プロが使う本物。「DMSD」がサマーセールを開始!!

音質をこだわるのならインシュレーターとスタビライザーにもこだわりましょう!!

レコードファンなら一見!「DMSD」のサマーセール!

アナログレコードでDJされている方、あるいわ家で聴いている方。
やっぱり出来るだけ高音質で音楽を楽しみたいですよね!電源やケーブル、アンプやスピーカー・・・。

しかし実はインシュレーターとスタビライザーも音質向上にかなり影響しているのです!!

今回アナログユーザーの中ではかなり人気のメーカー「DMSD」がサマーセールを開始しました!
期間は8/9~9/9まで。

DMSDとは

DMSDとはイタリアから現れた、スピーカーのポテンシャルを最大限に引き出すインシュレーターメーカーです。
創立社のDave氏はDJとしてキャリアをスタートし、のちにレコーディングエンジニアへ。
スタンドやコンソールスピーカー台の低域の振動が気になりインスシュレーターを開発しました。
本来スピーカーが持っているポテンシャルを最大限に引き出す製品として定評を経て世界中の数多くのスタジオで使われるようになりました。

こちらのページのターンテーブル用インシュレーターは、その”制振”技術を応用し万を辞して開発された製品になります。
ハウリングを抑制できる→音量をもっと上げれるということで、多くのクラブからフェスで採用、また著名DJにも愛用され、スピーカー用インシュレーター同様に世界的に認められつつある商品になります。

こちら先日開催されましたRSDにも協賛され、大絶賛でした。


レコード本来の音の再生

反ったレコードのリカバリー用途もちろんですが、レコード、レコード針が振動の影響を受けることが少なくなり、レコードの音溝をより精細にトレースできます。
SNの改善、音がクリアになるといった効果が生じ、よりレコード本来の音を再生することができます。

お家でのご使用でも、もちろんクラブの使用でも!
今がお買い得のチャンスです!!ぜひご覧くださいませ!!

DMSDの詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です