超大幅値下げとなったMASCHINE JAM。メロディーラインを重視したダンスミュージック制作なら右に出るもの無し!

メロディーラインを重視したダンスミュージック制作なら右に出るもの無し。
ダンスミュージック制作に特化した作曲ソフト+音源付きコントローラー「MASCHINE JAM」

OTAIRECORDミノルです!

2016年9月下旬に発売された、著名アーティストも愛用する楽曲制作ソフト「MASCHINE」の制作+パフォーマンスコントローラー、「MASCHINE JAM」!
ハウス・テクノ・EDMなどのダンスミュージックが好きな方、演奏するようなスタイルで作曲もライブパフォーマンスも、これ1台で本当に完璧にこなします。

まずはMASCHINE JAMの魅力が120%伝わる動画をご覧ください!

トータル1時間以上の超特番!!!!!!!!
こんなに楽しい制作機材本当に無かった。それがMASCHINE JAM。

どうですか?超シンプルでJAMという名前が付くのも頷けるほど楽器感。
オタレコスタッフも空いた口が塞がらないほどの強烈なインパクトで、NATIVE INSTRUMENTSやっぱりスゲー!と拳を突き上げたのがついこの間のような気持ちです。

 

2018年9月大幅値下げ!

そんなMASCHINE JAMがなんと超大幅値下げに踏み切りました。
これまで49,800円(税込)だったのが、2018年9月1日よりなんと39,800円(税込)に!!!!!!!

通常24,800円(税込)で販売されているソフトウェア音源集「KOMPLETE SELECT」も付属しているので、それを差し引いたら1万円台とも言える破格なプライス。
ハウスやテクノやEDMのようなダンスミュージックを制作してみたいけど何を買って良いのかわからないという方は真っ先にこれをご紹介したい!

 

MASCHINE JAMはこんな人にもオススメ!

■既にその他のMASCHINEシリーズ(MASCHINE MIKRO/MK2/MK3など)をお持ちの方でメロディアスなトラック制作をしたい方。

動画でご紹介した通り、MASCHINE JAMは楽器が出来なくても、楽器を演奏する感覚で操作できます。
また、その他のMASCHINEコントローラーと併用も可能。HIPHOPトラックを作りたくてMASCHINEを買ったけど、メロディーラインを載せるのになかなかうまくいかないと嘆いている方、MIDIキーボード買ったところで鍵盤弾けないし・・・、という方にも超オススメです。

■視認性抜群。音の抜き差しで展開を生む、DJプレイのようなパフォーマンスもやってみたい方。

ピアノロール画面のようなステップシーケンスでループ素材をパターン化し、それを1つのボタンにアサイン。
この繰り返しでオリジナルループ素材を作り、それらを重ねて再生したり、抜き差ししたりで楽曲制作や抑揚を付けたパフォーマンスが可能です。
Ableton Liveというソフトを使ってこういったプレイをしている方はたくさん見えますが、それと同じです!

■Ableton Liveを購入検討されている方にも超オススメ。

Ableton Live用のコントローラーとしても使用可能なので、楽曲制作を始めるのにAbleton Liveも含めて迷っている方も後で後悔は無いでしょう。
Ableton Liveで作曲する場合は数ある汎用のMIDIコントローラーから自分に合ったものを選ぶケースがあり、ここもまた迷うポイントです。

MASCHINE JAMの良いところは、ソフトウェアが付属したコントローラーという点。
MASCHINE JAMは当然ながら付属ソフトウェアであるMASCHINEを操作するために開発されたコントローラーですので、相性は言うまでもなく抜群。
困ったときもソフトもハードも同じメーカーなので一貫して解決することが出来ます。

制作に慣れて、Ableton Liveも併用して使いたいと思った時、思いの外MASCHINE JAMが大活躍してくれたりするということです!

 

さらに超超超極少数限定の豪華すぎるセットが登場!

今なら、プロも御用達の総額55万円相当のソフトウェア音源が手に入る「KOMPLETE 11 UPG」がセットになった特別爆安セットが登場!!
(※KOMPLETE 11 UPGは、KOMPLETE SELECTという音源集を持っている方のみインストール可能なアップグレード版です。MASCHINE JAMにはKOMPLETE SELECTが付属しているので届いたその日から爆盛りの音源で自由に制作・演奏を楽しむことが出来ます!)

このコンビセット、通常合計売価は7万円を超えますが、本当に数が少ないのですが、なんと4万円台!!!!!!!!!!
MASCHINE JAMだけを購入しても音源は付属してきますが、制作の肝となる音源はいくらあっても足りないくらい。

KOMPLETE 11 UPGがあるということは、コチラの動画(6:30くらいのところ)で紹介している音源一覧で選べる音の種類が超超超超膨大に増えるということ!
「こんな音が欲しかった!」に確実に出会えます。しかもKOMPLETEの音源はどれも高音質で言うことなしです。

↓↓↓セット内容は3つ!↓↓↓

■1つ目は“既に他のMASCHINEシリーズを持っていたり、その他の制作機材をお持ちの方に向けた”「MASCHINE JAM本体とKOMPLETE 11 UPGのコンビセット」
MASCHINE JAMの独創的な環境制作が手に入りつつ、さらに音源もどっさり付いてくるので、これまでの制作環境から超パワーアップできるはず。

■2つ目は“スピーカーやヘッドホンはお持ちの方で、これから楽曲制作を始めたい方に向けた”「上記コンビセット+USBオーディオインターフェースのセット」
楽曲制作をされる際、MASCHINE JAM単体でも良いのですが、パソコン内蔵スピーカーは音が悪いです。低音なんてほとんど出ません。
USBオーディオインターフェースを使えば外部スピーカーから音を出したり、ヘッドホンで良い音で聞けたり、サンプリングなども出来るようになります。

■3つ目は“全く何も持っていない!という方に向けた”「初心者安心フルセット」
MASCHINE JAM本体+KOMPLETE 11 UPGに加え、USBオーディオインターフェース+スピーカー+ヘッドホン+ケーブルという完璧フルセットです。
パソコンさえあればこれでセッティングは全て完了。届いたその日から好環境で楽曲制作の道に一歩踏み出すことが出来ます!

音色もふんだんに入っているから飽きる暇無し。
楽器ができなくても演奏する感覚で曲作りが出来る。

=買ってすぐにとんでもない環境が手に入る。

すでにMASCHINEシリーズのハードをお持ちの方でも、付属のKOMPLETE SELECTを使用されていて、KOMPLETE 11にアップグレードされている方は少ないと思います。
音源が豊富であればあるほど、楽曲制作のイメージも高まります。
ぜひこれから楽曲制作を始めたいという方、また、全く別の制作環境を既に持っていて行き詰まっている方などにこの素晴らしさを知ってもらいたいですね!!

 

■MASCHINE JAM単品の商品詳細ページはコチラ

■MASCHINE JAM+KOMPLETE 11 UPG限定セットの詳細ページはコチラ

※価格表記、キャンペーン内容は2018年10月11日現在の内容になります。価格や内容が変更になっている場合や、キャンペーンが終了している場合がございます。予めご了承くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です