12月22日】Pioneer DJ presents 初心者・未経験者必見、rekordboxを使ったDJ体験会

●12/22(土)PioneerDJ完全バックアップで、初心者・未経験者必見のDJ体験会を開催します!詳細、前売り券のご予約は上の画像をクリック!