大切なDJ機材を守る、とんでもなく格安な保険が存在した。

DJ機材にとんでもなく格安な保険が存在した。

OTAIRECORDミノルです!
みなさんDJ機材大事に使ってますか?

どれだけ技術が進歩しようが、水とホコリに弱いDJ機材。
毎日使う人ほどカバーやホコリよけなんていちいち使わない!という感じだと思いますが、そんな人ほど不具合も出がち。
これ毎日使ってるから壊れるってこともあると思いますが、このホコリなどが原因の可能性も十分あるんです。

あとはクラブやパーティーでよくある光景は、DJが良い選曲したりすると乾杯しに来るお客さん。
DJ機材の真上でカンパーーーイ!!当事者は良いですがお店の方はヒヤヒヤものです。

家でもちょっと横着して機材の上にジュース入ったコップとか置いてて、誤ってこぼしちゃって釈迦でーす!みたいな。

TechnicsのSL-1200シリーズなんかは純正のダストカバーも生産終わってるので買えないですし。
どうにかならないものかと思うわけですよ。なんか良い手はないものかと。

あるんです。DJ機材への最安保険、DECKSAVER!!

デッキセーバー。知ってますか?
あらゆるDJ機材、楽曲制作機材などにホントぴったりのサイズでつくられたダストカバー!

大切な機材の抜群の信頼度で安価に保険をかけられるのがコチラ、DECKSAVER!
ここ数年でホント知名度が上がって、機材との同時購入も多いです。

DJ用ターンテーブルも、最近のものはダストカバーついてないんですよね。
理由は“DJはほとんど使わないので邪魔だから”。

でも愛する機材を少しでも長く使い続けられるようにと、欲しがってる方はいっぱいいます。

こんな人は絶対買っておくべし!ベスト5

愛着だけでなく、リアルに“こんな人はDECKSAVER持ってなくてどうするの!”っていうシーンがあります。
私が考えるDECKSAVERマストな方々をご紹介。
「僕だ!私だ!」と思った方は保険だと思えばホント安いものです。ご参考ください。

▼【その1】DJ機材が置いてあるけど、イベントの時しか使わないというお店の人

これもあるある!最近はバーやカフェなどにDJ機材を置いてあるお店多いです。
でもそういうお店ほど普段は使わずに、何かイベントごとのときだけ開放するみたいなケースありますよね。
そういうお店の方は絶対DECKSAVERがオススメ。

特に厨房があるお店、喫煙可のお店というのは気づかないレベルでも油やヤニで少しずつダメージを受けてます。
これDJブースが厨房から離れてても気づかない間にダメージ受けます。

上にカバーを乗せるだけで完全保護はできませんが、ボタンやツマミ、フェーダー部分など空気が入り込むみやすいところに対しては結構な安心感が得られます。
機材が置いてある場所によっては、使ってない時にお酒こぼされちゃうなんて危険も潜んでいます。是非ご検討を!

▼【その2】DJコントローラーを使っていて現場に持ち運ぶ人

最近はDJコントローラーが人気でも持ち運ぶユーザーが多いですが、専用バッグならまだしも、汎用バッグなどであれば、つまみやフェーダーは圧力で曲がってしまったりすることも。これホントあるあるなので気をつけてください。
DECKSAVERをかぶせて、ゴムバンドとかで巻いてからバッグに入れたらほぼ最強です。

▼【その3】デカいDJコントローラーを家メインで使っている人

あまり持ち運びをする機会はない、大きめのDJコントローラーを使っている人。
自分の部屋にDJブース!しかも大きいコントローラーがドーン!眺めが最高ですよね。
ですが、大きいコントローラーほど場所を取りますよね。細かく動かすこともないですよね。
だからちょっと慣れてくるとコントローラーの上にジュースの入ったコップとか置いちゃうんですよ。
その続きはご想像におまかせします!大きいコントローラーを持っているほど便利かも。

▼【その4】DVSユーザーでMIDIコントローラーなどを持ち込んで使う人

DDJ-SP1DDJ-XP1といったDVSユーザー向けのMIDIコントローラーを持ち運ぶ方多いですよね。
実は私もDDJ-SP1を持ち運ぶことがありますが、バスタオルで巻いて持っていってました。(めちゃダサいから書こうか迷ったけど書きましたw)
でもDECKSAVERを使うようになって、「あのバスタオルの信頼度の低さは何なんだ」と笑いがこみ上げてくるほど。
それくらいDECKSAVERは信頼度が最強です。ホント買ってよかった。

▼【その5】DJ用コントローラーを持ち込まれるクラブやサウンドバー経営をされている方

オタレコで働いてるとクラブさんに行くことが多いんですが、お店の方によく言われる一例。
「最近DJコントローラー持ち込む子がいるんだけど、平気でそのままタンテやCDJの上に置いて使っててホント許せない」と。
めちゃくちゃ怒ってます。そりゃそうですよね。使ってないのに壊れるなんてこともあるわけですし、その時は使ってないからそれが原因で壊れたかどうかも判断のしようが無いわけで。

わかります。
ただ、このDJコントローラー戦国時代に、DJコントローラーを置く場所を用意できていないお店側も多少の歩み寄りは必要だと思うんです。

そこで折衷案じゃないですけど、DECKSAVERを用意すれば、その上ならDJコントローラー置かれてもまぁまだ許せるかもみたいな。

もちろん機材の上に機材置いてることに変わりは無いし、全然解決になってないという感じもあるのですが、スペースの問題はお店側もどうしようもない部分もありますよね。そんなお店の皆様にもあくまで一つの案として提案します。

まとめ:やっぱりどう考えても安い。

お値段は大きさによって様々ですが、1個数千円で買えます。
数千円で何年も使用する何万円、何十万円もの機材を守れると思ったら安すぎる!

実際に見て、触って、DECKSAVERがはまっているところを見るとそのぴったり具合に感動します。
高い機材でなくても上で挙げたような方は是非検討されることをオススメします!

OTAIRECORDの大須店、LEBEN by OTAIRECORDで、Pioneer DJのミキサー、DJM-S9が展示してあるのですが、DECKSAVERも一緒に置いてあるので、ご来店の際は是非手にとってみてくださいね!

■オタレコで取り扱い中のDECKSAVER一覧はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です