【絶対白派です】ホワイトカラーのDJ機材が長年存在し続ける理由。

ホワイトカラーのDJ機材が長年存在し続ける理由。

OTAIRECORDミノルです。
DJ機材をお持ちの方、もしくは欲しい!と思って楽器店やWebサイトを眺めている方、DJ機材はなぜブラックに身をまとったかたまりばかりなのか?と思ったことありませんか?

一部の機種はホワイトカラーの用意がありますが、ほとんどの機種がブラックのみ。
DJ機材だっていろんな色があっていいですよね。
ただ何色も作るのは少なからず人気・不人気が出ますし、コストもかかるのでなかなか選べるバリエーションがありません。

ブラックはクールでカッコイイのですが、実際かなり重々しいというかメカメカしいというか、男っぽいというか
クラブなどの現場では主張が無くいいのですが、部屋のインテリアにマッチするケースは圧倒的に低いです。

そんな中、ホワイトカラーのDJ機材は様々な機種において存在し続けています。

 

今ダントツで売れている人気No.1機種がUSBメモリのみでDJ可能な「XDJ-RX2」

今パソコンを使わずにUSBメモリだけでDJをする人、USBメモリを使ったDJスタイルに移行したい人が急増中。
そんな背景のもと、Pioneer DJの「XDJ-RX2」がかなりの勢いで売れています。

お値段は税込みで約20万円。高額ですね。ですがこれ1台で全て揃います。

本格的な機材を一式揃えることと比較すれば極端に安いんです。

プレーヤー1台分の価格よりも安い!
まさにホームユーズ、またはカフェやサウンドバーなどへの設置を想定された機種になります。

現場に設置されているプレーヤー+ミキサーを合わせたレイアウトに酷似したオールインワンコントローラー。自宅で練習した通りの操作性とほぼ同じ操作性で現場でのプレイが可能になるよう想定されて開発された人気機種です。

USBメモリのスロットは2基ありますので、DJ同士の交代など現場レベルでの使用も問題なく可能ですし、片方のスロットは録音用にも使用できるため、USBメモリでDJをしながら、別のUSBメモリにMIXを録音することが可能というわけです。

 

プレミア化必至。国内限定200台。XDJ-RX2のホワイトカラーが登場。

そんなXDJ-RX2に、この2018年11月、国内200台限定でホワイトカラーモデルの「XDJ-RX2-W」が発売。
“ブリリアントホワイト”とされたネーミング通り、ただのホワイト一色ではなく、本体上部はさりげなく細かなラメが入った上品な光沢ホワイト。
その他の部分はアルミの削りだしのような高級感あふれる落ち着いたサテンシルバーとなっており、パッと見た感じはホワイトというより、オフホワイトに近い落ち着いた印象が特徴です。


※背面には写真の様にナンバリングプレートが施されています。

上部、その他、どちらの色もドギツいテカテカした光沢ホワイトカラーではなく、スタイリッシュで主張しすぎず、落ち着いた飽きの来ないカラーリングとなっています。

冒頭に書いたようにDJ機材はほとんどがブラックカラーです。
身の周りを見渡してみると、最近の電化製品は白やパステルカラーなどが多く存在します。

こちらの画像のように、古くからアナログターンテーブル、ヘッドホン、スピーカーはホワイトカラーが度々存在していました。

しかしDJミキサーのホワイトカラーモデルは機種数が圧倒的に少なく、現在(2018/11/12時点)でホワイトカラーが存在する現行モデルはありません。
そのため、ホワイトで統一したいところが統一しきれないというのもブラック寄りになっている一つの理由でもあります。


今回発売になったXDJ-RX2の限定ホワイトカラー“オールインワンDJシステム”です。
これ1台だけでDJセットの役割を果たすので色の統一も取れます。
例として、写真の様にスピーカーもヘッドホンも白で統一することが容易のため発売直後から大変人気となっています。

 

なぜホワイトは人気なのか。

ホワイトは常に流行に流されない色と言えます。
木目や、北欧デザイン人気で身近になったペールブルー、スモーキーイエロー。当然オフホワイト、ブラウン、グレーなどとも相性がかなり良いです。

上の画像を見ていただけると一目瞭然ですが、どう考えてもホワイトなんです。
ホワイトを特殊だと思うのはこれまでDJ機器がブラックに染まっていただけの話で、スマホ、家電、インテリア製品などを見渡せばホワイト寄りの色がほとんどです。

ブラックだと浮いてしまうので、DJ機材をインテリアの一部としても楽しみたい方は絶対にホワイトがオススメ

近年、DJはアンダーグラウンドなイメージから、オーバーグラウンドに移りつつあります。
地方の小さなイベントでもDJという文字が並ぶことも珍しくないですし、クラブ自体10年前に比べれば誰もが足を運びやすいイメージになったと思う方は多いと思います。

オシャレな飲食店でも、DJブースがある光景は全く珍しくありません。
音楽とファッションが密な関係にあり続けるように、DJ機材もまた時代に合わせてポジションを変えていきます。
今はまさにホワイトが一番人気になり得る時代と言っても良いような気がします。

 

当店のXDJ-RX2の10台特典付きオリジナルセットをホワイトカラーでも実現。スピーカーまでホワイト仕様!

OTAIRECORDでXDJ-RX2を買われる方のほとんどの方に選ばれているお得な10大特典付きセットがあるのですが、ホワイトカラーモデルの発売に合わせて、ホワイトセットも実現しました。

【数量超超超限定オールホワイト!!10大特典!】Pioneer DJ/一体型DJシステム/XDJ-RX2-Wアルティメイト初心者現場対応ホワイトセットの詳細はコチラ!

内容はこれまで販売していたセットと同じですが、XDJ-RX2本体とセットのスピーカーをホワイトで統一。
スピーカーは世界中で定評のある高音質スピーカー、KRKのものをセットにしています。

KRKのスピーカーは定番モデルにはホワイトカラーが存在し、コチラのブログにも書かせてもらったことがあるんですが、インテリアを重視してクオリティーを落とすどころか、インテリアに気を使いながらも世界標準とも言えるサウンドを聞かせてくれます。

これから一式揃えたいという方はこちらのセットが圧倒的にお買い得です。
ヘッドホンは値段やデザインの幅が広いので、DJに慣れてきたらお好みのものをチョイスされることをオススメします。

ポイントも付きますのでヘッドホン購入に活用するのもナイスです。

 

【2019年1月10日までに限ります】今なら分割24回払いまで金利手数料が無料!

余談ですが、OTAIRECORDではクレジットカードを使わない分割払いが可能で、2019年1月10日までであればキャンペーン中につき24回分割までの金利手数料をOTAIRECORDが負担しています。(★キャンペーン期間以外は12回払いまで金利手数料無料です!)

一括で払っても分割24回で払っても同じ額しか払う必要がないので、一括で払える方や、クレジットカードを持っている方もあえてこの分割払いを選ばれる方が多いです。

スマホをはじめ、身近なお買い物で分割払いがお得というケースが増えています。
手続きもペーパーレスで完結しますので、参考までにどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です